粟島.民宿市左エ門に帰省しませんか ℡0254-55-2543

海風が吹き抜ける部屋での昼寝、ババの畑の香気豊かな野菜、釣と素潜りが大好きなオンチャが捕る魚、島の元気をお持ち帰り下さい

ジャガイモ播種終了-----海も山も春、春、春.......真鯛漁好調

2017年03月21日 | S丸の海(釣り船.幸栄丸)

3月21日

ジャガイモ播種終了ーーーーーー海も山も春、春、春

釜谷漁港から漁に出られる凪は無いが、内浦地区では連日真鯛漁が好調だ。

大型定置網には大量のブリが入った。この時期は刺網で獲れるが、珍しい現象だな。

養殖ワカメの作を確認に行って来たが、まずまずの作で、生用であれば食べごろのようだ。

試食したが磯の香十分で、美味かったな。

この週末は、ワカメ獲りツアー客が来る予定だが天気は良さそうだ。

いよいよオイラの幸栄丸も、刺し網漁出漁となれば良いのだが。

                                      <    S丸    >

 

S丸のトラゾウ君、冬の間食っちゃ寝のぬくぬく生活

だっこするとずっしりと重い、試しに計ってみたら5kgだった.

歩く後ろ姿はお尻が右に左にゆらゆら.....かなりデブかも

ぽんぽこぽりんの気ままな猫ちゃんです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春がきた----鯛がきた!----素材の力を感じる春が来た

2017年03月14日 | S丸の海(釣り船.幸栄丸)

春が来たーー真鯛大漁

本日、釜谷漁港所属船は休漁

網修理作業をしていると、漁協から氷粉砕機トラブルの連絡

駆けつけ応急修理が〜〜〜それを待っていたk丸が大漁、真鯛だ!

さっそく計量を手伝う。1キロ半から3キロ超え 食べごろサイズ、値段が高い良型だ

100箱を超える大漁に、他人事ながら気持ちが高ぶる

聞けば網の目あいが大きく、小さい物はかからないとの事、

これが1サイズ小さい網だと、かなりの量だったろうーーーーーー

それにしても、やはり真鯛はきれいだなー ーーー〜

今年こそはとーー皆さま期待しましょうね。           <   S丸   >

 

一年ぶりの再会、一時帰国で戻っていた甥が島泊して行った

一泊ではあったがS丸と「へ=亀の手」獲りにボートで海へ

その後、初春の味をもとめて山藪に分け入り、はしりの三つ葉と山大蒜を得

夕食時に亀の手は酒で蒸し、メバルは煮付け、三つ葉は海苔ひたし、大蒜は味噌で

 

どれもこれも酒が進む肴だった....

はしりの三つ葉の美味しさに驚き、酒蒸し亀の手に手が止まらず鍋の底が見えた

これから粟島の海山はとっても美味しくなる、素材の力を感じる春がきた

                                    <   いちざえもん   >

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

穏やかな一日、真鱈と真鯛が入り混じり春近しの日和

2017年03月12日 | S丸の海(釣り船.幸栄丸)

3月12日

穏やかな一日、真鱈と真鯛が入り混じり春近しの日和ーーーー

今季二度目の網刺し..が...またも不漁 、今夜の賄いがやっと。

沖合いでは、真鱈交じりの真鯛が大漁、一隻は50箱を超える大漁だった。

オイラの僚船は20箱を超えるも両船とも小型の小学生後年クラス。

思えば昨年も、これから大漁が続いた。

ワカメ漁を始めた船もあり、春がいよいよ本格始動。

今夜はお裾分け真鯛の味噌汁で、一杯やっつけたよ。久しぶりの真鯛は美味かったなーーー

(明後日から雪予報。春はゆっくりとです。)    <   S丸   >

 

二日続きの快晴

茜色の夕陽をあびて遊ぶ子供達と馬

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

刺網刺し始めはシブい漁果おまけに網は泥だらけ

2017年03月01日 | 海仕事

3月1日

今年始めの刺網漁はしぶい結果だった

もとより船外機船の賄い漁だったので........

それにしてもメジナと黒テンコが主...メジナは刺身がとれるほどの大きいやつだけど

おまけに網は泥だらけ、海は濁っていて川のように流れてた...と言ってた

ヤッケも顔も泥はね模様、外した魚は海水で洗ってから箱へ

賄いはまかない...夕食はメバルの味噌汁とナメタの煮付け..うまかったです

退職ご二年経過のS丸漁師さんは中々忙しい

朝8時半から9時半までナデコ沖タカシマで味噌汁用の岩海苔を摘んで

それ以降お昼過ぎまで鱈漁を手伝って

午後は、友人に春を味わってもらいたくて、今が旬の亀の手獲り

刺網漁はこれから、 次回に期待です

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

光はじける春の海..s丸は今年初の刺網

2017年02月28日 | 季節の海

2月28日 青空.快晴.日本海晴れ

二月に入って二回目の海苔摘み

岩海苔は期待できないけど、久方ぶりの快晴、春の海

潮が引いて赤茶色の藻が岩裾を縁取り、透き通って光る海

美味しいモノが手に獲れるように写ってる

春の海はいい

風も日ざしも海の水さえも生まれたばかりのようにまぶしい

いつ頃からだろう..こんなに春が気持ちを新たにしてくれるのは..

S丸は今年始めての刺網を入れた

明日は何がかかっているか、とっても楽しみだ

   

  

  

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナガモ採りーーー前年を大きく下回る不漁

2017年02月26日 | S丸の海(釣り船.幸栄丸)

2月26日

 ナガモ採りーーー前年を大きく下回る不漁 釜谷地区には配付されなかった。

マダラ刺網漁も終盤、、好調と不漁が錯綜する時期。

オイラが手伝う船は今日も好調。一番漁の様だ。

2月も後少し、ようやく凪ぎが2、3日続く日和です。

明後日は岩海苔摘みだなー

オイラも賄い刺網入れようか?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日は早朝、北西22mの強風 波は5m大シケ

2017年02月21日 | S丸の海(釣り船.幸栄丸)

2月21日 全便欠航

昨日岩船発のフェリーは暴風警報で欠航。

本日は早朝、北西22mの強風 波は5m大シケだなー

今年の2月は異常だーーーー

明日のマダラ刺網漁は藻がかかり、魚は傷んでいる事だろう。

明日は急に凪いで、その後24日へと時化模様です。やれやれ ですね〜〜

今週はナガモ取りあるな。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大漁のはずがーーーん   賄いのおすそわけで真鱈粕漬けとタコ味噌漬け

2017年02月17日 | S丸の海(釣り船.幸栄丸)

2月17日

岩船発のフェリーは欠航 明日も欠航の予想

2月も後10日あまり〜マダラ刺網漁最盛期のはずが、急に取れなくなった。

今シーズンは時化が多く、沖に出る日が例年の半分。

当初は取れたが、これでは漁になら無い。

例年なら網に時々交じる真鯛も無く、海は未だ春が見えない。

去年の今日はナガモを収穫したんだけどなぁーーーー

                                 < S丸  >

 

真鱈とタコをもらった、..食べきれない量だった、..どうしようか....

そうだ〆張り鶴の酒粕があった

熟成が進んでまろやかな味わいのばばの手作り味噌が残っていた

どちらも頂いた〆張り鶴の吟醸と味醂でのばして床を作った

酒飲みでない者には酒は調味料、魔法をかけたように味がとびきり良くなる

高い酒はことさらにそれを感じるのは..気のせいだろうか..

真鱈を粕漬けに              

 

タコをばばの熟成味噌漬けに     浅漬けのタコ味噌をS丸の肴に....            

 

あとはなじむのを待って潮風寒風に二日ほど干してできあがり

できたらちょこっと味見して息子家族に送りましょ、喜んでくれるかな..

                                <  市左エ門   >

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不良息子のトラゾウ君

2017年02月16日 | S丸の海(釣り船.幸栄丸)

2月16日

今年は例年に無く雪が少なく例年になく時化が多い。

和いだ日には真鱈刺し網漁の手伝いで、時化の日は刺網作りだ

予定した刺網もできた、2月もなかば晴れれば春めいた陽射しが...



トラゾウ君はまだまだ冬の子、相変わらずのこたつ住まい

..と思っていたら晴れた日には夜遊びの不良猫

[うちのトラゾウいない?]とS丸が探しに歩く、帰らないと心配なんだって

今日はブリの刺身をネダリ満足 満足の様子

生の刺身は良く無いそうなのだが-----島の猫です刺身ずきにきまってます

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真鯛漁が最盛期に入り、今年は大漁の兆し。

2017年02月12日 | S丸の海(釣り船.幸栄丸)

2月10日

真鯛漁が最盛期に入り、今年は大漁の兆し。

しかし、凪が続かない。

2日良くて2日から3日悪い最悪のパターン。

せっかく網にかかっても、出荷出来ない魚が半分くらい。 勿体無いけどなどうしょうもない。

今日も明日も時化続き、今夜夜半は波6m予想。明後日もどうかなぁ〜〜

産卵を終えそうな鱈が多いです☃⛄️

2月12日

三日めにして定期船は午後便が出港

真鱈漁も再開、午後からは網はずしと出荷の手伝いへ

夕食には鱈鍋とねかしておいたブリで手巻き寿司の予定

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加