粟島.民宿市左エ門に帰省しませんか 0254-55-2543

海風が吹き抜ける部屋での昼寝、ババの畑の香気豊かな野菜、釣と素潜りが大好きなオンチャが捕る魚、島の元気をお持ち帰り下さい

飛魚が飛んで、クロマグロが網に、磯ではイシダイが.....

2016年05月30日 | 釣り

5月30日

5月最後の土曜日、山は日ごとに緑を濃くはっきりとさせ

海は?...ほんの二週間前にトドがいた立島、今週末には飛魚が飛んでた

渡船途上の幸栄丸(S丸)横を羽を広げた魚が滑空する、飛魚だ...

定置網にはクロマグロがまとまって入った

沖磯では石鯛が釣れてた、真鯛はまちまちサイズとしては大型なし

釣れた時間帯は朝方、全体として夜釣りの釣果が良かったようだ

それにしても今シーズンは釣れた話よりバラシタ話が多い、....海はわからん

 

わがやザイゴモン釣り師、まあまあの釣り師に昇格

「釣れるところへ連れてってくれ」...で夕方二時間の釣り、釣果はイシダイ3枚

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末の釣果は悲喜こもごも

2016年05月23日 | S丸の海

5月23日 海水温19度越えーーー週末の釣果は悲喜こもごも

21日(土)は数多くの磯釣り師が来島ーーありがとうございます。

しかし、釣果はイマイチーー85cmの真鯛が頭のようで 他に多くの釣果は無いようだ

85cmの真鯛は南のバジガシマで朝釣れた。

海は濁り、水温19度越え、大潮 条件はそろったはずなのに釣果が良くない。

今日はバラシした状況を見した市左エ門の釣り人、磯変えするも50cm台が1尾。

他にバラシの情報は有るが釣果に繋がらない。

23日夜釣りのリリースE藤組み、オンチャ岩で60cm越えの真鯛2尾、他50cm1尾。

釜谷漁港の南側での釣果、近い所にもいるようだな。

本日、先週に続きY本さん登場、オンチャ岩で過去85cmの実績、得意の釜谷エゲ山に行くも、メジナ三昧。

しかし、イナダはどうやら、場所によるがピークは越えたようだ。

いつ爆釣するのかなーーーー

                     <    S丸    >

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真鯛あがるが数はでず..延縄では型は小さいが数は揚げっている

2016年05月20日 | S丸の海

5月20日 凪ぎ 

5月も半ばは真鯛釣りのピークのはずだが..

海水温18度 濁りありーー条件良しも?−−中々釣果が続きません。

ポツポツ揚がるが、数が出ません。

刺網も不調ですが、延縄は型は小さいが数は揚げっている。

いつ陸側に突っ込むかーー来ると思うんだがなーーー

                         <     S丸      >

サドマリ大島横の小さなクリに乗ってた釣り人....

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖磯ではイナダの一本釣り--定置には真鯛.イナダが大漁--鯛は来てるのにね--

2016年05月16日 | 釣り

5月15日

定置には真鯛.イナダが大漁........

沖磯の釣り人はイナダの一本釣り、イナダ々々.....そして「トド」だ

トドはイナダを追いかけて来たんだろうか??

2mはゆうにあるかという大きさのやつが立島に乗っかっていた

話を聞いたばあちゃんが言うには、立島には昔から時期になると、トドがやって来たそうだ

たいがいは1匹で磯端を歩いてる事もあったらしい

じいちゃんから「トドに出くわしたらトドの後につくなよ」と言われたとか.....

そういえば、「トドクリ」という名の沖岩もある

魚を追っかけて南下し粟島にちょっこと立ち寄ったのかな.......

とどのつまり、土日の磯の主役はイナダとトドと澄み渡る海だった....

真鯛は片手ほどにもならずだった...があげた人はいた

いつも思うのだが、こういう状況で釣っちゃう人の評価は腕?道具?...それとも底に鯛がいたから??

 

 

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

山本さぁ〜ん..S丸の船の緩衝材着け終わったよ!  粟島定置鯛大漁

2016年05月09日 | S丸の海

山本さぁ〜ん..S丸の船の緩衝材着け終わったよ!

5月11日 雨 低気圧通過中。

本日の漁は真鯛3尾、石鯛1尾、桜鱒2尾、良型のカンダイ1尾、ナメタカレイ良型6尾他ーー不漁だな。

大型定置は網が入り今朝、早速大漁の知らせ。

釣り人の釣果はマチマチで、数が上がらないようだ。

3人で真鯛60cn超えを1尾、ほかに今朝オイラが獲った6kg程度のカンダイを揚げた人もいた

カンダイは食べないとかで宿にお裾分けしていた。美味しいのになーーーこの!

海水温度は15度を越えました。今週末は釣り人も一杯だろう。

 

 

  
                                   <     S丸      >

                                                                                                

粟島定置、真鯛大漁、初クロマグロ60k二本、イナダが山ほど  

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今回の主役はオウチュウ、陽が落ちる頃に海側の窓から見えるオオミズナギ鳥の群れ

2016年05月06日 | 

5月5日-今回の主役はオウチュウ、陽が落ちる頃に海側の窓から見えるオオミズナギ鳥の群れ

粟島バードウオッチング歴十数年皆勤賞のY先生とそのお仲間さん達

夕食時のお話はいつも驚きです、鳥の種類の多さや微妙な色合いの深さ、お洒落な形

本当に鳥は恐竜の子孫なんだろうか....信じられない

お話の中で初めて知ったのですが、海側客室の窓からオオミズナギ鳥の群れが見えるそうです

夕方陽が落ちる頃、全面ガラス窓のその前方水平線下を飛ぶオオミズナギ鳥です

居ながら見れるなんて知らなかった.......驚きでした

今回は鳥は多くなかったようですが珍しい鳥を多く見たようでした

数年前にも釜谷グランドで見せて頂いた形より色が目にうかぶ「五色ヒワ」

五色のくまどりをした歌舞伎役者を思わせる色鮮やかさでした

今回の主役は「オウチュウ」でした...が.......

島を離れる6日、朝探鳥からわくわく顔で戻られた、オウチュウ以上の結果があったようです....

 

画像提供<Y先生のお仲間Tさん>....オウチュウ.ウミアイサーー.ホアカ.カルガモ

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

ウミアイサー

 

 

 

 

毎年出会うカルガモ

 

 ホアカ

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウツギ、フジの花開花、真鯛産卵シーズイン!

2016年05月05日 | S丸の海

 5月5日天気晴朗なれど波高し、ウツギ、フジの花開花、真鯛産卵シーズイン! 

 連休の後半、海は大荒れ、高速船は昨日から全欠航。

ウツギ、フジの花が咲き、真鯛の産卵シーズンになった。今年は少し早いな。

連休の初めの釣果は数は揚がらないが、大型の真鯛をゲットしたようだ。

オイラの網にも80cm超え,60cm超えの真鯛が各2尾、他多数。今時珍しい桜鱒が一尾。

何れも浅場だ。

今年は型の良い大型ナットウカレイ(ヤマブシ)が、良く釣れる。刺網でも例年に無く獲れる。

5月には珍しい大きな時化だった、うみは洗われ海況はいかに?

ただ、今週末は渡船は無理だろうな!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真鯛の真子は結構と大きくなっていた..今年はノッコミが早いかもしれない

2016年05月02日 | S丸の海

5月2日

エゾ沖 海水温13度 釜谷漁港内 14度!

市場は休み賄いに前日に網を入れたものの、今朝は大ウネリ、網には海藻がタンマリーートホホーー

この藻は網から外すのが一苦労、親戚の手伝いでどうにか処理できた。

しかし、真鯛の3キロから4キロクラスが2尾1キロ台が3尾、石鯛は5尾、ヒラメ4尾他多数。

賄いには十分だった。

浅場で鯛か獲れはじめ、真鯛の真子は結構大きくなっていた。 今年はノッコミが早いかもしれない。

釜谷前の磯で60cmクラスの真鯛をゲットした釣り人も。

今夕、北の磯には多数の釣り人が見えた。 釣果は?−−−

 

 

                                    <    S丸    >

 

島開き...海上パレード..子供達の島っ子ソーラン..ワッパ煮広場..島ジャガコロッケ-イベント盛り沢山

   

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の釜谷漁港内の海水温は13度、徐々に上がってきた----

2016年04月30日 | S丸の海

連休の始まり そろっとかなーーーーー

4月30日、前日のウネリが残り磯は大波。

磯釣り客がいたが渡船は出来ず、地磯で竿を出していた。

釜谷来島ではイナダの群れに遭遇した釣り人

一方この時期珍しい49cmの石鯛とアイナメ、黒ダイをゲットした釣り人も!

先日には80、70cm超えの真鯛をゲットした釣り人も!

今日の釜谷漁港内の海水温は13度徐々に上がってきたな。

明日から3日までは凪が良さそう。釣り人にはいいかなーーーーーー

釜谷漁港内では小さい真鯛を入れ食い ??ーーーうみタナゴでした  楽しんでいたよーー

                                <   S丸    >

 

親父達は海にタナゴ釣りへ、横防波堤でのんびりとお座りしながらいれぐいタナゴ釣り

娘達は背負子を担いでばあちゃんの山畑へ草採りへ..

   

山菜処理する娘達を隣のばあちゃんがお手伝い

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

船で独活採り、立島の主には会わなかった.....

2016年04月25日 | 山歩き..山菜採り

4月25日 快晴 下風(北風)

ぶっとい青大将に行く手を阻まれ敬遠していた立島磯からの独活採り

育ちの早い独活便りに覚悟をきめて、久しぶりに船で立島へ独活採りに行ってきた

今回は若いもんを誘っての藪こぎ......

 

 

独活畑のような磯端、藪の手前から独活の塊が、あっというまに背負子がいっぱいに

S丸は藪をひょいひょいと進む、若いもんは苦も無くあとに続く..

行く手周囲を草刈しながらおそろおそろ進むはばば見習い...

藪に分け入るのは底の見えない海を泳ぐような感覚、何が現われるかびくびく....

敵は蛇だけど....行く先々に見える太い独活の塊、見つけたのは採りたい..負けません

幸いにも敵には会わなかった、独活はたんまり採れた、ばばの喜ぶかおが浮かぶ

採った独活はばあちゃんが粕味噌漬けにします、粕は味噌を甘くまろやかな味に、美味いです

 

 

黄色花に彩られた立島は春真っ盛り

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加