伊藤ファミリーBLOG

「緑のgoo!」のテンプレートに変えてみました!
(注:コメントスパム・TBスパムは予告なく削除させていただきます)

iRig Acoustic Stage 実践投入レポート(その1)

2017-06-13 00:06:13 | ギター・音楽関係
先週土曜日の午後、iRig Acoustic Stage 公式戦デビューは、オープンマイク形式の歌会で使用しました。

音に関してですが、マスターが音量調節してくれたこともあり音量は十分。音質も、聞いてくださっていた人の話では生音らしさがよく出ていたと、まずまずの評判でした。

低音があまり出ていなかったとのご意見もありましたが、これは自宅で試していたときに手持ちのベースアンプでハウリングポイントをセットしていたので、その影響かな?と思います。今度使うときは、まずフラットな状態で始めて、ハウリングしそうになったらフィードバック・キャンセルを掛けようと思います。

使い勝手ですが、他のグループでもご指摘があったのですが、本体(コントロールユニット)をベルト等に固定するホルダーが外れやすく、何度か落としそうになりました。

一応、ロック機構らしきものは付いているのですが、加工精度の問題なのか、きちんとロックしないのです。この点はライブで使用する際には注意が必要かと思います。何度か試してみて、あまりにも簡単に外れるようならば別途マジックテープ等での固定を試してみようと思います。

あとはマイクから出ているケーブルが細いので、何かに引っ掛けて断線しないように注意が必要ですね。

それでもこの価格(ショップでLyricを取り付けてもらった時の半分以下)でこの音が手に入れられるのは、しかもギターに何も加工しなくて済むのは、魅力的だと思います。

プロ〜ハイアマチュアの、ライブをガンガンこなすような方には、やはり固定式のピックアップの方が信頼性が高く安心して使えると思いますが、私のように週一くらいでピックアップを使うような人には、これらのデメリットを上回るコストパフォーマンスではないかと思います。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【COGHCC聖書通読】 2017/06/12 | トップ | 【今日の聖句】 2017/06/13 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ギター・音楽関係」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。