伊藤ファミリーBLOG

「緑のgoo!」のテンプレートに変えてみました!
(注:コメントスパム・TBスパムは予告なく削除させていただきます)

【COGHCC聖書通読】 2017/07/01

2017-07-01 08:30:17 | 一日一章・聖書通読日記
詩篇 9:1-2
「わたしは心をつくして主に感謝し、あなたのくすしきみわざをことごとく宣べ伝えます。 いと高き者よ、あなたによってわたしは喜びかつ楽しみ、あなたの名をほめ歌います。」

神様への感謝と喜び、讃美からスタートすることが、私たちの人生を豊かなものにする秘訣です。私たちの日々の祈りが単なるお願い事ばかりに終始するのではなく、まず主の栄光ある御名をほめたたえ、素晴らしいことをしてくださった神様の奇しき御業に感謝することから始める者でありたいと願います。

http://bible.com/81/psa.9.1-2.ja1955

*****

詩篇 9:8-10
「主は正義をもって世界をさばき、公平をもってもろもろの民をさばかれます。 主はしえたげられる者のとりで、なやみの時のとりでです。 み名を知る者はあなたに寄り頼みます。主よ、あなたを尋ね求める者をあなたは捨てられたことがないからです。」

神様のご性質は正義と愛です。私たち一人一人を決して偏り見ることなく、義の絶対基準で裁かれるお方です。不正を働く者に虐げられ悩まされることがあろうとも、主は信頼できる砦として御言葉に聞き従う者を守り、主を尋ね求める者を決して見捨てることなどありませんから感謝いたします。

http://bible.com/81/psa.9.8-10.ja1955

*****

詩篇 9:15-17
「もろもろの国民は自分の作った穴に陥り、隠し設けた網に自分の足を捕えられる。 主はみずからを知らせ、さばきを行われた。悪しき者は自分の手で作ったわなに捕えられる。[ヒガヨン、セラ 悪しき者、また神を忘れるもろもろの国民は陰府へ去って行く。」

悪事を働く者は、自分の設けた罠に自ら掛かって自滅する愚か者の代表格です。たとい人の作った制度や社会の抜け穴をうまくすり抜けて得をしたと思っても、全知全能なる神様の目は決して節穴ではありませんから、悪しき業の報いは必ず自分の身に受けることになります。

「ヒガヨン」という言葉は、よく考えてみなさい、という意味があるそうです。ければなりません。神様の目を盗んで悪を行う者は、神様から忘れ去られ、必ず陰府に下ることになりますから、私たちは自分の人生についてよく考えて行動しなければなりません。

http://bible.com/81/psa.9.15-17.ja1955

*****

詩篇 9:19-20
「主よ、立ちあがってください。人に勝利を得させず、もろもろの国民に、み前でさばきを受けさせてください。 主よ、彼らに恐れを起させ、もろもろの国民に自分がただ、人であることを知らせてください。[セラ」

自らの分を越えて思い上がる者ほど、その落差は激しいものです。私たちは限界のある人に過ぎないことを忘れて、無限なるお方である神様を畏れぬ愚かな者となってはなりません。主の御前に自ら身を低くし、主の御許しの中で生きる者と自覚する私たちでありますように。

http://bible.com/81/psa.9.19-20.ja1955
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【今日の聖句】 2017/07/01 | トップ | 【今日の聖句】 2017/07/02 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。