itchy1976の日記

当ブログは、読了本の書評・感想とスポーツ、時事問題、日常生活のコラム中心です。TB、コメント、相互リンク依頼大歓迎。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

近藤史恵『エデン』

2010年12月23日 23時16分23秒 | 書評(その他著者)
エデン
近藤 史恵
新潮社

このアイテムの詳細を見る


今回は、近藤史恵『エデン』を紹介します。自転車のロードレーサーにとってはエデンとも言えるツール・ド・フランスで白石誓(チカ)がパート・ピカルディチームの一員としてレースに臨むわけである。その後、チカにもスポンサーの撤退によりチーム存続の危機を知らされることになる。チーム存続のためには別チームのニコラのアシストをする必要がある。チーム存続と自分の役割との板ばさみにあうが、エースのミッコのアシストに徹することにするだろう。

ミステリーの要素は多少あるみたいですが、レースの戦略という部分に面白さを感じましたね。薀蓄の部分はまあ深いなという感じですね。そういうところが自転車のロードレースの面白さが伝わる部分ですね。確かに経験がものをいう世界ですね。

この本のポイントはP242ですかね。
ネタバレstart(反転して読んでね)
ニコラは楽園を目指すために、友達にウソをつき、ドニは楽園にしがみつくために、違法行為に手を染めた。
ドニはもうここには戻れない。
ニコラは戻ってくるのだろうか。

ネタバレend(反転して読んでね)

○参考書評
近藤史恵『サクリファイス(私の書評に遷移します)
高千穂遙『ヒルクライマー(私の書評に遷移します)
『本』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山田真哉『食い逃げされても... | トップ | 楽しみにしている年末・年始... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (リバー)
2010-12-24 23:54:52
TB ありがとうございました

知らない世界で
自転車ロードレースの面白さが伝わって

前作も面白かったですが
今作も良かったですね
Re:Unknown (itchy1976(当サイト管理人))
2010-12-26 01:49:17
リバー様コメントありがとうございます。

自転車のロードレースの奥深さというか面白さがわかってよかったです。

これからもよろしくお願いします。
Unknown (Roko)
2010-12-26 11:41:40
itchy1976さん☆こんにちは
チカ、がんばれ!って思いながら読んでました (#^.^#)
これからの活躍も読みたいです!
Re:Unknown (itchy1976(当サイト管理人))
2010-12-27 00:32:04
Roko様コメントありがとうございます。

これからの活躍というと、ニコラのアシストをやるということですかね。続編も期待してしまいます。

これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

18 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「エデン」 近藤 史恵 (日々の書付)
本読み達を魅了した自転車ロードレース小説「サクリファイス」。その待ちに待った続編「エデン」が発売されました。( ̄▽ ̄) 相変わらず自転車レースの知識は皆無に近い私ですが、読んでいくうちにどんどんツール・ド・フランスの世界へ引き込まれて行きました。 物語...
近藤史恵『エデン』 (日々のつぶやき)
あの「サクリファイス」の続編です! ( サクリファイスの感想はこちら → ☆  ) 「白石誓はフランスのチームの一員となっていたが、なんとチームからスポンサーが撤退するという話を聞いた。そうなるとどこかのチームにひろってもらうことは難しい自分の居場...
『エデン』 近藤史恵・著 | 本格スポーツ小説。前作「サクリファイス」から更に高みへ。 (23:30の雑記帳)
「サクリファイス」の続編。 「エデン」から読んでも充分楽しめますが、 できれば順番通りに読んでいただきたいところ。 まずは簡単なあらすじ紹介。 白石誓(しらいし・ち ...
エデン (本と父親とadministrator)
昔から楽園には呪いがつきものなんだな。前作の「サクリファイス」では自転車選手の勝つことの意味に衝撃を感じ、「エデン」では楽園を目指す自転車選手の生き様に胸を打った。選手たちの思いとその選手に託される思いがツール・ド・フランスという楽園で交差する。
本 「エデン」 (はらやんの映画徒然草)
非常におもしろかった近藤史恵さんの「サクリファイス」の続編です。 前作はスポーツ
過酷なロードレース (笑う学生の生活)
小説「エデン」を読みました。 著書は 近藤 史恵 ツール・ド・フランスを舞台にした 自転車ロードレースのスポーツもの あの 「サクリファイス」の続編...
「エデン」近藤 史恵★★★半☆ (藍麦のああなんだかなぁ)
「エデン」近藤 史恵新潮文庫 ISBN:978-4101312613 この本のシ
エデン (ろーれるの本(読書)ブログ)
エデン/近藤 史恵 ¥1,470 Amazon.co.jp 内容 あの『サクリファイス』の続編、遂に登場。今度の舞台は、ツール・ド・フランス あれから三年――。白石誓は、たった一人の日本人選手として...
エデン*近藤史恵 (+++ こんな一冊 +++)
エデン(2010/03)近藤 史恵商品詳細を見る あれから三年―。白石誓は、たった一人の日本人選手として、ツール・ド・フランスの舞台に立っていた。だが、すぐさま彼は、チームの存亡を賭けた駆け引きに巻き込ま...
「エデン」近藤史恵 (心に残る本)
「エデン」は、近藤史恵の「サクリファイス (新潮文庫)」の続編です。 自転車ロードレースの世界が舞台。「サクリファイス」では、国内戦でしたが、「エデン」では、世界最大の自転車レース、ツール・ド・...
『エデン』 近藤史恵 (猛読醉書)
大藪春彦賞受賞作『サクリファイス』続編。前作が傑作だったのに比べ、やや凡作の感を抱いたのは、同じ題材で、同じペースだからでしょうか。白石誓(チカ)はフランスのチーム、パ...
『エデン』近藤史恵 (ふるちんの「頭の中は魑魅魍魎」)
「エデン」近藤史恵 新潮社 2010年(初出新潮ケータイ文庫DX2009年) 大薮春彦賞受賞と本屋大賞2位に入った、自転車ロードレース小説「サクリファイス」の続編。私「サクリファイス」読んでない...
本「エデン」 (<花>の本と映画の感想)
エデン 近藤史恵 新潮社 2010年3月 エデン/近藤 史恵 ¥1,470 Amazon.co.jp あれから三年―。白石誓は、たった一人の日本人選手として、ツール・ド・フランスの舞台に立っ...
『エデン』近藤史恵 (ひなたでゆるり)
エデン 近藤史恵/新潮社 あれから三年―。白石誓は、たった一人の日本人選手として、ツール・ド・フランスの舞台に立っていた。だが、すぐさま彼は、チームの存亡を賭けた駆け引きに巻き込まれ、外からは見えないプロスポーツの深淵を知る。そしてまた惨劇が…。ここは...
『エデン』 近藤史恵 (Roko's Favorite Things)
エデンposted with amazlet at 10.03.29 近藤 史恵
「エデン」近藤史恵 (ナナメモ)
JUGEMテーマ:読書 あれから三年―。白石誓は、たった一人の日本人選手として、ツール・ド・フランスの舞台に立っていた。だが、すぐさま彼は、チームの存亡を賭けた駆け引きに巻き込まれ、外からは見えないプロスポーツの深淵を知る。そしてまた惨劇が…。ここは本当...
エデン(近藤史恵) (Bookworm)
「サクリファイス」の続編。
「エデン」近藤史恵 (りゅうちゃん別館)
この「エデン」は「サクリファイス」の続編。前作から3年後の活躍を描く。 (この記事、ネタバレあり)    【送料無料選択可!】エデン (単行本・ムック) / 近藤史恵価格:1,470円(税込、送料別) ステージレースの本場、ヨーロッパに渡った主人公の白石誓(チカ)...