itchy1976の日記

当ブログは、読了本の書評・感想とスポーツ、時事問題、日常生活のコラム中心です。TB、コメント、相互リンク依頼大歓迎。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

野田隆『出張ついでのローカル線』

2012年04月18日 23時09分01秒 | 書評(新書)
出張ついでのローカル線 (メディアファクトリー新書)
野田 隆
メディアファクトリー


今回は、野田隆『出張ついでのローカル線』を紹介します。出張ついでにローカル線の旅をしようというようなプランが20例ある本です。そんなに半日出張や一日出張でいけるとは思わないので、旅行で行って見るというのも面白いかもしれませんね。鉄道の旅が面白いと思う人はいいかもしれないですね。

私が興味を持ったのは、「名古屋発 寄り道グルメを楽しめる天竜浜名湖線」ですね。ウナギとかがいいですね。そこら辺の沿線を食べつくしたい。

第1章 絶景が車窓に広がる路線
札幌発  函館本線・山線紀行
札幌発  北海道らしい山と平原が広がる札沼線
仙台発  渓谷が織り成す絶景が連続する仙山線
鹿児島発 鹿児島からは人気の肥薩線で帰ろう

第2章 季節を感じられる路線
東京発  都心で花と緑が楽しめる都電荒川線
大阪発  高野山を巡る「こうや花鉄道」の旅
新潟発  上越線の景勝区間でループ線を楽しむ

第3章 名物を味わえる路線
東京発  京成金町線に寅さんの故郷を訪ねる
広島発  広島名物を堪能する広電の旅
名古屋発 寄り道グルメを楽しめる天竜浜名湖線

第4章 鄙びた空気を醸し出す路線
新潟発  越後平野をのんびり走る越後線・弥彦線
広島発  芸備線のディーゼルカーで川の町へ
博多発  筑豊炭田の栄華を偲ぶ筑豊本線の旅
大阪発  南海&阪堺 ミナミの不思議な路線巡り

第5章 温泉でのんびりできる路線
仙台発  湯けむりライン陸羽東線でひと風呂
鹿児島発 観光特急で行くJR最南端駅と砂むし温泉
高松発  ことでんに乗って琴平の日帰り温泉へ

第6章 知られざるお楽しみ路線
名古屋発 貴重でかわいいナローゲージの旅
名古屋発 なんとも不思議な城北線
博多発  北と南で雰囲気が異なる香椎線の旅

『本』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京都が尖閣諸島買い取り=... | トップ | 山崎広明(編)『もういちど読... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『出張ついでのローカル線』 野田隆 (【徒然なるままに・・・】)
大都市圏から、ちょっと足を延ばせば乗れるだろう、というローカル線を紹介した本です。 自分の職場は、地方への出張などまず有り得ないのですが、まあ出張に拘らなくても、どこかへ旅行した際に時間がちょっと空いたり、急に思い立った時などは重宝しそうです。 ロー...