輝ける黄昏を目指して

なんやら、かんやら雑多なことを・・・

スコーピオン 反逆のボクサー

2017-01-03 | 映画・本
今年初めてとなる映画は「スコーピオン 反逆のボクサー」





ハビエル・バルデムがネオナチの教祖役を演じ、一人の青年がボクシングに目覚め、その教祖の洗脳から逃れて成長していくドラマ。この主人公の鬱屈してやりきれない思いを抱え謝罪することすら出来ないところから、ボクシングに打ち込み始めて愛する者を得て、冷えた心が溶けていく過程での表情の変化が何とも言えない好演技。心に残る、なかなかいい映画だった・・・邦題の反逆は意味が違うよ、外れじゃね


昨夜は



お節の続き・・・大変良く出来たお節じゃったよ

今朝は



定番茶がゆ

お昼は



ホットサンドとピザ


人気ブログランキングへ  ランキングに参加しています
               クリック頂けると幸いです


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やったぜ〜!旭化成!! | トップ | 走り初めは昼練で その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。