輝ける黄昏を目指して

なんやら、かんやら雑多なことを・・・

日向往還歴史ウォーク その3

2017-03-20 | 自転車
その2より続く

五ヶ瀬町役場を出て歩き始める





ここいらはしだれ桜が多いっちゃね・・・浄専寺は有名やけど



渕の元水神という三ヶ所川が曲がってる所に降りていく





昔の道は凄いところにあったもんで、よじ登る感じ







300m近く登って行くと



肥後と日向の国境となる境の松に到着・・・12時19分







梅まで垂れちょるとがある



ここいらの墓所は豪華じゃねぇ



建築雑誌を飾りそうな蘇陽南小学校の横を通って



やっとゴール・・・13時2分





完歩証や参加賞を頂いて



お弁当も美味しいこ〜つ



有料のぜんざいはちょっとねぇ



石畳で仕上げられた馬見原の町並み



こんな山の中では、昔は貴重だったであろう魚屋さん



またまた魚屋さん・・・自分じゃ釣らんちゃろね

初めてウォーキングイベントに参加したんだが、結構険しい山道を歩かにゃイカンかったのに
そしてスティックを使ったノルディック・ウォーキングに親しんでる奥さんが速いのにはホントに。特に下りではスティックで支えながら歩くので、俺は着いていくのが精一杯。登りはやっぱりダメじゃったけど、自転車と違ってあまり気を遣わんでも良かったし次が楽しみかな。


昨夜は



牛丼

今朝は



パントの米粉パン


人気ブログランキングへ  ランキングに参加しています
               クリック頂けると幸いです


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日向往還歴史ウォーク その2 | トップ | バルミューダ・ザ・トースター »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。