itchy1976の日記

当ブログは、読了本の書評・感想とスポーツ、時事問題、日常生活のコラム中心です。TB、コメント、相互リンク依頼大歓迎。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東野圭吾『ちゃれんじ? 』

2009年07月05日 22時14分22秒 | 書評(東野圭吾)
ちゃれんじ? (角川文庫)
東野 圭吾
角川書店

このアイテムの詳細を見る


今回は、東野圭吾『ちゃれんじ? 』を紹介します。本書の9割近くが東野氏がスノーボードに挑戦する(スノーボードに関する短編小説あり)という内容でした。著者が楽しそうにやっているのはわかるのですが、読んでいる立場からすると、だから何なんだという感じがしますね。また、カーリング教室で怪我をしたのは残念でしたね。油断大敵といったところでしょうか。私は東野氏の著作を全て読破しようとしているので買ったのですが、金を払って買おうという内容ではなく、残念な内容でした。
『本』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本のFIFAランキングは前回... | トップ | あなたの願い事を教えてくだ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『ちゃれんじ?』 東野 圭吾 (日刊 Anthony's CAFE 2.0)
『ちゃれんじ?』 東野圭吾(実業之日本社) 直木賞を受賞した 『容疑者 X の献身』 が映画になりましたね。  評判がよかったです。是...
ちゃれんじ?〔東野圭吾〕 (まったり読書日記)
東野圭吾さんのエッセイです。 著者の本は小説しか手に取ったことがなかったのですが… ちゃれんじ?東野 圭吾実業之日本社 2004-05売り上げランキング : 273445おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 「えっ、何するて? 何ボー? 鉄棒?」(母) 四十代...
文庫化『ちゃれんじ?』 復刻書評 (猛読醉書)
小説家の東野圭吾が、銀座のお店でたまたま雑誌『スノーボード』編集長と隣り合わせたことからすべては始まりました。その編集長にスノーボードをプレゼントされ「月刊ジェイ・ノベルズ」にエッセイも掲載することになり、かくして44歳の東野圭吾はスノーボーダーになり...
ちゃれんじ?/東野圭吾 (心の音)
ちゃれんじ? 内容(「BOOK」データベースより) 「えっ、何するて?何ボー?鉄棒?」(母)四十代半ばで、若者のスポーツ“スノーボード”に魅せられた人気ミステリー作家の奮闘、転倒、歓喜の日常を綴ったエッセイ集!書き下ろし…短編ミステリーのオマケ付き。
『ちゃれんじ?』 東野圭吾 (【徒然なるままに・・・】)
雑誌に連載していたエッセイ集をまとめたもので、その大半は40代にしてスノーボードに挑戦するというもの。連載期間は2年くらいだが、当初の悪戦苦闘ぶりが嘘のように、最後にはドップリとボードに嵌っていく様が描かれている。 それだけといえばそれだけだけど、これ...
「ちゃれんじ?」東野圭吾著 (日々のつぶやき)
東野圭吾さんの新刊文庫 普段はあまりエッセイ系は好みませんが、大好きな東野さんのものとあらば・・やはり購入してしまいます| 44歳でスノーボードを始めた東野さん。 始めて楽しくて仕方ない時期のエッセイのようで、せっせと閉館前のザウスに通ったりしている様
ちゃれんじ? (東野圭吾さんのファンブログ)
東野圭吾エッセイ集「ちゃれんじ?」の感想です。ひょんなことがきっかけで始めたスノーボードにどっぷりのめり込んでいく様が面白いです。他にもワールドカップ観戦、カーリングなど次々と「ちゃれんじ」されています。短編小説も所収。...