Pancreatitis days

めざせ低脂肪&ヘルシーライフ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

膵炎だってファミレスしたい!~すかいら~く編~

2006年04月29日 09時45分58秒 | 低脂肪食品
久々のシリーズです。1年ぶりくらい(爆)(シリーズとはいわない?)
すかいら~くは和メニューが充実していて、膵炎もちにはありがたいです

ランチも洋メニューと和メニューが用意されていて、通常メニューも
焼き魚とか、うどん系とか意外に多いので、通常のファミレスのように
限られたメニューの中から食べられそうなのを選ぶ・・・という
ちょっぴりストレスのたまる選びかたをしなくていいので
それもまた嬉しいですね

私が入ったのはランチ時で、その日の日替わりメニューは
焼き魚でした。
和ご膳というセットになっていて、味噌汁、漬物など定食風に
なっていてお気に入りです。
和メニューのなかで肉系もありましたが、若鶏のなんとかという
ヘルシーな鶏肉が使用されていました。

散々定食をほめておいて、私が注文したのはうどんです(爆)
写真のけんちんうどん&じゃこご飯のセット。
けんちん汁自体あまり得意じゃなかったことを注文した後で
気がついたので味はいまいち・・(決してまずくはないんですが)
じゃこご飯はおいしくいただけました。

そのほかにもおにぎりセットなんかもあっておいしそうでした。

脂分の表示はされておらず、カロリーと塩分表示のみでした。

膵炎にも優しいファミレスを求めて旅は続きます(爆)
コメント (23)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

簡単ポタージュとホット大根じゃこサラダ

2006年04月08日 19時40分59秒 | 低脂肪レシピ
〔材料〕
ポタージュ・・かぼちゃ 1/4個
       A-水1カップ
         固形スープの素
       さとう  小さじ1
       しお・しょうゆ 適量
       低脂肪牛乳

ホット大根じゃこサラダ・・・大根  適量
              じゃこ 適量
              おかか 適量
              もやし 適量

〔作り方〕ポタージュ
1 かぼちゃをやわらかくなるまで煮る。
2 なべにAを入れ沸騰させる
3 煮たかぼちゃをつぶす 
4 Aの中につぶしたかぼちゃをいれまぜる
5 4に調味料(さとうなど)をいれ味を調整する
6 好みで牛乳(低脂肪・無脂肪)を入れる

〔作り方〕サラダ
1 大根を短冊切りにし、ゆでる
2 もやしをゆでる
3 ゆでた大根の水気を切り、キッチンペーパーに包み絞る
4 もやしも同様にする
5 もやしと大根をまぜ適量皿にとり、おかか、じゃこをのせできあがり

〔ひとこと〕
お久しぶりです。
今回のレシピのポタージュはカリローはそんなに低いわけじゃないような
感じですので・・最初にお断りしておきます
ポタージュは裏ごしもしないし、ゆであがったやつをそのままつぶしたので
手抜きもいいところです(笑)
だからスープの色もかぼちゃ色にとことどろかぼちゃの皮の緑が
まざってるし(爆)
でも、かぼちゃでも大根でも何でも皮のある食材は、皮にもいい栄養がある・・
と母がいっていた(ろいうより、みのもんたの番組の受け売りだろうけど)ので
栄養は満点のはず(無理やり)
スープの砂糖はなくてもまったく問題ないです。
砂糖を入れたら少しかぼちゃ独特のもやもやした食感がなくなりました。
・・・裏ごししたらもっとそういうのがなくなるんだろうけど・・・
面倒くさがりの私には無理!なので

ぱせり浮かべたり、カリフラワーをちらしたりいろいろアレンジがいが
ありそうなので・・やってみてください(爆)

サラダは大根を生のままの方がしゃきしゃきしていいだろうと思います。
ただ、膵炎もちとしては生もとゆでたものだと消化率がかなり違うし、
もともとホットサラダの方が好きなのでゆでました。
じゃこは残りものがあったのでかけてみましたがおいしかったです。
ポン酢らーの私はもちろんぽんずで食べました(笑)
いろんなドレッシングに合いそうですよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春を待ちながら

2006年02月18日 21時22分03秒 | 思考
最近レシピの更新が滞ってます
仕事から帰ってからの食事だとどうしてもレシピを見ながら作る余裕がなく、
手軽にできるものばかり、膵炎にはあまりよくなかったし、単に魚と
味噌汁とご飯みたいな手抜き料理が多くなりなかなか気にとめることが
できませんねえ・・

膵炎関連でよく行くようになったブログを読んでいると、皆さん
退院した今も(もちろん通院中なのですが)やっぱり膵炎になった
時の記憶は鮮明にあり、膵炎発祥から●年とか、意識していらっしゃるようです。
私ももちろんそうです。
1年たったときにはなんだかその日にまた痛くなるような気がして
心がおちつきませんでした。
1ヶ月ほど前、腹部左側(私はすい臓の左にすいのう胞を抱えて
いるので体に左側に不調がでます)にぴりぴりした痛みが走り、
またあの悪夢がよみがえりました。
人は痛みを時間で癒していくとよく言いますが、身体に感じた痛みも
薄らいでいくのでしょう。
でもあの痛みを体感した時のことは、絶対忘れることがないと思います。
胆石や結石を経験された方はすい炎の痛みを少しは分かち合うことが
できるかな、という似た痛みだそうです。
でもその経験のない方にはどう話してもわからない激痛です。
激痛というひとことでは片付けられない痛みです。

でもその痛みが収まり、食べたいのに食べられないもどかしさ、
それを通り越し、食生活を変えなければいけない屈辱感、
社会生活をこなしていけるのかという不安感の方が、私はつらかった
ように思えます。

ちょうど1年前ほど、紅白歌合戦の再放送でゆずの「栄光の架橋」を
聞いて頭から殴られたような衝撃を受けました。
それまで、周囲に友達もいたし、両親や祖母もいました。
私は1人ではなかったのですが、その頃は大きな暗闇に一人
ほうりだされたようなそんな気持ちでした。
不安で不安で、この先には何もないようなそんな気持ちでした。
もう仕事もまともにできないかもしれない、交友関係の付き合い
(食事などに関して)もできないかもしれない、このまま怖がりながら
生きていくんだろうかと思っていました。
でもゆずの歌う「迷わずに進めばいい、希望に満ちた空へ」という歌声に
なんだかつき物がおちたような気持ちでした。
うじうじ考えるより、とにかく1歩ふみだそうかという気になりまいsた。

料理なんかなんにもしなかった私が料理のレシピと格闘しました。
膵炎をわずらった方や膵炎になった身近な人を支える方のブログを
拝見して「つらいのは私だけじゃない」とか「私の家族もこんな気持ち
だった」とか客観的に考えれるようになりました。

プチ春日和の日もあるようになり、春がちかづいて感じます。
花粉症の方には憂鬱なシーズンかと思われますが、
やっぱり私は春が好きです
特に少しずつ春を感じられる冬の終わりのこの時期が好きですね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鶏団子と大根のスープ煮

2006年01月27日 10時58分26秒 | 低脂肪レシピ
〔材料〕
鶏ささみひき肉・・・80g
A〔長ネギみじんぎり5g、酒5g、塩0.2g、こしょう少々、卵25g〕
大根・・・150g
B〔だし汁150g、しょうゆ3g、塩0.5g、こしょう少々〕
鶏がらスープの素・・・適量

〔作り方〕
① 鶏ひき肉いAを加え、よく練り合わせます。
② 大根はひと口大に乱切りにします。
③ 鍋にBをあわせ②を煮ます。
④ 好みの味に合わせ鶏がらスープの素をいれ味の調整をする

〔ひとこと〕

大根のおいしい季節ですね!
でも大根ってみそしる、あでん、鍋もの以外には使わない・・・
大根サラダを自分では作らないし・・
ということで見つけたレシピ。
割と簡単にできるし、寒い冬には特に冷え性の人に摂取してほしい
根菜類。大根スープもおいしいけれど、スープ煮もちょっと気分が
かわっていいですよ。
もちろんおいしくいただけました
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

簡単炊き込みご飯

2005年12月23日 13時52分48秒 | 低脂肪レシピ
お久しぶりです。
社会復帰してからというもの、低脂肪どころか普通にご飯を
作ることもいっぱいいっぱいな日々でしたので今までのメニュを
繰り返したり、普通にラーメンを食べてしまったりの日々でした。

先日のエコー検査では、膵炎の兆候は認められず、
ひとまずは現状維持という結果でした。
たまにくる痛みはすい臓よりあばらのきわの辺りでしたが、
それは腸の動きが鈍っているせいのようで・・・
つまり便通の問題でした
レシピなのになんでこんな話題に(笑)

皆様も暴飲暴食にはくれぐれも気をつけてよい年の瀬をお過ごしださいね。

さて今日は超かんたん炊き込みご飯のレシピです。
昆布でだしをとる手間もなく、市販の炊き込みご飯セットより
経済的な炊き込みご飯です。

〔材料〕
おでんの素 1袋
米(2合)
具材・・・にんじん、きざみあげ(冷凍)、ささみ(適量)

〔作り方〕
1 具材を適度な大きさに切る

2 コメを研ぎ、分量の水を入れる。

3 おでんの素をいれ、かたよりがないようにまぜる。
  具を入れる。

4 炊く

〔ひとこと〕
コメを2合としたのは、おでんのもとの味がうすくなる
のを警戒してでしたが、十分濃い味だったので3合でもいいと思います。
具材はお好みで、きのこ類をいれてもだしがでておいしいと思います。
100均で山菜をみつけたのでそれをいれてもいいですね。
あと冷凍のきざみあげはお勧めアイテムです。
業務用スーパーで見つけたのですが、うどんにいれたり、みそしるに
にいれたり、湯抜きしなくていいし、大変便利です。

スーパーでうっている炊き込みご飯セットと同等のおいしさです
おでんの素もメーカーによっては味が好みで分かれますので、
いろいろ試してみるのもおもしろいかもしれません。
ちなみに私はS&●です

クリスマス直前ですね!
みなさまのクリスマスメニューなど教えていただけたら嬉しいです。 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おからハンバーグ

2005年10月05日 08時47分04秒 | 低脂肪レシピ
〔材料〕
肉だね・・・おから...100g
      鶏のひき肉...150g
      玉ねぎ1/4個(50g)
      とき卵1/2個分
      塩 ...少々
      こしょう...少々
ソース・・・しょうゆ...大さじ1
      みりん...大さじ2
      ウスターソース...小さじ1
大根・・・・5cm(150g)

〔作り方〕
① 玉ねぎはみじんぎりにし、耐熱皿にのせてラップをかけ、
  電子レンジで加熱、ラップをはずしてあら熱を取る。

② 大根は皮剥いてからすりおろし、ざるにいれてしぜんに水気をきる。
  ソースの調味料をまぜあわせておく。

③ ボールに肉だねの材料をいれ、粘りに出るまで手で混ぜ合わせる。
  2等分にして丸め、手のひらに打ち付けて中の空気を抜き、
  平たい円形にまとめる。

④ フライパンで焼く。

⑤ 焼きあがる直前にソースを絡める。
  器にもって大根おろしをかける。

〔ひとこと〕
おから自体を好んでたべない私ですが、ハンバーグにすると
おいしくいただけました
おからでハンバーグ自体にボリュームがでる気がしました。
肉だねはひき肉を鶏にし、おからを加えますので、
かなりカロリーが低くなるかと思います。
ノンオイルツナなどを入れてもいいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かじきのパン粉焼き

2005年09月17日 18時56分01秒 | 低脂肪レシピ
〔材料〕
かじき・・・2切れ
塩・こしょう・・・各少々
マヨネーズ(キューピークォーター)・・適量
パン粉・・・おおさじ2

〔作り方〕
① かじきは1切れを3つに切り、片面に塩こしょうを振って
  マヨネーズを塗る。
② パン粉を上から振り(①の面に)アルミ箔を敷いたオーブン
  トースターの天板に並べ8~10分焼く。

〔ひとこと〕
すごくおいしかったです
普段は聞かなきゃ「おいしい」とは言はないパートナーが
初めて自ら「これうまい」と言ったので、自己満足ではないと
思われます

塩こしょうが効いてステーキを食べているかのような触感だった
そうです。
私はステーキのようかどうかより、つなぎとして使ったマヨと
焼いたパン粉が絶妙でかじきのおいしさが引き立っていたように
思いますし、マヨとパン粉の口ざわりがおいしいと感じた一番の
要因だったのと思います。

以前、かじきのステーキを作りましたが、それより数段おいしかったです。
脂分は素材そのものの脂質のみなのでステーキよりぐーんと低いですし、
食べた感が大きいと思います。

レシピ本ではヨーグルトソースをかけていただくようになって
いましたが、レモン汁をかけてさっぱり食べました。
何もかけなくても十分おいしいですよ。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

のりのかき玉汁

2005年09月14日 18時40分59秒 | 低脂肪レシピ
〔材料〕
焼き海苔(味付け海苔)・・・1枚(数枚)
卵・・・1個
だし・・・カップ2
しょうゆ・・・小さじ1
酒・・・こさじ1/2
水溶き片栗粉・・・片栗粉...小さじ1
         水...小さじ2

<好みで>
豆腐、水菜などを入れる

〔作り方〕
① 卵は割りほぐす

② 鍋にだし、しょうゆ、酒を入れて中火にかけ、しおで
  味を調える。

③ 煮立ったら、分量の水で溶いた片栗粉を加えて混ぜ、とろみにつける。

④ とき卵を細くまわしいれ、ふわっと浮いたらすぐに火をとめ
  のりをちぎって入れる。

(豆腐は卵をいいれる前、水菜は最後に入れる)

〔ひとこと〕
以前からかき玉汁が好きでしたが、自分で作ったことはなく、
難しそうだなと思っていましたが、短時間で簡単にできました。
いつも主食のほかの副菜や、汁ものに悩みます。
みそ汁もワンパターンだしと思っていましたが、
かき玉汁が簡単に作れると分かりうれしいです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリームコーングラタン

2005年09月09日 19時03分17秒 | 低脂肪レシピ
〔材料〕2人分
肉だね・・・鶏ひき肉...100g
      玉ねぎ・・・1/4個(50g)
      ミックスベジタブル(冷凍)・・・カップ1/2
      塩・こしょう・・・各少々
クリームコーン缶・・・1缶(200g)

〔作り方〕
① 肉だねを作る。
  ミックスベジタブルは熱湯に軽くつけて解凍し、水けよよくきる。
  玉ねぎはみじんぎりにする。
  以上とひき肉をボウルに入れ、手でよく混ぜ合わせる。
  塩とこしょうで味付けする。

② ①をグラタン皿につめて平らにし、クリームコーンをかける。

③ 焦げないようにオーブンで焼く。

〔ひとこと〕
クリームコーン缶は1缶になっていますが、私はこの間の残り(コーンスープ
のくずし豆腐)で作ったので半缶の量で作りました
また肉も残っていた鶏ひき肉だっのでほんのひと塊
急遽、ぶたの細切れ肉をさらに細かく切り代用しました。
ぶた肉は火がとおりにくいので、焼き時間を長くしました。

とってもおいしかったです
しかし、クリーム缶がすくなかったせいか、グラタンというより、
ミートローフ風になりましたが、それはそれでおいしかったので

これも「500円・・」のレシピ本を見て作りました。
本はチーズをのせて焼くようになってしましたが、
我が家にチーズ嫌いの人がいるのと、なるべく脂肪分を抑える
意味でなしにしました。
低脂肪のチーズもありますし、チーズが合ったほうがグラタンらし
かったかな、と思います。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

くずし豆腐のコーンスープ

2005年09月07日 19時33分37秒 | 低脂肪レシピ
〔材 料〕
クリームコーン(缶詰)・・・1/2缶(100g)
豆腐(好みに合わせて木綿か絹)・・・1/4丁(75g)
スープ・・・水...カップ1
      鶏がらスープの素...小さじ1
水溶き片栗粉・・・片栗粉...小さじ1
         水...小さじ2
塩・こしょう・・・各少々

〔作り方〕
① 鍋にクリームコーンと豆腐をいれ、ヘラで豆腐をさっと崩し、
  スープの材料を加えて中火にかける。

② 煮立ったら、分量の水で溶いた片栗粉でとろみをつけ、塩をこしょうで
  味を整える。

〔ひととこ〕

非常に手軽に簡単にできるのでかなりオススメです。
私自身豆腐が大好きなのですが、味噌汁にいれる、マーボー豆腐、冷ややっこ
のワンパターンになっていた豆腐だったので、新レシピでよかったです。
味はしお、こしょうとなっていますが、牛乳(低脂肪か無脂肪)を加えれば
よりクリーミーになりますし、私は味が薄かったので和風だしの素を加え
少し味を濃くしました。
かぼちゃなどを入れたら副菜としてではなく、メインになると思います。

おいしかったです
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加