粟島.民宿市左エ門に帰省しませんか ℡0254-55-2543

海風が吹き抜ける部屋での昼寝、ババの畑の香気豊かな野菜、釣と素潜りが大好きなオンチャが捕る魚、島の元気をお持ち帰り下さい

獅子舞を我が家で....おばばの米寿祝い

2017年01月14日 | 節の行事

1月14日 地区の悪魔払い..おばばの厄落とし

朝起きたら銀世界になっていた、寝てる間にこそっと降り積もった雪だった、

油断だった、外の水道が凍ってしまった、夜半にはー2℃からー3℃への予報.......

今日は地区の悪魔払い獅子舞の日、寒くても雪降りでも欠航でも地区の安寧を願って決行です

今年米寿のおばば、無病息災厄除けを願って我が家の座敷で獅子舞をお願いした

 

  
   

今年の獅子舞は嬉しい事が一つ、若い踊り手が一人増えたのだ、それも隣のキヨだ

あかちゃんの頃はよく泣く子でその声は我が家の居間まで聞こえたものだ...夏だったけど

学童の頃はオンチャからスモグリと磯釣りの基礎を学び....オンチャとの遊びが学びだったけど、

少年となってはS丸から本格的なスキンダイビングを学び....イガイやカキを獲り大人から喜ばれた

そんな彼が汽船に就職し戻って来た、そして今日、踊っていた..

ばばが一言「となりのキヨがのぉ~おらが年とるのはあたりまえだぁ...祝いはこれが最後だのぉ..」

娘が返しに「あら白寿もあるわよ..まだまだ」

すかさずばばが「ばがだのぉ~百の祝いをしたもんがいたがー?.いねぞ!」..

うmmん、目指すゴールは皆同じ、到る道のりはそれぞれ、

おばばの願いは「今日も怪我過ちなく家族みんなが息災で稼げるように..」でした

おばばの稼ぐの意味は仕事に励むことのようです

今年も一年、元気に畑仕事に通えますように.....お獅子に魔物を食ってもらいました


獅子舞、さっこいさんさがりは男踊り

一年に一度とはいえ、親父から受け継ぐ踊りの形、踊り継がれこなされ、

見る者からは歌の合いの手やんやの喝采...地域の繋がり一体感を感じる一日でした

  

ここぞとばかりにほっかぶりで現われたS丸、釣りも得意だがなかなかの踊り手だ

歌ってたのはM君、歌い手もしっかりと育っていました

 

  

  

獅子舞を終えたら、真鱈の味噌汁、寒ブリのお刺身、ブリ大根、持ち寄った御ちそうなどが

ふるまわれた。

初物真鱈は美味しかった、料理中に食べた寒ブリトロのにぎりは格別だった..

 

 

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

初詣に山形善寶時で祈祷、その後新潟市白山様でお参り

2017年01月04日 | S丸の海(釣り船.幸栄丸)

4日島への帰りは西風18m

恒例の正月本土の初詣を終えた帰りは,時化模様。大きな揺れも冬の常識。日本海の浄化作業。

今年の海上安全、大漁満足、釣果満足を願い 

山形善寶時で祈祷、その後新潟市白山様でお参り。

ご利益は皆様にーーーーあらん事願いました。

   皆様のおいでお待ち申し上げております。 

       本年もよろしくお願いします。

                                        幸栄丸   S丸  

 

二日、鶴岡市善宝寺でご祈禱を....    < いちざえもん >

大漁満足、釣果満足、海上安全を願ってご祈祷を受けた

申し込み用紙と引き換えに祝菜(お節弁当)とお神酒が...思わぬ想定外になんと丁寧な事を

善宝寺の精進料理は美味しいが定評だったが評判とおりだった

頂いたお弁当を広げ、..来年も食べたいと思ってしまった

 

100畳以上はある控えの大広間にはご祈禱待ちの人でびっしりだった。

ご祈祷は煌びやかな本堂で、十三名?のお坊さんで行なわれた

神社祈祷の経験しかない私にとって、善宝寺の祈祷はまるで祈りの音楽だった、

強弱をつけリズムを刻み響き渡る太鼓、金物

中央で太鼓の音と競合する朗々とした般若心経、

サイドで、野太い十三名?のお経は力強く重なり響きあい合唱のよう

バッシバシと次々と開き閉じられる経典音....ロックだなんて思ったりもして..

     

                               

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海上安全 釣果満足の年でありますように

2017年01月01日 | S丸の海(釣り船.幸栄丸)

大漁満足 海上安全

八幡様に初詣で、海は適当な凪、釣り日和です。

しかし、さすがに今日は竿は出せない。

それにしても昨年末の釣りは、散々な結果となった。💃🏽

メジナも釣れない状況、どうして真鯛が釣 れようか ………

ついに雑煮の真鯛ダシは、買い求めた。

今後は黒鯛を狙って渚釣りをしようーーーーー😗😋😒

今年もよろしくお願いします🐟🎣✌

手首の骨折は順調に回復しています。 ご心配をおかけしました。😊

                             元旦

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

笑顔あふれる一年でありますように

2017年01月01日 | 節の行事

笑顔あふれる一年でありますように 皆様の願いが形になりますように

            

初詣へ

地区には守り神である氏神さまの塩釜六所神社と勝負の神さま八幡神社がある

カムラの磯をのぞむ頂に建つ八幡神社へ初詣に

昨年暮までに朽ちた木板階段補修も終わり、新たに周りの草木と調和した山道ができた

沖合い大島につづいているかと錯覚してしまうような素敵な階段だ

 

足運びが楽な段差となって、地区で貴重な小さな子供達や八十歳過ぎも登ってきた

昨今、親世帯は島で子世帯は島外が主流、正月は子の住む島外でが増えた

悪魔払いの獅子舞は小正月にする、雪なし風なしの静かでおだやかな正月です

 

                                            元旦

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

離島の道は海道、その道のりは波高しだい

2016年12月23日 | 冬の海

12月23日

波浪警報、全便欠航

波高6mのなか沖行く船あり、..こんな時化でも動くんだね

この時期、大荒れの海で遭難した船のニュースが流れる事がある

ニュースの画面には救助に向かう巡視船が映る

強風にあおられ大荒れの海、船首さえ見えない海上、...

そんな時いつも思う事がある、巡視船は風速.波高何mまでだったら出られるんだろう?

冬の日本海、鉛色の空に牙を見せ吠えあがる海面、その先には船で繋がる対岸がある

島と対岸(岩船港)までには海の道がある、そしてその道のりは波高しだいだ


強そうな大きな船、波高6mには負けません!

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今年最後の生き生き体操会は「さくら舞踊団」による演芸会

2016年12月21日 | 地域活動

12月21日 今年最後の生き生き体操会

今年最後は「さくら舞踊団」による演芸会でした

「さくら舞踊団」は舞踊が大好きな島のおなごしょが作った団体です

彼女達はほんの四半世紀前まで続いていた、冬のお楽しみ会「敬老会」の花形でした

その頃の島の敬老会は海山の仕事が無い冬でした

婦人会、青年団が何もかも一からの手作り舞台、踊りに歌に寸劇に打ち上げの手料理と

島中の老若男女を集め、熱気を結集し、それはそれはたいしたイベントでした

普段見慣れない化粧した母、少し酒が入った父、その日一日はワクワク感と開放感で一杯でした

舞台の発表までの一ヶ月あまりの練習は島の若い衆の出会いの場でもあったようです

<  粟島舞踊団のおねいさん方 >
 団員は移住して来た若者とほんのちょっと前まで若者だったおねいさんがた

 

「19の春」はみんなが好き、娘が踊り、じじばばが口ずさみ...

 

  

 

 

幕間に踊ってくれた保育園のおちびちゃん

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山崎でクーラーにはばかる事80cm超えの真鯛....

2016年12月13日 | S丸の海(釣り船.幸栄丸)

12月14日

突然のD丸船長の訃報はショックだった

村上での葬儀は大荒れ模様、3泊する事になった

12日の帰りの船に常連の釣り人、庄内の佐藤さん二人が乗ってた

泊まりを頼んだけど釜谷地区は全部断わられ、内浦地区に泊まるとの事

何処で釣れば良いかと聞かれ、ヤマザキ、来島、弁天、大島と進め

14日は時化るから、13日の帰りを進めた。


今日13日、帰りの汽船荷物取扱所で、声をかけられる

「クーラー見てみ〜〜」.開けてビックリだった!!!

尻尾を曲げ、クーラーボックスいっぱいにはばかる80センチ超えの真鯛、。6kg以上はゆうにある

場所はヤマザキ。竿は、中とうしの3間、道糸6号

こんなの初めてだと、庄内弁で微笑む姿に、気落ちしていた心が少し和んだ

良い正月土産に成ったとの事。ただ、他はメジナ少々だったそうです

オイラも年内には1匹拝みたいものだが、D船長 頼んだけよーーー

                                  <    S丸      >

庄内の佐藤さへ------はばかる事80cm超えの写真が見たかったです
              今秋、時化に阻まれ粟島渡りを断念した事数回、粘り勝ちでしたね
              大きかったですね、めでたしめでたしでした

                                  <  いちざえもん   >

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時化の日、玄関戸をニャンとノック

2016年12月11日 | 島の猫

12月11日 二日続きの欠航

D丸船長の葬儀に出かけたS丸は日和待ちで村上泊

吹き荒れる強風の中、大粒のあられがバチバチと叩きつけ、たちまち真っ白に

あわてたように、かじかむ手に息を吹きかけながらタイヤ交換をしている人あり

12月とはおもえない暖かい日にだまされて油断してしまったか

 

シーズンオフの珍しいお客様、ニャンコのとらぞう君

島では野鳥保護のために野良猫の避妊手術をしている

とらぞう君もその一匹、幸い里親がいて、ぬくぬくの冬を過ごせている

里親が留守のときには我が家の玄関前でにゃぁにゃぁと鳴いて合図をする

ニャンコが好きなばあちゃんは勝手に「チョコ」とよんで可愛がっている

ニャンコと遊ぶばあちゃんのはじけたような笑顔、子供のよう

ばあちゃんの厳しい冬の一日を暖かくしてくれるニャンコ

子が孫が成長し夫や親しい人があちらの世界に去り、寂しくなってゆくこの世

可愛くて自由気ままな猫は心を和ませストレスフリーの一助になっているようだ

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月5日えびすさま

2016年12月05日 | 節の行事

12月5日 恵比寿様

神無月から代わった12月は神さまが戻られ、新年に向けての行事がめじろおし

恵比寿様、大黒様、すす払い、大安日を選んで祝いの木を確保に山へ..等など

今日は恵比寿様、海水を沸かしそのお湯で一年の汚れをおとす

大正9年吉日と記されたお札入れは90年のすすで黒光

 

床の間の掛け軸を恵比寿大黒にと探したが見当たらない

古いお軸を一点づつ広げて見ていたら

シナ事変従軍記章、叙勲書、戦時国債、戦時国債売り出しの感謝状やらが出てきた、

祖父のものだ、亡くなって久しい祖父ではあるが

そんな遠くない過ぎた戦争の日々が我が家にもあった証を見た思いだった

70年前は戦争だった、そして70年間平和が続いている、せかいは賢くなったんだろうかなぁ....

磯での戦いは魚さんとのあうんの駆け引き、平和なものです

福々とした恵比寿さま、来シーズンはいっぱい釣らしてくださいね、お願いします

S丸のリハビリ釣りはイシダイだけまだ真鯛は来てない、

時化の間隙をぬっての延べ縄漁で鯛は釣れてる

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リハビリでの釣り行

2016年11月26日 | S丸の海(釣り船.幸栄丸)

11月26日

リハビリなのにーーーー奴がきたーー

ケガをして2週間がたった。日常生活に支障はないが、釣りはどうか?

この間、絶好の地磯釣り日もあったが控えた。しかし、

今日の天気に我慢できず、リハビリでの釣りに行く事に。

同時に打った左ひざも思わしくないが、すっかり整備された仏崎へ。

波1から1.5m予想もさらしが無く、日が落ちてからの釣果になりそうーーー

電気釣りの灯りが映えるようになったその時、ジワリと竿先がしなり、

やがて手元にずっしりとした感触が伝わるーーー大物の予感。

暗闇で見えない竿先はゆっくりと水面に。あわせるが、動きが無い。ジワリと竿はしなるー

ゆっくりと曲がる竿、ここでようやく正面先に走る、重い、ドラグが鳴る、

少し走った後今度は左沖へーーーーー強烈なひき。

電気釣りの灯りに写る竿は極限のしなり、でかいなーーーその時ガツンといやな予感。

予感は当り、フワーーと竿はしなりを失った。痛恨の針ハズレ。

道糸は今日変えたばかり、ハリスも何時もより太い3.5号 万全のはずが!

リハビリだったんだーーーーーーーーーーーー

何! 釣果 ーーーイシダイ1尾、アイナメ2尾、カンダイ1尾、ハチメ1尾、メジナ多数。

又、ベラが釣れた いま時経験が無い?

今度はリベンジだな!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加