粟島.民宿市左エ門に帰省しませんか ℡0254-55-2543

海風が吹き抜ける部屋での昼寝、ババの畑の香気豊かな野菜、釣と素潜りが大好きなオンチャが捕る魚、島の元気をお持ち帰り下さい

真夏の粟島、オイラの漁は賄い漁中心だ.キジハタ、オコゼが良くとれる、マハタも捕れた....刺身が旨い

2016年08月12日 | S丸の海(釣り船.幸栄丸)

8月12日 ブログの更新もかなりのご無沙汰です。

真夏の粟島は日中、日差し強くも、日陰は北風で涼しく感ずるお盆の入りです。

海水浴客も真っ盛りだが、オイラの漁は賄い漁中心だ。

どうにか市左衛門の賄いはオイラの漁で間に合っている。

今年はキジハタと、オコゼが良くとれる。この日はマハタも捕れた。めったに捕れない高級魚。刺身にすることに、旨いだろうな。

海の透明度も良くお盆の入りは穏やかな海だ。

明日はイガイ捕りに行こうかなーーーーー


オコゼは酢味噌で...刺身でも好評だった

                             キジハタは刺身で....塩焼きも旨い

   


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

釜谷ワッパ煮広場,大漁旗の下、「カフェ.サロン」出現.....

2016年07月28日 | 民宿日記

7月28日

ここ数日、気になっていた「カフェ.サロン」の案内表示

どうやら息子の幼馴染Mちゃんが夏限定で帰省営業しているらしい

彼女は東京で起業して頑張っていると聞いてた

東南アジアから仕入れた布地で作った雑貨をITを利用して販売しているらしい

行ってみなくては..美味しいコーヒーを飲んでみなくては..

目印はワッパ煮広場の竹竿の大漁旗、その下で営業しているらしい......

そこは四方を遮る壁は無く、頭上に日除けがあるだけ

目の前には海が広がり水平線まで見渡せる、そしてなにより..海風が気持ち良い..

海風になぜられながら飲む美味しいコーヒー、

耳の奥でセミの鳴き声、ふーっと気が抜けていく、そのまま横になって昼寝をしたい気分...

遠い昔.子供だった時、暑い夏の午後、ごろた石の浜に迫る小さな小屋、

前面の羽目戸が外され額縁に収まった絵のような海、

海から吹上て抜けて行く涼やかな風.板壁にもたれてまどろむ子供と年寄り.....

そんな時を思い出させる浜辺の「カフェ.サロン」だった


テゴや海苔簾を編む昔ながらの木の道具で編み上げる「縄文織」

 

 

  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スイカが大好きな島民体験のM君...ばあちゃんはしっかり気に入ったようです

2016年07月22日 | 民宿日記

7月22日

20日から島民体験の若者一名を受け入れている

今までにも早稲田.慶応.立教.筑波の学生を受け入れた、

彼らのうち翌年にアルバイトとして来島する子もいたし、その友達がくる事もあった

今年の若者はICUの男子M君....今日で三日目だ

海では..S丸(幸栄丸)が夜釣りの釣り人を迎えに行く船に乗って沖磯へ行ったり

 

なれない手つきでサザエを網からはずして、刺し網の手伝いをしてた

山畑では...ばあちゃんとスイカ採ったり、夏野菜の収穫をしたり

採ったばかりのスイカはほかほかと暖かい、ほのかにおひさまのにおいがするみたいだ

二つに切ったスイカを、シャベルで掘るように真ん中からすくって食べてたスイカ大好きのM君、

ばあちゃんは「んめがー、もっとたべれ、なんぼでもあっつぉ」と目を細めていました

三日しか経っていないけど、ずーっといてたような気にさせるM君です

ばあちゃんはしっかり気に入ったようです

ちなみに、夜釣りの釣り人は40cmを頭に9枚のタイだったそうです

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三連休..ちびっ子の海遊び、O谷さんとオンチャの石鯛...釜谷港内でイカ

2016年07月19日 | 磯遊び

7月19日 三連休はちびっ子とパパママで大賑わい

三連休はすっきりしない空模様だったけど、島は今シーズン壱の賑わいだった

子供と海遊びを楽しむ若い家族連れが多かったように見えた

海水浴場では浮輪と水メガネと小さな子供の歓声、そして一緒に遊び見守るパパとママ

昼ごはんはワッパ煮広場の日差し除けの下でバーべキュウー、パパの捕った食材は何だったかな..

朝夕と釜谷漁港内でアジ釣りをして、釣った沢山のアジは冷凍して帰りのおみやげに....

しっかり遊び疲れた夕食時、食卓の周りで爆睡中のちびっ子達...一日中よく遊びました

 

釜谷港内でアジ釣りをしてたらイカが釣れたY山さん、アオリではない....こんな事もある

 

憑いてるO谷さん今回は石鯛を釣り上げた、

連休最終日、オンチャと繋り釣り、エラをひくひくさせた石鯛を持って来た

 

オンチャも釣った石鯛

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ついてたオンチャのガッチョ釣り.....真鯛60cm1枚.石鯛40cm足らず2枚、他こまいやつ数枚..

2016年07月11日 | 釣り

7月11日

凪の夏海 、水温も高くなってきた、泳いでガッチョを捕るのも抵抗なしの海

オンチャ釣りのシーズン到来だ

釣れる時間帯は6時半~7時半頃の夕闇時

「釣ったぜ、デカいぞ、タイとイシダイだぞ」とツキをバッカンに詰め込んで戻ってきた

釣果は真鯛60cm1枚.石鯛40cm足らず2枚、他こまいやつ数枚...

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜釣りで真鯛80cm

2016年07月10日 | S丸の海(釣り船.幸栄丸)

7月10日 昼は石鯛ーー夜は真鯛?--

すっかり夏の海ーーしかし、相変わらず釣り人はまばらながらも来るーーーー

真鯛60cmを頭に二日で6枚揚げたグループ、石鯛2枚を揚げた加茂の知人!

時に釣果は皮肉なものだ....................

昼、石鯛釣りにいそしんだリリースEとI、夜は真鯛釣りに場所を変えた。

「その磯は先日仲間が揚がり、大した釣果は無かったよーー」

「いや腕が違うんだ。今日は来る。」

翌朝、80cm 5.6k の真鯛をズタ袋に入れて「ホレーー!」

恐れ入りましたーーーーただ、石鯛はなかったようだ。

釣った真鯛はクーラーに入らない。「宿に置いてくよ」「どうせ持って行ってもよそに揚げるんだ。」

ありがとうございました......... 釣ったのはIさんでした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つぶそろいでみめよしの今年のジャガイモ

2016年07月05日 | 山の畑

7月5日

ジャガイモ掘ったよ

今年のジャガイモはできがとっても良い

掘ればおっきいジャガがぞろっと出てくるし、

ガメグリだらけのあばた顔でなく、つるっとした器量良しそろいばっかりだ

小さくって丸っこいのは少しだけ、Mさんが好きな皺煮サイズは今年は少なかった

予報が悪くてこれなかったプクイクさん、イモ掘りデビューの3歳さん、残念でしたね

赤黒い土の下から現れる白いお芋さんと3歳さんの感激の対面?..楽しみだったわ、ほんとに残念でした

土の上だったら幾ら転んでも安心だったのにね、ばばも芋虫みたいによく転んでますわ

太っちょばばなので中々起き上がれない、畑の真ん中でよいしょどっこいしょ

いもむしころころでよっこらしょ...あははあははでよっこらしょ..畑に響くばばの笑い声

つられてババ見習いもいっしょにあははのは---畑はばばの元気の源です

掘り終えたら次は島外の親戚知人への発送がまっている、粟島ジャガの評価は高いです

  

                              

 

 

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

釜谷漁港でアジング

2016年07月03日 | 釣り

7月3日

今週末のお客さんはシュノーケリングとアジング

シュノーケリングは海水が冷たかったようだ、30分ほど泳いでそのまま温泉へ行ってしまった

昨日の快晴とはうって変わって、どんよりむしむしの天気、少し早かったか...

アジングのTさん、日付が変わる頃まで車で移動しながら釣っていた、釜谷防波堤で良く釣れたが

夜遅くなるにつれてウネリが強くなり思うようではなかったようですが

それでも25cmを筆頭に総数90匹ほど釣ったようです

風は夜半一時だったようで、翌朝には海は落ち着き欠航はなかった


 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月の始まりは青空べた凪の夏海で海ソーメン採りだった

2016年07月01日 | 海仕事

7月1日 快晴

7月の始まりは青空べた凪の海で海ソーメン採りだった

今年は少ない予想だったが180kの収穫があった、

4艘のボートに分かれ、北磯から南磯の大小さまざま岩に乗ったり降りたりしながらの作業

島に住んでいても、こんな機会でもなければ北から南の沖岩にあがるなんて事はない

波をかぶるような小さな岩、海ソーメンはそんなとこにる、油断したら落ちてしまいそう

水ぬるく海底がよく見える澄み切った海、落ちたらおよげばいいさ...そんな気にさせる夏海だった

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガッチョ釣りで真鯛を

2016年06月27日 | 釣り

6月27日  おんちゃ釣り(ガッチョ釣り)....がっちょ=やどかり

OZさん、地磯(大島)へおんちゃを誘って夕方2時間ばかりの釣り行

餌は磯で拾ったヤドカリだけ撒餌はなし、撒餌をすれば集まるのは大量のフグ

釣果はほんの二時間余りで真鯛1黒鯛1石鯛2バラシ1...バラシたのは真鯛で相当にデカかったとの事

「なんたって.ビィーンときて、ズーットと走り、バッシッと切れた..すごいでかかった」....

たったの三語で描写されてしまったバラシ........時が止まったような心躍る瞬間だったそうです....

Ozさんにとって赤いタイはロンドンオリンピックほどに久しかった

久々の憑きにしっかりと気を良くして早々に寝てしまった、憑きを明日に持ち越しだ

 

一人沖磯釣りのWさん、こちらのほうは釣果なし、明日はS丸からガッチョをもらっておんちゃ釣りの予定だ

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加