itchy1976の日記

当ブログは、読了本の書評・感想とスポーツ、時事問題、日常生活のコラム中心です。TB、コメント、相互リンク依頼大歓迎。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画「悪人」

2010年11月02日 23時44分21秒 | 映画・ビデオ・DVD
映画「悪人」(映画.com)
「悪人」オフィシャルサイト
悪人 - goo 映画
悪人@ぴあ映画生活


○作品情報(映画.com)
監督:李相日
原作:吉田修一
脚本:吉田修一、李相日
撮影:笠松則道
美術:種田陽平
音楽:久石譲
製作国:2010年日本映画
上映時間:139分
映倫区分:PG12
配給:東宝
キャスト:妻夫木聡、深津絵里、岡田将生、満島ひかり、樹木希林、柄本明、宮崎美子、松尾スズキ、光石研、余貴美子、塩見三省、井川比佐志、永山絢斗、中村静香、韓英恵、山田キヌヲ

○ストーリー(映画.com)
芥川賞作家・吉田修一の同名ベストセラーを妻夫木聡&深津絵里主演で映画化した人間ドラマ。長崎の外れの小さな漁村に住む祐一(妻夫木)は出会い系サイトを通じて佐賀在住の光代(深津)と出会う。逢瀬を重ねる2人だったが、祐一は世間を騒がせている福岡の女性殺人事件の犯人だった……。監督は「69」「フラガール」の李相日。共演に岡田将生、満島ひかり、柄本明、樹木希林。

○感想
2010/11/02 天神東宝にて観賞(無料券)
いい映画を見せてもらったなという感じだった。無料で見ることを申し訳ないように思ったので、わざわざ550円のホットドックセットを注文した。評価としては、2500円ぐらいは払ってもいいだろうね。これは最高評価と思ってかまわない。妻夫木聡の金髪や深津絵里のベッドシーンとか若干違和感を感じたのは事実だが、全体的に役者陣がいい演技をしてくれたなという感じだった。特に、祐一の祖母(樹木希林)と佳乃の父親(柄本明)の二人の演技にはジーンと来るものがあった。祐一なり佳乃を思う気持ちが伝わってくる。大切に思っている人はいるのか?ということですね。そういう気持ちが当人に伝わっていれば、行動も変わると思うのだけど。

誰が本当の悪人なのだろうか?祐一なのか?増尾なのか?佳乃なのか?結局、殺人という一線を越えてしまった祐一が一番の悪人だと思っていますが、結果的には逃亡を幇助したことになる光代も同罪だと思います。増尾は佳乃に対して悪意はあっただろうし、佳乃は祐一に対して悪意はあっただろうと思うが、二人とも悪人ではないと思います。勝手に引き金を引いたのは祐一なんだろうから。

この作品に関しても事前に原作本を読みました。原作本では描ききれなかった部分はあるんだろうね。何で祐一に光代がついていったのかというところが唐突な感じがしたからね。脚本に吉田修一氏も入っているということで、そんなに原作と違和感はなかった。原作本吉田修一『悪人』の映画化には成功した作品だと感じた。

悪人(上) (朝日文庫)
吉田 修一
朝日新聞出版
悪人(下) (朝日文庫)
吉田 修一
朝日新聞出版
妻夫木聡が悪人だったあの2ヶ月 [DVD]
妻夫木聡,深津絵里,岡田将生,満島ひかり,樹木希林
SMR(SME)(D)
悪人 シナリオ版 (朝日文庫)
吉田 修一,李相日
朝日新聞出版
映画「悪人」 フォトストーリーブック
朝日新聞出版
朝日新聞出版
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (65)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日のPVは11059だった。記録... | トップ | 世界バレー 日本、1次ラウ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (リバー)
2010-11-05 20:59:24
TB ありがとうございます

日本映画の底力を見た感じです
ホント 皆さんいい演技していますね

原作も読みたいです
Unknown (金平糖)
2010-11-06 07:34:43
おはようございます(*^^*)
トラバ、いつもありがとうございます。
お返しを試みたのですが、出来ませんでした(T_T)

妻夫木さんは、いつものイメージを一新といった感じで好演され感心していたところ、深津さんがそれ以上の演技で圧倒されました。

どんなに善人でも、悪人の部分は持っているだろうし、悪人といわれる人も、「蜘蛛の糸」のカンダタのように、善人の部分も少しは持っているのだろうと思います。
でも、殺人はどんな理由があるにせよ大罪。
先日、A・ドロンの「暗黒街のふたり」を見て、本作を連想しました。
Re:Unknown (itchy1976(当サイト管理人))
2010-11-07 02:29:43
リバー様コメントありがとうございます。

いい映画だったですね。妻夫木聡や深津絵里のみならず、他の俳優陣も良かったですね。

これからもよろしくお願いします。
Re:Unknown (itchy1976(当サイト管理人))
2010-11-07 02:39:06
金平糖様コメントありがとうございます。

最近Yahooブログとの相性が悪いみたいですね。

>どんなに善人でも、悪人の部分は持っているだろうし、悪人といわれる人も、「蜘蛛の糸」のカンダタのように、善人の部分も少しは持っているのだろうと思います。
→そういうことが伝えたかったんだろうと思いますね。ただ、殺人の一線を越えてしまったものはやっぱり悪いとおもいますね。

これからもよろしくお願いします。
こんにちは (de-nory)
2010-11-08 07:23:28
こんにちは。
TBありがとうございます。

悪人になろうとして、なっている人はいないでしょう。
だけど存在する言葉。
ひとつ間違えると我々もそう呼ばれるかも。
そんな空恐ろしさを感じずにはいられない作品でした。
Re:こんにちは (itchy1976(当サイト管理人))
2010-11-08 23:06:57
de-nory様コメントありがとうございます。

人間は悪の部分と善の部分を持っていて、臨界点を越えると、悪人になってしまうのかなと思います。なりたくてなっているわけではないが、結果的には悪人になっている部分もあるのかなと思います。

これからもよろしくお願いします。
はじめまして (sanae)
2010-12-11 19:07:53
TBいただいてたようですが今頃気づきまして・すみません。
そちらへのTBはうまくいきません、名前のリンクをしておきます。

劇場へは2回行きました・
地元ロケ絡みもあってか?思い入れは強いようです。
見るたびに発見のあるような、こういった作品を私は好みます。
Re:はじめまして (itchy1976(当サイト管理人))
2010-12-13 00:27:51
sanae様コメントありがとうございます。

最近YahooブログからこちらにTBが飛ばないケースがあるようですね。

本作品のように、ずっと印象が残るような作品が好きですね。おっしゃるとおり、見るたびに発見があるような作品がいいですね。

これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

65 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
映画『悪人』(お薦め度★★) (erabu)
監督、李相日。脚本、吉田修一、李相日。原作、吉田修一。2010年日本。犯罪映画。
悪人 (花ごよみ)
試写会で見てきました。 原作は吉田修一の同名小説。 監督は李相日。 出会ってしまった孤独な男と女。 その二人を、妻夫木聡と深津絵里が演じます。 福岡・佐賀・長崎 が舞台。 保険外交員、佳乃(満島ひかり)が何者かに 命を奪われる事件が発生。 まず最初に...
悪人 (キューピーヘアーのたらたら日記)
え?それだけ? どこが好評を博しているのか? キューピーの感性が鈍いのか? 監督(李相日)や原作者(吉田修一)には他に言いたいことがなかったのか? この程度の映画がもてはやされているようでは日本映画界はダメになる。
『悪人』 ('10初鑑賞121・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆★-- (10段階評価で 5) 9月11日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 14:00の回を鑑賞。
「悪人」 大切な人は? (ももたろうサブライ)
監督 李相日少しあらすじ若い女性保険外交員が殺され、その直前まで彼女を車に乗せていた金持ちの大学生(岡田将生)に疑いがかけられる。しかし捜査が進むうちに土木作業員、清水...
「悪人」 (2010 東宝) (事務職員へのこの1冊)
監督:李相日 原作:吉田修一 脚本:吉田修一、李相日 音楽:久石譲 出演:妻夫木
「悪人」、深津絵里の傷だらけの演技 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
善悪よりも、人間の弱さや醜さが主な登場人物それぞれにある。この映画を見終わると、自分がいつこういう立場になるかわからないと共感できる。楽しい映画ではないが、問題意識の確認のために見ることをお勧めする。おそらくハリウッドがリメイクして、少し上映時間を短く...
『悪人』・・・真の悪人は誰なのか (SOARのパストラーレ♪)
原作は未読ながら、ボリュームある小説を一本の映画にするための省略や圧縮の苦労(工夫)が随所に感じられた。登場人物一人一人の描写、さらにはそれぞれの係わり合いの描写がより掘り下げて描かれていればもっとインパクトある作品になったのではないだろうか。またこの...
映画 『悪人』 (Death & Live)
『悪人』音楽が良くってね。誰かと思ったら久石譲だった。平日の昼間なのに、ほぼ満席!深津絵里のモントリオールでの主演女優賞が響いたか?妻夫木聡人気か?終演後、自分の後ろを歩いていたおばちゃんは、...
映画「悪人」@朝日ホール (masalaの辛口映画館)
 今回はyahoo!映画ユーザーレビュアーとして試写会に招かれました。客入りは女性客を中心に9割くらい。   【送料無料】久石譲/悪人【CD】 映画の話 若い女性保険外交員...
「悪人」 (prisoner's BLOG)
すぐれた作品であることを認めた上で言うけれど、よく考えてみると、妻夫木聡が満島ひかりを殺す描写は迂回した描き方をしていて、その前に道端に投げ出した 岡田将生の描写の方が印象が強い。誰が悪いのか、という価値判断(というよりマスコミ的な決め付け)があいまい....
『悪人』 (kuemama's_webryblog)
2010年/東宝/139分 【オフィシャルサイト】 監督:李相日 出演:妻夫木聡、深津絵里、岡田将生、満島ひかり、柄本明、樹木希林
悪人 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。吉田修一原作、李相日監督、妻夫木聡、深津絵里、岡田将生、満島ひかり、柄本明、樹木希林、余貴美子、宮崎美子、塩見三省。 光代役の深津絵里が自転車に乗っていると、どうしても「博士の愛した数式」で自転車でせっせと博士宅に通う「無学で一人ぼっち」な...
「悪人」 堂々巡りをするばかり (明日へのヒント by シキシマ博士)
せっかく2時間以上の時間を費やして観るのだから、そこから何らかの影響を受けたい。 とくに、こういった社会派と言われる映画は、普段あまり考えない問題に意識を向けさせられ、何かを気付かせられ、そこから自分の在り方なり考えの方向性なりを見つけられたら…と期待...
「悪人」 (元・副会長のCinema Days)
 不満点がけっこうある。吉田修一の同名小説の映画化である本作の惹句には“いったい誰が本当の悪人なのか”といったフレーズが踊っているが、そんなのは考えるまでもなく、殺人を犯した者が“悪人”に決まっているではないか。  では他の者は“悪人”ではない...
悪人 (2010) 139分 (極私的映画論+α)
 一番「悪人」は誰だ?
淋しい人間が多過ぎる~『悪人』 (真紅のthinkingdays)
 長崎の寂れた漁村に祖父母と暮らす祐一(妻夫木聡)は、解体作業員として働く 孤独な青年。彼は出会●系サイトで知り合った保険外交員の佳乃(満島ひかり)を、 衝動的に殺してしまう。  第34回モン...
2010-28『悪人』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2010-28『悪人』(更新:2010/09/12) 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) 深津絵里がモントリオールで最優秀女優賞を受賞。 おめでとうございます。 予定していなかったのですが、観賞しま...
悪人 (to Heart)
なぜ、殺したのか。 なぜ、愛したのか。 ひとつの殺人事件。引き裂かれた家族。誰が本当の“悪人”なのか? 製作年度 2010年 映倫 PG12 原作 吉田修一 脚本 吉田修一/李相...
映画『悪人』 (闘争と逃走の道程)
 深津絵里がモントリオール世界映画祭で最優秀女優賞を受賞した話題作。原作のほうもたいそう売れているようで、本屋に行けば必ず目立つところに平積みされています。 悪人(サントラ)久石譲 久石譲×福原美穂...
悪人(2010) (銅版画制作の日々)
なぜ、殺したのか。なぜ、愛したのか。 ひとつの殺人事件。引き裂かれた家...
悪人 (だらだら無気力ブログ)
芥川賞作家・吉田修一の同名ベストセラーを「涙そうそう」の妻夫木聡と 「博士の愛した数式」の深津絵里主演で映画化したヒューマン・ミステリー・ ドラマ。長崎の漁村で孤独な人生を送り、ふとしたことから殺人者となって しまった不器用な青年と、そんな男と孤独の中...
《 悪人 》 (映画 - K'z films -)
『フラガール』の李相日監督による、吉田修一原作の映像化作品。九州地方を舞台に、ある殺人事件を巡って繰り広げられる、とても深みのある人間ドラマです。決して単純ではない人と人との関わりと、その人物ごとに異なる生きる背景を、それぞれに焦点を当てて丁寧に描き出...
悪人 (いい加減社長の日記)
なんか、重そうな感じもして、「どうしようかなぁ・・・」と思ってたんだけど。 深津絵里さんが賞を取ったり、ピグとものゆきちゃんから、「実家近くがロケに使われてるから観ろ」と脅されたりで。 金曜日に「悪人
『悪人』 大切な人はおるね? (映画のブログ)
 上手いなぁ。  『悪人』で、深津絵里さんが自転車で畦道を走るシーンを見ながら、そう思った。  片手で傘を差し、片手でハンドルを握り、冷たい雨の中、ゆらゆらと揺れながら、誰もいない田んぼの中を走...
悪人 [監督:李相日] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
被害者、加害者、被害者の父、加害者の祖母、加害者を愛した女、被害者を捨てた男 それぞれのドラマを重層的に展開させることで、人の善意・悪意とは何かというテーマを深く掘り下げていく構成が上手い。大切な人の幸せを願うこと、つまり愛によって人は幸せになれるのだ...
映画 「悪人」 (ようこそMr.G)
映画 「悪人」
『悪人』(2010)/日本 (NiceOne!!)
監督・脚本:李相日原作・脚本:吉田修一音楽:久石譲出演:妻夫木聡、深津絵里、岡田将生、満島ひかり、樹木希林、柄本明公式サイトはこちら。<Story>長崎在住の清水祐一(...
『悪人』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「悪人」□監督 李 相日□脚本 李 相日、吉田修一□原作 吉田修一□キャスト 妻夫木 聡、深津絵里、樹木希林、柄本 明、岡田将生、宮崎美子■鑑賞日 9月12日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は...
真実が潜む場所。『悪人』 (水曜日のシネマ日記)
モントリオール世界映画祭で最優秀女優賞を受賞した作品。九州で起きた殺人事件の被害者と加害者を取り巻く人たちの物語です。
「悪人」 無表情の感情 (はらやんの映画徒然草)
深津絵里さんがモントリオール世界映画祭で主演女優賞を受賞しましたが、作品を観れば
悪人 (Akira's VOICE)
善くもあり悪くもある。それが人間。  
【悪人】 (日々のつぶやき)
監督:李相日 出演:妻夫木聡、深津絵里、満島ひかり、樹木希林、柄本明、岡田将生   なぜ、殺したのか。      なぜ、愛したのか。 「長崎に住む祐一は車で博多までやってきて待ち合わせをしていた佳乃に合うが、目の前で他の男の車に乗られてしまう。頭に
「悪人」みた。 (たいむのひとりごと)
例によって原作は未読なため、予告編から判っているのは”逃亡劇”だということのみ。しかし、主演から脇の脇まで実力派俳優陣がそろっているこの映画。単なる逃亡劇でなさそうなのは予告編からでもジワジワと感じら
悪人 (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://www.akunin.jp/ 原作は未読。 ヒロイン役の深津絵里さんが、モントリオ...
悪人 (迷宮映画館)
役者がすごい。とにかくすごい!!
悪人・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「悪人」とは、何ともド直球なタイトル。 多分に韓国映画の影響がありそうな気がするが、最近の日本映画には人間の心のダークサイドにスポットを当てた作品が多い。 中島哲也監督の「告白」はその代表だろう...
悪人 (ダイターンクラッシュ!!)
2010年9月11日(土) 21:30~ TOHOシネマズ川崎6 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『悪人』公式サイト 深津絵里が賞を取ったからか、TOHOシネマズで延々と予告編を流していたからか、初日とは言えレイトショーの終映が12時だというのに妙に...
映画「悪人」 (FREE TIME)
注目の映画「悪人」を鑑賞しました。
悪人(2010) (かこぶろ。)
ハリウッドからリメークのオファーが来ているとのことですが、 正直ハリウッド向けには思えない。。でも役者が揃ったら見応えあるかも? 芥川賞作家...
悪人 (映画通信みるみる)
「私だけ置いていかんで!」 雨の中、ぽつんと置かれた光代の自転車。 国道沿いの紳士服売り場に勤める光代の前を、 車が人が、通りすぎていく。 ただ、それを見送っていくだけの毎日。 孤独な光代...
■『悪人』■ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2010年:日本映画、李相日監督&脚本、吉田修一原作&脚本、久石譲音楽、妻夫木聡、深津絵里、岡田将生、満島ひかり、樹木希林、 柄本明出演。
悪人 (C'est joli~ここちいい毎日を~)
悪人'10日本◆監督:李相日「フラガール」「69 sixty nine」◆出演: 妻夫木聡、深津絵里、岡田将生、満島ひかり、樹木希林、 柄本明◆STORY◆長崎在住の清水祐一は、博多で働く石橋佳乃と待ち合わせをしていた。しかし、待ち合わせ場所で佳乃は他の男の車に乗って行ってし...
悪人 (墨映画(BOKUEIGA))
「誰の中にも」 【STORY】(goo映画様より引用させていただきました。) 長崎在住の清水祐一は、博多で働く石橋佳乃と待ち合わせをしていた。 しかし、待ち合わせ場所で佳乃は他の男の車に乗って行ってしまった。 佳乃を追いかけた祐一は...
映画:「悪人」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成22年9月16日(木)。 映画:「悪人」レポ。 【監督・脚本】李相日  【原作・脚本】吉田修一 【 美術監督 】種田陽平 【音   楽】久石譲 【 キャスト 】妻夫木聡・深津絵里・岡田将生・満島ひかり・樹木希林・柄本明 【ストーリー】 ネットの出会いで知り...
悪人 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
吉田修一のベストセラー小説を『フラガール』の李相日監督が映画化。原作者の吉田修一は李相日と共同で脚本も手掛けるほどの意欲作。この作品で描かれるのは、他人と理解しあうことなく、孤独な日々を生きている人間たち。彼らは他者との触れ合いを拒絶しながらも渇望して...
「悪人」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
「悪人」っていうより、「愚か者たち」だな。 「悪人」に出てくる人たちのこと? 殺人を犯す男も、殺される女も、その殺人犯をかくまう女も、大学生の男も、登場人物はみんな、思慮が足りないだけだ。 {/hiyo_en2...
『悪人』 犯人と無縁ではいられない時代 (コナのシネマ・ホリデー)
「きっと、いろんなことを考えさせられるんだろうなぁ。」と、思いながら鑑賞して来ました。観終わって感じたのは、いい映画だったということ。出演者全員に拍手!!・・・でも、劇場を後にして、あることに思い至り、愕然とすることに。
映画「悪人」 (虎哲徒然日記)
吉田修一の小説を、「フラガール」の李相日監督がそれ以来の作品として撮った一本。公開直前に深津絵里がモントリオールで主演女優賞を獲得して、注目度も一気に上がった。 山深い峠で、殺人事件が起こった。殺されたのは福岡で保険外交員を...
映画『悪人』 (健康への長い道)
 観るつもりはなかったんですが、モントリオール世界映画祭・最優秀女優賞記念ということで。TOHOシネマズ梅田にて『悪人』。  誰もが持つ身勝手さ、愚かさ。程度の差はあっても、結局みんな自分本位・・・そんな人間の負の側面をしっかり見せ付けてくれます。でも、愚...
『悪人』 (こねたみっくす)
まるで夜明けの来ない夜を過ごしているような、一生どこにも行けないような閉塞感。監督の演出で映画はこうも変わるのかと思い知らされる秀作でした。 恐らく第34回モントリオール国際映画祭で深津絵里さんが主演女優賞を受賞したのも、彼女の演技力以上に、この映画に漂...
悪人 (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
妻夫木聡が今までのイメージと全く違う、殺人犯を演じた映画です。 長崎郊外の寂れた漁村で生まれ育った、土木作業員の清水祐一。彼は友人も恋人も無く、ただ仕事と祖父母の面倒...
映画「悪人」を観ました!!(2010-11) (馬球1964)
映画「悪人」を観ました!!
「悪人」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2010年・日本/東宝監督:李 相日原作:吉田 修一脚本:吉田 修一、李 相日 芥川賞作家・吉田修一の同名ベストセラーを、原作者自身と「69 Sixty Nine」、「フラガール」の李相日監督が共同で
『悪人』  悪意に埋もれた最愛の果て (Gold☆Rush)
監督:李相日 原作:吉田修一 音楽:久石譲 出演:妻夫木聡、深津絵里、樹木希林、満島ひかり、柄本明、宮崎美子、松尾スズキ、余貴美子、光石研、岡田将生、塩見三省 他・・ 制作年:2010年 日本 ...
映画 「悪人」 (ミケランジェロ広場の午後)
「悪 人」(2010) 朝日新聞夕刊に連載され、毎日出版文化賞と大佛次郎賞を受賞した吉田修一の話題作を映画化した犯罪ドラマ。九州のとある峠で起きた殺人事件をきっかけに、偶然に出会う男女が...
「悪人」 (てんびんthe LIFE)
「悪人」TOHOシネマズ六本木ヒルズで観賞 もともと原作がすばらしく面白いと聞いていて映画になるのが待ち遠しいと原作ファンが言ったとか。 悪人というイメージの全くない妻夫木くんが悪人の役を演じると言うのだから、とにかく見ないと。 と思って映画館に足を運び...
『悪人』。 (フキダマリ)
『悪人』を観てきた。 殺人を犯してしまった男。 その男を愛してしまった女。 殺された女性と、殺された女性が思いを寄せていた男。 そして、彼らの家族と、被害者の家族。 本当の”悪人”は誰だ? 悪人と善人。 その境目は意外と曖昧模糊としている。 悪人でも、悪とば...
映画:悪人 (伊八のいろいろ)
映画:悪人 2010-9-11(TOHOシネマズ直方) ストーリー:若い女性保険外交員の殺人事件。ある金持ちの大学生に疑いがかけられるが、捜査を進めるうちに土木作業員、清水祐一(妻夫木聡)が真犯人として浮上してくる。しかし、祐一はたまたま出会った光代(深津絵里)を...
悪人 (映画尻エリカ)
『悪人』 (2010・日本) 2h19 監督・脚本 : 李相日 出演 : 妻夫木聡、深津絵里、満島ひかり、岡田将生、柄本明、樹木希林 北部九州悪人列伝。 深っちゃんおめでとう。泣くなブッキー。 悪人とは。 誰かに対しての悪人が全ての人に対し...
悪人 (『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba)
なぜ、殺したのか。 なぜ、愛したのか。 ひとつの殺人事件。引き裂かれた家族。誰が本当の“悪人”なのか? 吉田修一の同名ベストセラーの映画化。 ...
「悪人」観ました (気ままにだいありぃ♪)
好きな俳優さん(妻夫木聡さん、深津絵里さん)が出演されているので 気になっていたこの映画 さすがに、モントリオール映画祭で最優秀女優賞に輝いた 深津さんの演技、表情は素晴らしかったです 主演の妻夫木さんだけでなく 脇を固める俳優さんの演技派揃いに感服でし...
悪人 (愛猫レオンとシネマな毎日)
深津絵里さんの受賞で、公開日から人が多く、土日は諦めて平日の夜に改めて 見に来ることにしました。 想像していたよりも、静かな映画だったなっていうのが、第一印象です。 もっと、ドロドロ系かと思ってたから・・・ 人の内面を静かにあぶり出しているような作品でし...
『悪人』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 悪人 』 (2010)監  督 :李相日キャスト :妻夫木聡、深津絵里、岡田将生、満島ひかり、塩見三省 吉田修一のベストセラー小説を『フラガール』の李相日監督が映画化。原作者の吉田修一は李相日と共同...
映画「悪人」 (<花>の本と映画の感想)
悪人 監督 李 相日 出演 妻夫木 聡, 深津絵里, 岡田将生, 満島ひかり, 樹木希林 悪人 スタンダード・エディション [DVD]/妻夫木 聡,深津絵里,岡田将生 ¥3,990 ...