一原堂便り

こちらは、一原堂・朝倉同窓会です♪

百人一首

2012-12-03 | 一原堂

「秋の田の かりほの庵の 苫をあらみ

            わが衣手は 露にぬれつつ」

小倉百人一首の筆頭歌です。

この朝倉の地で詠まれたものだといわれています。

西暦661年5月9日、百済救済のために朝倉橘広庭宮に遷られた斉明天皇は、病のため同年7月24日御年68歳で崩御されました。

息子の中大兄皇子(後の天智天皇)は、母の御遺骸を御陵山(朝倉山)に埋葬し、陵下に、木皮のついたままの丸木の殿(現・恵蘇八幡宮)を作り、母君の喪に服しました。

その時、詠まれたものだといわれています。

そのゆかりの地、朝倉市では、百人一首がブームになっていまして、

朝倉高校でも、一原堂にて練習会が開かれています。

P1010822


先生は、恵蘇八幡宮の上原さまです。(朝高のPTA会長でもいらっしゃいます)

P1010821


未経験の私は、簡単にルールを教えていただきましたが、

・・・とても私には無理そうです

集中力、瞬発力、脳内フル活用なんですね~

(百首覚えることがまず大前提です!)

今月15日にも練習会が予定されています。

来年には、大会も開催予定とのこと。

ますます、頑張ってください応援しています

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お花のプレゼント

2012-12-03 | 一原堂

早いもので、もう12月・・・

年々、時が過ぎるのが早く感じるのは、私だけ??

年始に立てた、計画・目標を思い返して・・・反省ばかりです

日々の生活に流され、無駄な時を過ごさぬよう、

『時は金なり』

あと1か月じゃなく、まだ1か月もある!

気を引き締め、がんばります

先日、素敵な贈り物をいただきました

P1010823


とてもきれいですね心が、癒されます。

塩田さま、ありがとうございました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加