itchy1976の日記

当ブログは、読了本の書評・感想とスポーツ、時事問題、日常生活のコラム中心です。TB、コメント、相互リンク依頼大歓迎。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

米澤穂信『夏期限定トロピカルパフェ事件』

2010年09月08日 22時01分20秒 | 書評(その他著者)
夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫)
米澤 穂信
東京創元社

このアイテムの詳細を見る


今回は、米澤穂信『夏期限定トロピカルパフェ事件』を紹介します。小市民シリーズ第二弾です。今回は謎の真相がわかったときに二転三転するし、全てのことが実はつながっているということだ。小佐内ゆきの「狼」としての一面がが色濃く出てくるのである。「狐」こと小鳩は小佐内ゆきのお供え物みたいな感じだろう。小市民を目指そうとしていても結局小市民になりきれない。

今回の中心的な謎は小佐内ゆきが石和馳美に誘拐されるというものである。その中に1章のシャルロット事件と2章の「半」の謎も内包されている。

前作よりは小佐内ゆきのキャラクターが色濃く出てきている。全ての物語は小佐内さんの手の平でころがされているといったところか。復讐の鬼ですね。最終的には、小鳩と小佐内の互恵関係が解消することになる。お互いを止められないんだったら、互恵関係にならないからね。

○米澤穂信『春期限定いちごタルト事件(私の書評に遷移します)
『本』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <サッカー>GK楢崎が日本... | トップ | 合格率、過去最低の25%=政... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

書評(その他著者)」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
487「夏期限定トロピカルパフェ事件」米澤穂信〈図〉 (月の鼠)
うーん、やっぱあんまり小山内さんのキャラが好きじゃないのかも…; 私も同じで他人の気持ちに共感できないってことかな。 普通の女の子なら怯えて縮こまっているか、別の人に手助けを請うかしかできないと思いますけど、小山内さんはこんなにこんなにこんなに凄いこ...
米澤穂信  夏期限定トロピカルパフェ事件 (マロンカフェ ~のんびり読書~)
小市民たるもの、日々を平穏に過ごす生活態度を獲得せんと希求し、それを妨げる事々に対しては断固として回避の立場を取るべし。賢しらに名探偵を気取るなどもってのほか。諦念と儀礼的無関心を心の中で育んで、そしていつか掴むんだ、あの小市民の星を!そんな高校二年生...
夏期限定トロピカルパフェ事件 (本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館])
 小市民を目指してどうしてもなりきれない高校生二年生の二人、小鳩くんと小山内さんを描いた、青春スイーツミステリー「夏期限定トロピカルパフェ事件」(米澤穂信:東京創元社)。「春期限定いちごタルト事件」に続くシリーズ第二弾だ。  二人は、一緒に行動...
米澤穂信「夏期限定トロピカルパフェ事件」 (日々のつぶやき)
夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫)/米澤 穂信 ¥600 Amazon.co.jp 「小市民シリーズ」第二弾! 「小市民になりたい為に協力しあう小鳩常悟郎と小山内ゆきの二人、夏休みにもかかわらず同じ時間を過ごすことになった二人には大きな事件が待ち受...