itchy1976の日記

当ブログは、読了本の書評・感想とスポーツ、時事問題、日常生活のコラム中心です。TB、コメント、相互リンク依頼大歓迎。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画「阪急電車 片道15分の奇跡」

2011年05月28日 16時17分46秒 | 映画・ビデオ・DVD
阪急電車 片道15分の奇跡 ブログ - goo 映画
阪急電車 片道15分の奇跡(映画.com)
映画 『阪急電車』 公式サイト
阪急電車 片道15分の奇跡@ぴあ映画生活
阪急電車 (小説)-Wikipedia
石積みオブジェ「生」、増水で流される 武庫川の中州
記憶の中の「生」再現プロジェクトについて

○スタッフ(goo映画)
監督 三宅喜重
製作 福井澄郎 松下康 見城徹 角和夫 桐畑敏春 中村仁 越智常雄
プロデューサー 重松圭一 沖貴子 田村勇気
ライン・プロデューサー 岩本勤
脚本 岡田惠和
原作 有川浩
撮影 池田英孝
美術 松本知恵
装飾 藤田徹
照明 原田洋明
音楽 吉俣良
主題曲/主題歌 aiko
録音 郡弘道
編集 普嶋信一
衣装(デザイン) 会田昌子
ヘアメイク 清水惇子
スクリプター/記録 木村晃子

○キャスト(goo映画)
中谷美紀 (翔子)
戸田恵梨香 (ミサ)
南果歩 (康江)
谷村美月 (美帆)
有村架純 (悦子)
芦田愛菜 (亜美)
小柳友 (カツヤ)
勝地涼 (圭一)
玉山鉄二 (竜太)
宮本信子 (時江)
相武紗季 (マユミ)
鈴木亮平 (新郎)
森田涼花
高橋努
安めぐみ
高須瑠香

○ストーリー(映画.com)
ある日、結婚式に出席したOLの翔子(中谷美紀)は、花嫁と見間違えるような純白のドレスで現れ、新郎新婦を唖然とさせる。それは、彼女の復讐だった。会社の同僚でもある婚約者を後輩に寝取られた翔子。別れ話を切り出してきた婚約者に出した条件が、結婚式への出席だった。新郎新婦を尻目に、颯爽と披露宴会場を後にした翔子。帰宅途中の電車で、好奇の視線を集める彼女に老婦人が声をかけてくる。その老婦人とは、曲がったことの嫌いな時江(宮本信子)。孫の亜美(芦田愛菜)と電車に乗っていたところ、純白のドレスに引き出物というチグハグないでたちの翔子が気になって、声をかけたのだった。女子大生ミサ(戸田恵梨香)の悩みは、恋人カツヤ(小柳友)のDV。2人で同棲するための物件を見に行く途中、電車に乗り合わせたドレス姿の翔子のことを話しているうちに口論となり、カツヤが降りてしまう。それを見ていた時江が吐き捨てた“くだらない男ね”という言葉で、ミサは別れを決意するが……。セレブ気取りの奥様グループに嫌々付き合っている庶民派主婦の康江(南果歩)。今日も高級レストランでのランチに誘われ、胃痛を我慢して出かける。電車内で傍若無人に振舞う奥様グループに肩身の狭い思いをしていた康江は、“おばちゃんってサイテー”という、ミサからの厳しい言葉を耳にして、急激に体調が悪化してしまう。地方出身で都会の雰囲気に馴染めない大学生の権田原美帆(谷村美月)と圭一(勝地涼)。ある日、電車の中で出会った2人だったが、その距離は近づくのだろうか……。大学受験を控えた女子高生の悦子(有村架純)は、人はいいがアホな社会人の竜太(玉山鉄二)と付き合っている。下校時の電車内で友人たちから進展状況を問い詰められるが、プラトニックな関係は保ち続けていた。だがある日、高校の担任から第一志望の大学は難しいと言われ、自暴自棄になって竜太とラブホテルに向かうが……。

○感想
2011/05/19 天神東宝にて観賞
おおむね見た目だけでなく雰囲気なんかも含めて原作どおりに作ってある感じがする。確か図書館カップルは省かれているのかな。なんか雰囲気というのか世界観がよかったなという印象でした。ほのぼのしたという感じですね。中谷美紀や戸田恵梨香がかすむくらい時江おばあちゃんの宮本信子さんの存在感があった。格段いいところもなかったけどそんなに悪いところもなかったような印象でした。1500円ぐらいは支払ってもいいような感じでしょうか。

個人的な思いですが、中谷美紀さんはもう一度坂本龍一プロデュースで歌ってくれないかな。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (46)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こだわりの靴はありますか? | トップ | 欧州サッカー、バルセロナ優... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
図書館カップル (KGR)
2011-05-28 17:57:32
スピンオフドラマ「征志とユキの物語」として、
LISMOのケータイ動画で配信されたそうです。
全5話で、主人公は永井大と白石美帆です。
Re:図書館カップル (itchy1976(当サイト管理人))
2011-05-31 00:59:18
KGR様コメントありがとうございます。

わざわざ紹介ありがとうございます。スピンオフドラマ「征志とユキの物語」観てみたいですね。

これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画・ビデオ・DVD」カテゴリの最新記事

46 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
阪急電車 片道15分の奇跡 (Akira's VOICE)
線路は続く。人生も続く。  
【阪急電車 片道15分の奇跡】 (日々のつぶやき)
監督:三宅喜重 出演:中谷美紀、宮本信子、戸田恵梨香、南果歩  終着駅は、きっと笑顔。 「宝塚駅と西宮北口間を走る阪急今津線、その空間の15分間の中ですれ違う人たち。何も関係ないはずの人たちが少しずつ影響を与え合って重なっていく。 会社の後輩に恋人を
阪急電車 片道15分の奇跡 (花ごよみ)
宝塚~西宮北口、 阪急今津線という 関西のローカル線内で起こる、 それぞれのドラマが重なりあって、 一つのストーリーが出来上がっています。 有川浩原作の同名小説の映画化です。 出演は中谷美紀、戸田恵梨香、 宮本信子、南果歩、谷村美月、 勝地涼、玉山鉄二、芦....
阪急電車 片道15分の奇跡 (勝手に映画評)
有川浩のベストセラー『阪急電車』の映画化。映画化に際しては、阪急阪神ホールディンググループ全面バックアップ。関西地方では、全国公開に先駆け4/23から先行公開された。 概ね、原作のまま、映像化されたように思いました。もっとも、上映開始直後は、登場人物それぞ...
映画 『阪急電車』 を観た (仙丈亭日乘)
武庫川に出現した「生」の文字!
『阪急電車 片道15分の奇跡』 (こねたみっくす)
阪急電車が紡ぐ女性の強さと優しさの群像劇。 阪急西宮北口駅から宝塚駅までの8駅を舞台に7人の女性と1人の男性の計8名の悲喜劇を描いたこの映画。阪急今津線が舞台と言いな ...
試写会「阪急電車-片道15分の奇跡-」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2011/4/18、大手町の東商ホール。 マスコミが入っており、試写の前にゲスト登壇などイベントがあったが、 それについては別記事で。 *** 阪急今津線、西宮北口~宝塚間の8駅を15分で結ぶローカル線。 沿線には、宝塚歌劇団の宝塚大劇場、宝塚ゴルフクラブ、 阪神...
試写会「阪急電車-片道15分の奇跡-」本編以外 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2011/4/18、大手町の東商ホールでの開催。 有川浩(ひろ)の同名小説の映画化。 映画にはサブタイトル「-片道15分の奇跡-」がついている。 開場の18時をほんの少し過ぎた時間に到着。 東商会館の1階ロビーまで入場待ちの列が続き、4階までの階段をぞろぞろと歩...
『阪急電車 片道15分の奇跡』 (みゆみゆの徒然日記)
 有川浩の原作も読んだのが昨年。すごくステキな物語で一気読みしてしまいました。キュンキュンしたり、心温まるほっこりする物語もそうですが、ピンポイントなツボがあって、お気に入りの本なのです。それが故に映画は期待と不安が入り混じっていました。ちなみに映画鑑...
阪急電車片道15分の奇跡 (I LOVE 韓流)
とってもいい映画でした。
□『阪急電車 片道15分の奇跡』□ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2011年:日本映画、三宅喜重監督、中谷美紀、戸田恵梨香、南果歩、玉山鉄二、勝地涼、谷村美月、有村架純、芦田愛菜、小柳友出演。 ≪大阪試写会にて観賞≫
阪急電車 片道15分の奇跡 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。有川浩原作、三宅喜重監督、中谷美紀、戸田恵梨香、南果歩、谷村美月、有村架純、芦田愛菜、小柳友、勝地涼、玉山鉄二、宮本信子。阪急宝塚駅と西宮北口を往復すると ...
阪急電車 片道15分の奇跡 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
阪急電車 片道15分の奇跡 OFFICIAL FILM BOOK (TOKYO NEWS MOOK 226号)片道15分のローカル線・阪急今津線に乗り合わせた乗客たちの人生がクロスする物語。大きな感動はないが、見終われば少しだ ...
阪急電車 片道15分の奇跡 (ぐ~たらにっき)
せっかく関西先行上映なのでもう少し速く観に行きたかったのですが、 それでもまぁ、全国上映よりは速いタイミングで観に行けたのでよかったです。 というわけで、有川浩さん原作の「阪急電車」観に行きま...
映画 「阪急電車 片道15分の奇跡」 (ようこそMr.G)
映画 「阪急電車 片道15分の奇跡」
阪急電車 片道15分の奇跡 (to Heart)
その出会いは 偶然なんかじゃ ……ない 「終着駅は、きっと笑顔。」 上映時間 119分 原作 有川浩『阪急電車』(幻冬舎刊) 脚本 岡田惠和 監督 三宅喜重 音楽 吉俣良 出演 中谷美紀/戸田恵梨香/南果歩/谷村美月/有村架純/高須瑠香/芦田愛菜/小柳友/勝地涼/玉山鉄二/...
『阪急電車 片道15分の奇跡』('11初鑑賞58・劇場)  (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 4月29日(金・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 12:20の回を鑑賞。
阪急電車 片道15分の奇跡 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
実際に存在する今津線という阪急電鉄の一路線を舞台に、人間関係に悩んでいる登場人物たちが新しい一歩を歩みだすまでを丁寧に描いている。その中で一番存在感を放っているのが宮本信子で、中谷美紀のウェディングドレスを着てふられた婚約者の結婚式に列席するシーンも爽...
阪急電車 片道15分の奇跡 (だらだら無気力ブログ)
片道わずか15分の関西ローカル線“阪急電車”を舞台に、そこに乗り合わ せた人々の悲喜こもごもの人間模様を心温まるタッチで綴った有川浩のベスト セラー連作短編集を、中谷美紀、戸田恵梨香はじめ豪華キャストで映画化した ハートフル群像劇。 監督は数々のTVドラマ...
『阪急電車 片道15分の奇跡』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「阪急電車 片道15分の奇跡」□監督 三宅喜重□原作 有川 浩 □脚本 岡田惠和□キャスト 中谷美紀、戸田恵梨香、宮本信子、南果歩、谷村美月、芦田愛菜、勝地 涼、玉山鉄二、小柳 友■鑑賞日 5月1日(日)■劇場 TOHOシネマ...
阪急電車 片道15分の奇跡/中谷美紀、戸田恵梨香 (カノンな日々)
有川浩さんの原作小説『阪急電車』をこれが劇場用映画デビュー作となる三宅喜重さんが監督を務め映画化した作品です。原作読者ならわかると思いますが、このお話は同じ電車にたま ...
[映画] 阪急電車 片道15分の奇跡 (日々の書付)
映画「阪急電車 片道15分の奇跡」を観てきました。 観終わったあと、やさしい気持ちになれる映画です。 阪急電車今津線、片道15分の列車に乗り合わせた、ごく普通の人々に起こった物語。 後輩に彼氏を寝取られた翔子は、別れる条件として結婚式への出席を要求し、花...
『阪急電車 片道15分の奇跡』 私たちの勧善懲悪 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  こいつは一本取られた。  実在の阪急電車を舞台にした映画『阪急電車 片道15分の奇跡』は、阪急電鉄の多大なる協力を得て制作されている。とうぜん企業イメージを悪くする内容の...
映画『阪急電車~片道15分の奇跡~』(お薦め度★★★) (erabu)
監督、三宅喜重。脚本、岡田惠和。原作、有川浩『阪急電車』。主題歌、aiko「ホー
映画「阪急電車 片道15分の奇跡」 (FREE TIME)
映画「阪急電車 片道15分の奇跡」を鑑賞。
阪急電車 片道15分の奇跡 (シネマDVD・映画情報館)
阪急電車 片道15分の奇跡 監督:三宅喜重 出演:中谷美紀/戸田恵梨香/宮本信子 内容:宝塚~西宮北口間を約15分で走る、えんじ色の車体にレトロな内装の阪急今津線。その電車に、さまざまな“愛”に悩み、やりきれない気持ちを抱えながら、偶然乗り合わせ...
阪急電車 片道15分の奇跡(2011-026) (単館系)
有川浩による同名の短編小説集を映画化 兵庫県の宝塚駅から今津駅までを結ぶ阪急今津線は 片道15分 そこで出会う人々のエピソード集かな? 集団おばちゃん連中、うるせー!!と思った。 中谷美紀...
阪急電車 片道15分の奇跡 (LOVE Cinemas 調布)
始点から終点まで僅か15分という阪急今津線を軸に、そこに行き交う人間模様を描き出した心温まるヒューマンドラマだ。原作は有川浩の「阪急電車」。出演は中谷美紀、戸田恵梨香、宮本信子、谷村美月、勝地涼、南果歩といった若手からベテランまで実力派が揃っている。監...
「阪急電車 片道15分の奇跡」:(通俗+世話物)×女優 (大江戸時夫の東京温度)
映画『阪急電車 片道15分の奇跡』は、通俗ですけどなかなかツボを心得た娯楽感動作
阪急電車 (映画的・絵画的・音楽的)
 『阪急電車―片道15分の奇跡―』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)この映画は、阪急電車(今津線)の沿線の事情をある程度知っている人には、共感を呼ぶところが多々あるでしょうし、大阪に住んで宝塚線の方を利用していたことでもあれば、内容がどんなであって...
阪急電車 片道15分の奇跡 (2011) 119分 (極私的映画論+α)
 オムニバスならぬ・・・
『阪急電車 片道15分の奇跡』・・・人生の機微に触れるとき (SOARのパストラーレ♪)
有川浩の原作がとにかく好きで好きでそれはもう大好きで、これまでに何度読み返したことか。 宮部にしろ伊坂にしろこれほど繰り返し読んだ本は他にない。それだけに原作での主要人物のうち一組のカップルが登場しないと知った時は愕然としたものだが、いざ観終えてみると...
阪急電車 片道15分の奇跡 (ダイターンクラッシュ!!)
2011年5月3日(火) 19:05~ TOHOシネマズ川崎1 料金:1300円(シネマイレージデー) パンフレット:未確認 『阪急電車 片道15分の奇跡』公式サイト 主役を張る役者が大挙出演。ただし地味な奴多し。 地味に豪華オールスターキャストだ。 一方演出は、監督がテレ...
阪急電車 片道15分の奇跡 (やっぱり最終的には自分じゃないの)
ある日、結婚式に出席したOLの翔子(中谷美紀)は、花嫁と見間違えるような純白のドレスで現れ、新郎新婦を唖然とさせる。それは、彼女の復讐だった。会社の同僚でもある婚約者(鈴木亮平)を後輩(安めぐみ)に寝取られた翔子。別れ話を切り出してきた婚約者に出した条件が、...
「阪急電車 片道15分の奇跡」 誰かが見てくれていることの力 (はらやんの映画徒然草)
有川浩さんはこちらで何度も取り上げているように、好きな作家の一人なのですが、なか
阪急電車 片道15分の奇跡 (とりあえず、コメントです)
有川浩著の同名小説を映画化した群像ドラマです。 原作は読んでいたので、この物語をどんなふうに映画化するのかなと楽しみにしていました。 多くの人物のほとんどを登場させながら、それぞれにまつわる物語を温かく伝えてくれる作品でした。
阪急電車 片道15分の奇跡 (悠雅的生活)
討ち入り。ゴンヲタ。人生の機微。
阪急電車 片道15分の奇跡 悪くないよね。この世界も♪ (労組書記長社労士のブログ)
【=23 -6-】 関西は全国より1週間早く封切り、有川浩さんの原作「阪急電車」は読んでない、読まなきゃと思いながら読んでない。 すると映画になった、そりゃー力は入りますよ~、このブログにもブログパーツを初めて使ったり、前売りチケットも余分に買った。 頼みます....
自分の足で歩き出そう!『阪急電車 片道15分の奇跡』 (水曜日のシネマ日記)
始点から終点まで片道15分のローカル線、阪急今津線の電車内を舞台に描かれた群像劇です。
7→6.阪急電車 片道15分の奇跡 (映画コンサルタント日記)
【4月23・24日】上映スクリーン数: 32関西オープニング土日動員: 4万41
「阪急電車 片道15分の奇跡」 (てんびんthe LIFE)
「阪急電車 片道15分の奇跡」ユナイテッドシネマ豊洲で観賞 2011-037 玉鉄目当てに行ったのですが、冒頭の中谷美紀ちゃんのウエディングドレス姿で元カレの結婚式に乗り込む衝撃のシーンに心打たれ玉鉄が出るという事をすっかり忘れていました。 玉鉄は鳥肌...
「阪急電車 片道15分の奇跡」 (Con Gas, Sin Hielo)
善き人の苦悩と心なき人の傲慢を乗せて。 子供のころ電車に乗れる生活に憧れていた。特にロングシートの車両。 県営宮城球場の野球観戦に仙台から宮城野原まで乗っただけでも、とてもうれしか った。 そういう意味では、現在の自分は当時の夢を叶えているわけだ。今で...
「阪急電車 片道15分の奇跡」15分の片道を乗車した先にみたダメ男を切り捨てた2人の女と迷惑おばはんたちを説教した常識おばあさんの... (オールマイティにコメンテート)
「阪急電車 片道15分の奇跡」は阪急電車の片道15分の路線を舞台とした作品で、婚約者に裏切られた女、恋人にDVを受ける女、孫と共に電車に乗って色々なシーンを見るおばあちゃん ...
【映画】 阪急電車 ~片道15分の奇跡~  (as soon as)
ぐはあ えぐられた だいたいわたしはほのぼのしようと思ってこの映画を観に行ったわけでね、 ボディーブローをくらわされるためじゃないんですよ とんだドM! いい映画ですよ いい映画です キツい...
阪急電車 試写会 (苗坊の徒然日記)
監督 三宅喜重 キャスト 中谷美紀 戸田恵梨香 南 果歩 谷村美月 有村架純 芦田愛菜 小柳 友/勝地 涼/玉山鉄二 宮本信子 上映時間:1時間59分 宝塚~西宮 ...
「阪急電車 片道15分の奇跡」 (ミステリ読書録)
「阪急電車 片道15分の奇跡」 監督:三宅喜重 キャスト:中谷美紀、戸田恵梨香、 南 果歩、谷村美月、有村架純、芦田愛菜、小柳 友、勝地 涼、玉山鉄二、宮本信子 他 原作:「阪急電車」/ 有川浩 <あらすじ> 宝塚~西宮北口間を約15分で走る、えんじ...