itchy1976の日記

当ブログは、読了本の書評・感想とスポーツ、時事問題、日常生活のコラム中心です。TB、コメント、相互リンク依頼大歓迎。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東野圭吾『マスカレード・ホテル』

2011年10月07日 23時02分21秒 | 書評(東野圭吾)
マスカレード・ホテル
東野 圭吾
集英社



今回は、東野圭吾『マスカレード・ホテル』を紹介します。はっきり行ってミステリーとして面白くなかったというのが正直な気持ちです。こんなにページを読み進めるのがつらいのも久しぶりだね。私の中で評価が低い『白銀ジャック』『パラドックス13』にしても一気で読みきったけどね。余りにも取ってつけた感が強かった。予定調和的といってもいいかな。

新田という人物をシリーズ化したいのかな。この人もともと警察の人だよね。ホテルに潜入捜査するためにホテルマンになったわけだ。加賀や湯川みたいにキャラ立つかな。そこのところが気になるわけなんですね。

山岸尚美はホテルマンの立場で、新田は警察の立場でそれぞれ立場の違いが垣間見れて、新田がホテルマンになりきろうとしていたのが面白かった部分かな。

ちなみに冊子にあった東野圭吾作品人気ランキング中間発表(7/7時点)
<上位10作品、並びは刊行順>
悪意
秘密
白夜行
時生
手紙
幻夜
容疑者Xの献身
赤い指
流星の絆
新参者

『本』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <ジョブズ氏死去>アップル... | トップ | <ソフトバンク>杉内、連続... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
東野圭吾『マスカレード・ホテル』(集英社) を読む (官庁エコノミストのブログ)
東野圭吾さんの『マスカレード・ホテル』(集英社) を読みました。ガリレオこと湯川
「マスカレード・ホテル」東野圭吾・著 | ホテルウーマン奮闘記? (23:30の雑記帳)
発売して間もないので、ネタバレ無しの方向で。 とある一流ホテルで殺人が行われる可能性があることが分かり、 数人の刑事がホテルのスタッフになりすまし、警戒することに ...
マスカレード・ホテル 東野圭吾 (苗坊の徒然日記)
マスカレード・ホテル著者:東野 圭吾集英社(2011-09-09)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 都内で起きた不可解な連続殺人事件。現場に残されたある手がかりから、次の現場が超一流のホ ...
マスカレード・ホテル*東野圭吾 (+++ こんな一冊 +++)
マスカレード・ホテル(2011/09/09)東野 圭吾商品詳細を見る 待望の新ヒーロー誕生! 極上の長編ミステリ 都内で起きた不可解な連続殺人事件。次の犯行現場は、超一流ホテル・コルテシア東京らしい。殺人を...
マスカレード・ホテル (Akira's VOICE)
東野圭吾 著 
マスカレード・ホテル (東野圭吾さんのファンブログ)
東野圭吾さんの「マスカレード・ホテル」の感想です。東京都内である3件の連続殺人事件が発生した。警察の捜査により、第4の殺人事件が都内の高級ホテル「コルテシア東京」で起きる事が判明する。犯人もターゲットも不明の中、警視庁捜査一課の新田浩介はホテル・コルテ...
『マスカレード・ホテル』東野圭吾 (ふるちんの「頭の中は魑魅魍魎」)
「マスカレード・ホテル」東野圭吾 集英社 2011年(初出小説すばる2008年12月号~2010年9月号) 3件連続した殺人事件。次の犯行はここのホテルで行われるという警察の予測。刑事が送り込まれ、ホテルのスタッフに扮して容疑者を探す… うーむ。軽い。実に軽い。刑事...
(書評)マスカレード・ホテル (新・たこの感想文)
著者:東野圭吾 マスカレード・ホテル(2011/09/09)東野 圭吾商品詳細を見る 都内で起こる奇妙な連続殺人。次の事件が起こるのは、新宿の一流ホテル・コルテシア東京。そこで、警察は、ホテルマンとして...
マスカレード・ホテル  東野圭吾 (花ごよみ)
舞台はホテル。 連続して起こった不可解な事件。 次回の犯行現場と推論されたのは、 超一流ホテル、 コルテシア東京。 主人公はホテルマンに化けて 潜入捜査をするように命じられた、 刑事の新田浩介と、 コルテシア東京に勤務する、 優秀なフロントクラークで、 新山....
今日の読書 マスカレード・ホテル/東野圭吾 (地下室で手記)
誰が犯人で、誰が狙われるのかは分からないが、犯行場所として選ばれるという事だけは推測された超一流ホテル。 そのホテルに刑事がホテルマンとして潜入捜査をする事になったというお話ですね。 刑事と...
マスカレード・ホテル(東野圭吾) (Bookworm)
東野さんの新シリーズ誕生!・・・という謳い文句のミステリー。
マスカレード・ホテル / 東野圭吾 (勝手に書評)
タイトル : マスカレード・ホテル 著者 : 東野圭吾 出版社 : 集英社 ---感想--- 一つの場所・時間に、様々な人が集う模様を描く物語を“グランドホテルもの”と言うらしいのですが、物語のクライマックスに向けて、様々な出来事が発生し、雰囲気を盛り上げてい...
【本】マスカレード・ホテル/東野圭吾 (しょ~との ほそボソッ…日記…)
マスカレード・ホテル東野 圭吾 集英社 2011-09-09by G-Tools 【STORY】 一見、なんのつながりもない殺人事件が、実は連続殺人事件だった。 その決め手となったのは、現場に必ず残された謎の数字。 ...
マスカレード・ホテル (どくしょ。るーむ。)
著者:東野 圭吾 感想: 東野圭吾『マスカレード・ホテル』は超一流ホテルを舞台にしたサスペンスミステリ。 連続殺人の現場に残された謎の暗号。超一流ホテルを舞台に、捜査陣と ...
ホテルマンとして! (笑う社会人の生活)
小説「マスカレード・ホテル」を読みました。 著者は 東野 圭吾 題名にある通り ホテルを舞台にしたミステリー ホテルマンとホテルマンとして潜入する刑事 バディものの要素もありながらも 楽しく読めましたね 東野作品なので読みやすさは保証済み! 今作の面白さは ....
「マスカレード・ホテル」東野圭吾 (りゅうちゃん別館)
都内で起きている連続殺人事件。 次の反抗が行われる可能性が高いホテルに、捜査員が従業員として潜入した。    【送料無料】マスカレード・ホテル [ 東野圭吾 ]価格:1,680円(税込、送料込) 事件現場には、奇妙な数字が書かれたメモが残されていた。 捜査員たちは、...