残りわずかな力でも伝えよう。-そして、再起。 

この難病は、私だから授かった『生きる上での宿題』と受け止めたい。生きる「希望」を
胸に。「P病撲滅」が夢。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

やったー、ありがとう、皆実イレブン&若き先生

2009-01-13 | Weblog

広島県勢の優勝は、41年ぶりだとか。
ありがとう、感動をくれた。
自信ももらった気がする。
堅い守りと、積極的攻撃。
そして諦めない気持ち。
自信に満ちたプレーを楽しむ姿勢。
その指導者の言葉は、つねに肯定的で
教えられる。
いいんだ、これで。ありがとう!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幾多の教え、その結晶体実現... | トップ | 忘れられない、力強いご挨拶... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
記事を紹介してもよろしいでしょうか? (パーキンソン病.com)
2009-01-15 07:30:17
はじめまして(^^)
『パーキンソン病.com 』を運営している木下と申します。
http://www.perkin-son.com/

貴HPを紹介してもよいか確認したく
直接コメントさせていただきました。
実際にパーキンソン病を患った方の記事を掲載することで
同じ悩みを持つ人たちの助けになると考えております。

既に皆様のご好意よりブログをいくつか紹介していますので
『ブログ・闘病記』のページを是非ご覧くださいませ。

御了解頂けるようでしたら
折り返しリンクの掲載方法の詳細をご連絡差し上げますので
何卒よろしくご検討をお願いいたします。

メールにてご返信頂ける場合は、下記アドレスまでお願いいたします。
mail☆perkin-son.com(@を☆に変更しております)
あれ、同じ。でもうれしい。 (綾もみじ)
2009-01-15 10:46:37
ありがとうございます。
よちよち歩きのブログですが、誰かの励みになれたら嬉しいし、色々ご意見もいただけたらとも思いますので、喜んで。
宜しくお願いいたします。以前に紹介文送った記憶がありますが、再度遅らせていただきますね。なるべく、今度は短くします。
コメントが怖い (みっこ)
2009-01-15 18:03:47
ブログおめでとうございます。今の所、コメント2つあり、木下さん?広子さん?タンポポさん?ブログ開いたが解らないので、取り敢えず、もみじさんに聞いてみようかしら?
何だか嬉しい (みっこ)
2009-01-17 15:04:58
皆さんのおかげで、カラオケで知人が[hayasi節に戻った」と言ってくれます。薬も減り感謝です。本当にありがとうございます。
みっこさん、ありがとう (綾もみじ)
2009-01-18 07:39:03
みっこさん、応援してくださってありがとう。
勇気がでてきました。
薬も減って、いい傾向ですね。
私も歌いに行きたいなあ。
お尋ねの方は、木下さん(たんぽぽさん)
ずばり、ご名答です。
久々に先日お話して、優しいお声でしたので、癒されましたね。
分かり合える、気持ちが通じ合う仲間って、
ホントに大事にしたいご縁だと最近つくづく思うのですが、身体がついていかないのが哀しいですね。
忘れてた。ごめんなさい (みっこ)
2009-03-15 10:04:59
私の一言が気を燃やし、二度傷つけたのでは?
と病んでました。

でも貴方に感謝し応援してる人も沢山居ると思います。出会いをありがとう!

東京で会えるよね。
会を開いて (みゅうたん)
2009-03-15 20:59:05
綾もみじさんの会を開いて欲しい。できればはるさんと一緒にね。
本音の会できませんか?
広島でも東京でも大阪でも・・・どこへでもいきまっせ。(^^♪
ありがとう、開かせていただきます (綾もみじ)
2009-03-20 12:26:43
 今回の第一歩に感謝し、皆さんの声をあげたい、集いたいと言うお気持ちを大事にしながら、各地で展開できればとの思いです。現在、声が上がっているところは、名古屋、大阪、広島です。九州もできれば。
みっこさん、みゅうたんさん、ありがとうございます。お二人のお言葉にどれだけ勇気付けられてるか。しばらく、ブログどころではなかったのですが、あらためて心境を書かせていただきますね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL