itchy1976の日記

当ブログは、読了本の書評・感想とスポーツ、時事問題、日常生活のコラム中心です。TB、コメント、相互リンク依頼大歓迎。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山田真哉『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』

2005年03月27日 11時29分49秒 | 書評(新書)


今回は、山田真哉『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』を紹介します。数字の見方であり、商売の本質みたいなものがわかる本だと思いました。しかし、会計学であり、簿記の世界に直接つながるかといえばちょっと疑問を感じる。会計学や簿記の勉強がしたいならば、正面切って入門書に立ち向かうしかない。この本は、あくまで読み物(数字の読み方/入門書の入門書)として割り切ったとするならば、コストパフォーマンスがよくすごくいい本だと思う。

私が一番好きな話はエピソード3(在庫と資金繰り)の話ですね。なぜ、黒字でも倒産(黒字倒産)するんだろうかと以前から思っていましたが、単に資金が調達できないならば、赤字でも黒字でも倒産することがあるんですね。

<お勧めの本-2冊目に読む本>
会計のことが面白いほどわかる本 会計の基本の基本編

中経出版

このアイテムの詳細を見る
稲盛和夫の実学―経営と会計

日本経済新聞社

このアイテムの詳細を見る

会計のことが面白いほどわかる本 会計の基本の基本編』は、本当に会計学の基本について図表を使ってわかりやすく書いてあります。私も簿記の試験(3・2級)を受けていたときにめぐり合えればなあと思いました。『稲盛和夫の実学―経営と会計』は、bonkora様から紹介された本であるが、稲盛氏が会社経営にどういう風に会計を使っているかわかります。

<参考リンク>
山田真哉工房
山田真哉の執筆活動日記

<変更履歴>
2005.4.3:参考リンク(山田真哉の執筆活動日記)を追加
2005.4.3:「あくまで読み物」の部分の補足(カッコ内)を追加
2005.5.11:お勧めの本ー2冊目に読む本を追加
2009.10.01:『会計のことが面白いほどわかる本 会計の基本の基本編』(会社法対応)に差し替え
『本』 ジャンルのランキング
コメント (46)   トラックバック (100)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソフトバンクホークス開幕戦勝利 | トップ | 東北楽天ゴールデンイーグルズは... »
最近の画像もっと見る

46 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました♪ (きっちん)
2005-03-28 11:43:58
何かの入門書で読んだのですが、

ほんとの入門書とはその学問に興味を持たせることだと書いていました。

もしかしたらこの本だったような・・・。

その視点から考えるとこの本は的を得た良書だと思いますヾ(〃^∇^)ノ
Re:TBありがとうございました♪ (itchy1976(当サイト管理人))
2005-03-28 20:59:12
きっとん様コメントありがとうございます。

確か、この本でゲーテの引用がありましたね。書かれている内容そのものですね。私も、入門書の入門書だと捉えたら確かに良書です。確か、そういうことも書いてありましたような気がする。本当に、数字の見方であり、商売の本質みたいなものがわかる本です。
はじめまして☆ (とかげ)
2005-03-29 01:28:50
トラックバック広場さんより飛んできました☆

とかげ、と申します。



この本、本屋で見て気になっていたので、記事、参考になりました★

なんでさおだけ屋って潰れないのかな〜って、普段から疑問でしたし(笑)

数学やビジネスには明るくないのですが、読んでみたいと思います。



Re:はじめまして☆ (itchy1976(当サイト管理人))
2005-03-29 23:23:58
とかげ様コメントありがとうございます。

私の記事をきっかけに読んでもらえるとはうれしいですね。

>なんでさおだけ屋って潰れないのかな〜って、普段から疑問でしたし

私の記事で答えを書かなくてよかったな(笑)

ぜひともとかげ様のサイトに書かれているように呼んだ感想なり書評を私のこの記事にまでトラックバックしてきたほしいですね。

それでは失礼します。
TBありがとうございました (苗村屋)
2005-04-02 19:05:59
こんにちは。TBありがとうございました。

ブログのほうは最近はじめたばかりで、初心者ですが、今後ともよろしくお願いいたします。過去のアーカイブも拝見しました。結構、読書の幅が似ていますね。またお邪魔します。
Re:TBありがとうございました (itchy1976(当サイト管理人))
2005-04-02 23:55:51
苗村屋様コメントありがとうございます。

>初心者ですが、今後ともよろしくお願いいたします

こちらこそよろしくお願いします。苗村屋様のサイトにもお邪魔させていただきます。それでは失礼します。
はじめまして (oyatsu300)
2005-04-03 11:11:17
TBありがとうございます。



年100冊目標すごいですね。私なんか最近は積読ばかりです。また書評を参考にさせていただきます。
Re:はじめまして (itchy1976(当サイト管理人))
2005-04-03 18:31:41
oyatsu300様コメントありがとうございます。

>私なんか最近は積読ばかりです

私もそうですよ。その中で、以前購入したものから読んでいこうと思いました。

>年100冊目標すごいですね

月8冊から9冊と言うことですが、通勤時(往復で1時間ぐらいは本を読む時間はとれるかな)や昼休みまたは休日のときに読めば何とかなるんじゃないかと思って、手を伸ばせば届くぐらいの無理のない設定をしました。新書系(精読)で200ページを3時間ぐらいで読めることは分かりましたね。

>また書評を参考にさせていただきます

ありがとうございます。書評(感想)を書いていってよかったなあとおもいます。

それでは失礼します。
Unknown (otaru)
2005-04-11 16:44:26
トラックバックありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

この本には、経営に役立つ基本的な考え方がたくさん書いてあり、参考になりました。
Re:Unknown (itchy1976(当サイト管理人))
2005-04-12 06:22:37
otaru様コメントありがとうございます。

>トラックバックありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

こちらこそありがとうございます。

>この本には、経営に役立つ基本的な考え方がたくさん書いてあり、参考になりました。

そうですね。会計の本というより、数字の見方を教えていただいたという感じですね。

それでは失礼します。
TBありがとうございました (hot-tea)
2005-04-13 16:02:42
はじめまして、TBありがとうございました。

この本は専門分野ではなかったのですが、特に詰まることなく読むことができ、この分野に興味を持つこともできました。



私のブログでは読んだ本の感想を書いているのですが、いつもうまくまとまりません。

それに比べ、itchy1976さんの記事は、読んでいない人でも概要をつかめるようなわかりやすいまとめ方だなぁと感じました。



今後も参考にさせていただきたいと思います。

それでは、失礼します。
Re:TBありがとうございました (itchy1976(当サイト管理人))
2005-04-13 23:43:36
hot-tea様コメントありがとうございます。



>私のブログでは読んだ本の感想を書いているのですが、いつもうまくまとまりません。

私もいつもまとまらないですね。読んだ本の感想や書評を書くのに時間がかかります。そのため、書評待ちのものがいくつもあります。



>それに比べ、itchy1976さんの記事は、読んでいない人でも概要をつかめるようなわかりやすいまとめ方だなぁと感じました。

ありがとうございます。『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』だけでなく、他の書籍の書評も見ていただいたということですよね。なるべく簡潔に書こうと心がけていますね。長文になると、いいたいことの焦点がぼやけるような気がしますからね。あとは、もう少し日本語の能力というか文章力を高めたいですね。

それでは失礼します。

TBどうもでした (wheel2033)
2005-04-22 02:06:14
こちらからもTB送らせていただきました。
Re:TBどうもでした (itchy1976(当サイト管理人))
2005-04-22 06:31:53
wheel2033様コメントありがとうございます。

以上の件了解しました。

それでは失礼します。
TBありがとうございました! (あっこ)
2005-04-22 23:59:53
TBありがとうございました!

コメントやTBを見ていると、この本がいろんな人に読まれているんだなあ、ということが分かって面白いですね。

これからサイト覗かせていただきます。

ありがとうございました。
Re:TBありがとうございました! (itchy1976(当サイト管理人))
2005-04-23 05:32:53
あっこ様コメントありがとうございます。

確かに、この本はベストセラーになっていますね。題名につられて買った人もいるみたいです。しかしながら、さおだけの話はchapter1だけですよね。なんとも題名をつけるのがうまいと言いますか見事です。



>これからサイト覗かせていただきます。

どうもありがとうございます。

それでは失礼します。
Unknown (マス風)
2005-04-24 03:03:29
トラバありがとうございます



会計の勉強を目的にしているのではなく、会計に「興味を持つ」点ではとてもよい本だと思います。

もちろんitchyさんの言うとおり、簿記に「合格」するという点では正面から言ったほうがいいかもしれませんね。



しかし、筆者はあの若さだと知った時はおどろきました

Unknown (genova1991)
2005-04-24 06:41:01
TB有難うございました。

題名に魅かれて一気読みしましたが、会計学の入門書を目指しているとは読むまで思いもしませんでした。近々山田さんはTV出演もなさるとか。ご活躍のようですね。



「簿記」が「帳簿に記入する」の略だと知ってびっくりしました。恥ずかしながらその程度の人間です。
Unknown (keito)
2005-04-24 13:21:35
トラックバックありがとうございました。

この本、会計学に興味を持つとっかかりにはなるだろうなと思います。そこから本当に学ぶかどうかは本人次第でしょうけど。
TBありがとうございました (小枝)
2005-04-24 15:21:07
はじめまして。小枝と申します。

TBありがとうございました。

こちらからも、TB送らせていただきました。

会計学の基本の”キ”を学ぶということに特化した、目的意識のはっきりした本ですよね。

それにしても、とても人気があるようなので、びっくりしました。タイトルの勝利でしょうか…。
Re:Unknown (itchy1976(当サイト管理人))
2005-04-25 19:46:04
マス風様コメントありがとうございます。

>会計の勉強を目的にしているのではなく、会計に「興味を持つ」点ではとてもよい本だと思います。

確かにそうでしょうね。目的もそういうところにあるんだと思います。



>筆者はあの若さだと知った時はおどろきました

実は私と同じ年だったりします。若いのにこんな本がかけるなあと思いました。

それでは失礼します。

Re:Unknown (itchy1976(当サイト管理人))
2005-04-25 20:08:46
genova1991様コメントありがとうございます。

>近々山田さんはTV出演もなさるとか。ご活躍のようですね。

5/14(土)にTV出演するらしいですね。作者のホームページに載ってありました。作者の人も忙しいでしょうね。

それでは失礼します。
Re:Unknown (itchy1976(当サイト管理人))
2005-04-25 20:14:00
keito様コメントありがとうございます。

>この本、会計学に興味を持つとっかかりにはなるだろうなと思います。そこから本当に学ぶかどうかは本人次第でしょうけど。

全くその通りでしょうね。それにしても、会計学って初心者に相当敷居が高いんですよね。それも問題化かも。会計学を学習するきっかけになればいいとおもいます。

それでは失礼します。

Re:TBありがとうございました (itchy1976(当サイト管理人))
2005-04-25 20:19:40
小枝様コメントありがとうございます。

>会計学の基本の”キ”を学ぶということに特化した、目的意識のはっきりした本ですよね。

イメージ重視の基本の基本を学ぶことに特化した本ですね。



>それにしても、とても人気があるようなので、びっくりしました。タイトルの勝利でしょうか…。

正直いってこんなに売れる本だと思いませんでした。確かにタイトルの勝利かな。

それでは失礼します。





Unknown (EKKO)
2005-04-25 20:25:39
TBありがとうございました。

こんなにたくさんの人の感想がアップされているなんて、さすが、話題作ですね。

会計学的な面だけでなく、日常生活にも活用できそうなトピックが多く、勉強になりました。
Re:Unknown (itchy1976(当サイト管理人))
2005-04-26 04:05:37
EKKO様コメントありがとうございます。

>会計学的な面だけでなく、日常生活にも活用できそうなトピックが多く、勉強になりました。

確かにそうですね。エピソード2の連結の考え方(ローリスクハイリターン)などは役に立つかなとおもいます。

それでは失礼します。
Unknown (bibliophage)
2005-04-26 08:01:29
こんにちは、初TB失礼します。

2ヶ月で25万部なんてすごいですね〜。

確かに面白い本でした。

また参りますのでよろしくお願いします。
Re:Unknown (itchy1976(当サイト管理人))
2005-04-26 22:55:08
bibliophage様コメントありがとうございます。

>2ヶ月で25万部なんてすごいですね〜。

確かにすごいですね。



>また参りますのでよろしくお願いします。

こちらこそよろしくお願いします。

それでは失礼します。
TBありがとうございます (朝比呂)
2005-04-29 00:43:34
そうですよね。読み物としてならいいですけど、やっぱり学問をひとつやるためには難しくてもその専門書を勉強しなくてはいけませんよね。



私は郊外の高級フランス料理店がなぜ潰れないかが面白かったです。
Re:TBありがとうございます (itchy1976(当サイト管理人))
2005-04-29 02:46:56
朝比呂様コメントありがとうございます。

>そうですよね。読み物としてならいいですけど、やっぱり学問をひとつやるためには難しくてもその専門書を勉強しなくてはいけませんよね。

確かにそうでしょうね。本当にきっかけ作りにはいい本だと思います。会計学は本当に敷居が高いですから。



>私は郊外の高級フランス料理店がなぜ潰れないかが面白かったです。

確か、連結の話でしたよね。昼間はフランス料理教室、夜はフランス料理店でしたね。

それでは失礼します。
ありがとうございました。 (bonkora)
2005-05-03 12:02:27
TBからたどってきました。



多少、強引なところもありましたが、

全体としてよく書かれた良書だと思います。



資金繰りと損益の関係については、

稲盛和夫著の『実学 経営と会計』(日経文庫)

という本でのエピソードが非常にわかりやすいですよ。

(たしか野菜の買いだめの話だったと思います)



ではでは。
Re:ありがとうございました (itchy1976(当サイト管理人))
2005-05-04 11:13:42
bonkora様コメントありがとうございます。

>多少、強引なところもありましたが、全体としてよく書かれた良書だと思います。

そうですね、確かに厳密な定義と言うより、イメージ重視な感じがします。私も、会計学の入門の入門だと考えれば、すごくいい本だと思いますね。



>資金繰りと損益の関係については、稲盛和夫著の『実学 経営と会計』(日経文庫)

参考文献まで紹介していただきありがとうございます。

それでは失礼します。
トラックバックありがとうございました (鹿化川 ゆう)
2005-05-05 19:39:06
面白い本との出会いが新しい言葉を生み出すのだなと、トラックバックを読ませて頂いて感じました。

良い時代に生まれてきたと思っています。

どうぞこれからも宜しくお願いします。
Re:トラックバックありがとうございました (itchy1976(当サイト管理人))
2005-05-06 06:16:24
鹿化川 ゆう様コメントありがとうございます。

>面白い本との出会いが新しい言葉を生み出すのだなと、トラックバックを読ませて頂いて感じました

そうですね、他の人の書評などを読んでみると、参考になることも多いですね。自分とは違う感じ方をするんだなとか自分よりもいい伝え方をしているななど思います。

これからもどうかよろしくお願いします。それでは失礼します。
こんにちは。 (こばやし)
2005-05-06 13:47:48
トラックバックありがとうございます。



自分は、あまり数字のセンスがないので、

その点が勉強になったように思います。



種明かしのように、読めるところも、

良かったです。
Re:こんにちは。 (itchy1976(当サイト管理人))
2005-05-07 09:17:06
こばやし様コメントありがとうございます。

私は会計学の学習はしたことがありましたが、それでも数字の見方について学ぶべきものはありました。

それでは失礼します。

TBありがとうございました (urebon)
2005-05-09 23:23:01
初めてのTBに感激しております。

今後ともよろしくお願いします。
Re:TBありがとうございました (itchy1976(当サイト管理人))
2005-05-10 02:15:42
urebon様コメントありがとうございます。

>初めてのTBに感激しております。今後ともよろしくお願いします。

私も、初めてTBを受けたときはうれしかったですね。サイトを見てみると、読書の傾向が似ているなと思いましたので、ちょくちょくサイトを訪ねてみたいとおもいます。

今後ともよろしくお願いします。それでは失礼します。
Unknown (daiki)
2005-05-12 20:56:04
TBありがとうございます。多謝!
Re:Unknown (itchy1976(当サイト管理人))
2005-05-12 23:59:05
daiki様コメントありがとうございます。

>TBありがとうございます。多謝!

それでは失礼します。
Unknown (ogachin)
2005-05-23 12:31:00
TBありがとうございます。

書かれているように商売とはなんぞや?お金の動きとは?を勉強するには適した本だと思います。

稲盛さんの本も読みました。わかりやすくて勉強になります。



たくさん本を読まれているようですね?ぼくも目標はは5冊/月ですが、5月中旬で20冊で少し足りません。ガンバです。では、また。



Re:Unknown (itchy1976(当サイト管理人))
2005-05-24 00:09:39
ogachin様コメントありがとうございます。

確かに、稲盛氏の本は買ってよかったなあと思いました。私のほうは3ヶ月で25冊読むという目標に向けて何とか読んでいるところです。なかなか書評を書くのに時間がかかっているのが現状です。

それでは失礼します。
「実学」も読んでみたいです。 (aco)
2005-05-30 11:22:11
TBありがとうございました!

トラックバックの良さは、そこからまた、興味の幅が広がることですね。これからもいろんな方から、多種多様な知識を得たいと思います。

「実学」、読んでみたいです!ご紹介くださってありがとうございました!
Re:「実学」も読んでみたいです。 (itchy1976(当サイト管理人))
2005-05-30 23:12:49
aco様コメントありがとうございます。

>トラックバックの良さは、そこからまた、興味の幅が広がることですね。

確かにそうですね。いろいろな記事を見て、いろいろな考え方があるんだなと勉強になります。『稲盛和夫の実学―経営と会計』は、トラックバック先でも、お勧めの本として紹介している方もいらっしゃいます。私も勧められて読んでみました。今後レビューを書きます。

それでは失礼します。
Unknown (苗坊)
2009-11-21 01:23:19
こんばんわ。TBありがとうございました。
この本、とても話題になっていたので読んでみようと思った記憶が。

身近な疑問から会計の仕事を結びつけたのが良かったのか、この作品のことについては分かりやすかったです。
Re:Unknown (itchy1976(当サイト管理人))
2009-11-21 06:29:17
苗坊様コメントありがとうございます。

確かに、分かりやすい本だとは思いますね。会計なり数字なりに興味を持ってもらおうという意図があったのかなと思う。この本あたりから新書ブームが始まったような気がする。

これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

100 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
自分の疑問に答えるかも(^.^)一冊の題名 (「本のことども」by聖月)
『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』( 身近な疑問からはじめる会計学) 光文社新書 山田 真哉 (著) さ〜おや〜 あ〜おだけ〜 鹿児島の自宅周辺にはよくきます。 読んでみたいなあ(^.^) 東京では、いらなくなったPC、ステレオ、ラジカセ、無料で引き取ります〜
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? (Book Review\'S@就職活動中)
著者: 山田 真哉 タイトル: さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 ★★★★★★★★☆☆ 僕は数字を扱うのが苦手です。昔、そろばんをしていて初段までいったので計算は得意なのですが、数字を扱うこと自体がどうも苦手です。会計を任され
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? (PiroLog)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学posted wit
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? (きままな日記帳)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学山田 真哉光文社 2005-02-16売り上げランキング : 4おすすめ平均 快感会計に興味を持ってください。とてもわかりやすいAmazonで詳しく見る by G-Tools 2時間くらいでさらっと読める本です。 私が学生のころ一番
さおだけ屋は何故つぶれないのか? いま話題の本。 (限界は超えるためにある 〜Impossible is Nothing〜)
女子大生会計士事件簿で有名な著者の新書。 内容は、事件簿シリーズと違い、 会計の知識のない人でも簡単に読めるものとなっている。 買ってから数時間で読破したが、 すいすい読めて、もう終わってしまったの?ってな内容。 ぜひぜひ続編も出てほしい。 身近な疑
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学[by 山田 真哉] (エンジニアがビジネス書を斬る!〜『エンビジ図書館』〜)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学posted with amazlet at 05.03.19山田 真哉 光文社 (2005/02/16)売り上げランキング: 15通常24時間以内に発送Amazon.co.jp で詳細を見る ★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★ ┃ 『た
『さおだけ屋』セミナー&サイン会 (思いつき覚え書き日記)
といっても、さおだけ屋さんの経営セミナーなどではない。「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?〜身近な疑問からはじめる会計学」の著者、山田真哉先生のセミナー&サイン会に行ってきたのである。セミナーのテーマは、「さおだけ屋外伝〜身近な疑問からはじめる節税学」という
さおだけ屋はなぜ潰れないのか。 (ロースクール・ライフ)
\"さおだけ屋はなぜ潰れないのか\"。 …いいタイトルです。思わず購入。 \"女子大生会計士の事件簿\"で 有名な公認会計士・山田真哉氏が 光文社新書から出している本。 ☆★☆ 一般の人にも会計に親しんでもらおう という著者の意欲がよく伝わってくる。 さお
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? (時間とお金があったら本が読みたい)
今日はとっても寝不足です(-_-)zzz それなのに、空は素敵なくらい晴れ渡っています。 …眠い。 さおだけ屋はなぜ潰れないのか?身近な疑問からはじめる会計学 著者:山田真哉 出版社:光文社 本体価格:700円 大ざっぱに会計の本質をつ
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? (物欲百貨店)
身近な疑問からはじめる会計学 会計学といってもそのユニークなネーミングからして、堅いところは無く 通して2時間位で読み終えました。 この本を読めば、日々のお金のやりくりの考えが変わる。 「究極の節約本なのである!」 会計には一生縁がないと思いこんでいる人にこ.
「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」山田真哉:この本は面白い! (しおんの日記)
タイトルに魅かれて買ってみました。面白い本です。 「なぜ、さおだけ屋は潰れない?」「住宅街にある高級フランス料理屋が成り立つわけ」「在庫の山を抱えている自然食品店」などを題材に、ごくごく簡単な会計知識を説明している本です。 会計知識といっても専門用語や数
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? (賢者は先人に学ぶ!by1日1冊の読書)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 おはようございます! なんだか久々の投稿です。 実に2ヶ月ぶり??? 大変大変ご無沙汰しておりました(^-^; ちなみにご無沙汰の理由としては、 実は最近仕事内容が変わったんですよ。 詳細はまた別
会計をやさしく理解するには (1年中がクリスマス!!)
女子大生会計士の事件簿山田真哉著で人気の山田真哉さんの著書さおだけ屋はなぜ潰れないのか?(光文社新書 191)山田真哉著が好評のようです。 親しみにくい会計を解りやすく物語にしているのがうけているのでしょうね。 人気ランキングはこちら
「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」読んだ (あゝ、昔は良かつた?)
題名にあるやうな身近な疑問をネタにして会計の考え方を分かりやすく説いた本。
山田真哉『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』 (るとるのぶろぐ)
山田真哉『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』を読みました。山田真哉『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』名著といっていいでしょう。会計入門に最適です。「女子大生会計士の事件簿」で有名な著者。会計の入門書を書かせたら右に出る人はいないのではないでしょうか。目次を
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? (Sitaki shari-小説・まんが、ひとこと感想-)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか?/山田真哉会計学の本です。数字はめちゃめちゃ苦手な私。それでもタイトルに惹かれて読んでみたら、これがすごく面白い!さおだけ屋も住宅街の高級フランス料理店も、一面だけを見てるとどうやって利益を得ているのかわからないけど、会計学
勉強の極意〜さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学〜 (小枝の超!極私的読書術)
 大人になってから、全く新しいジャンルの知識を身につけるために大切なことは何だろうか?  世の中のあまたの天才・秀才を差し置いて、私ごときが偉そうに何かの「勉強法」を語る資格はないような気が明らかにするが、我慢してお付き合いいただきたいと思う。  実の
『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』 山田真哉 光文社新書 (アン・バランス・ダイアリー)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 間違いなく、タイトルの勝利!!内容も面白かったです。会計学の入門のための入門書といったところでしょうか。たしかに、さおだけ屋はちゃんと利益を出し、商売として成り立っているのだろうか?というのは
『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』 マーケティングの勝利 (粗製♪濫読)
著者:山田真哉 書名:さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 発行:光文社 購入動機:書店で目について 目からウロコ度:★★★★★ どこの書店でも平積みされているベストセラー。現在25万部!4/24の朝日新聞にも書評あり。 著者の山田氏は公認会計士で、『女子大生の
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (booksjp)
本書では、日々の生活に転がっている「身近な疑問」から考えはじめることで、会計の重要なエッセンスを学んでいきます。
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (できるビジネスマンになりたい!)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 会計やお金を扱う仕事に関わらない人にも十分...
会計の考え方をやさしく学ぶ (知の技法を極める)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学posted with amazlet at 05.04.30山田 真哉 光文社 (2005/02/16)売り上げランキング: 11通常24...
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? (愛してる!さ、みんな。書評などのブログ)
発行:光文社新書 マイナスには訳がある!プラスにも訳がある! そこの人、待ってくださいよ。実はこの本、商売人だけの話じゃないんです。身近な生活で役立つ入門会計学でしてね、各章ごとにまとめがあって、忘れてもすぐ思い出せるんですよ!! 絶対お得、これでなんとな
山田真哉『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』 (アグハブログ!)
『さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学』(光文社新書)を読みました。新聞広告に出ていたこのタイトルに引かれて買いましたが、著者の思い通りでしょうか(笑)感想を一言で言うなら、凄く面...
読後感『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』 (さまよえる簿記人のためのblog)
簿記・会計に関連する書籍を紹介していくシリーズ、 ここでは、学問としての簿記を学
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? (LA BELLEZA)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学山田 真哉光文社 2005-02-16売り上げランキング : 7Amazonで詳しく見る by G-Tools会計学、というと、“会社の経理をする人に必要な資格”というイメージがあって、私には必要もないし関係ないと思っていたけ
△「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」 山田真哉 光文社新書 735円 2005/2 (「本のことども」by聖月)
 多分、一般的には面白いのかもしれないのだけど、評者個人として知っていることしか書いていない本っていうのは楽しめないのである。今はちょっと職種が違うが、毎年3つの会社の決算を内部社員の立場として行っていて、建設業経理事務士一級なんてそんじょそこらに持って
公認会計士 山田真哉 『さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学』 (◆おすすめの本◆)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 おすすめ度 ★★★☆☆ 役立ち度  ★★★☆☆ おもしろさ ★★★☆☆ 読みやすさ ★★★★☆ 【レビュー】 もう、あまりにも売れすぎている本なので、既に皆様の中に読まれた方が多いかもし
「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」は面白い! (鹿化川ゆうの「ときめきのリズム」)
昨日は四日市の宮脇書店で「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」を購入。面白くてあっという間に読み終えて、息子にプレゼントした。大学の授業にこの本の一部が紹介されたらしく、面白そうだと興味を持ったらしいのである。実に面白い本だった。作者のページはこちら私の町に...
さおだけ屋はなぜ潰れないのか?〜身近な疑問からはじめる会計学〜 (『Boooooks!』月に50冊本を読む私の読書の記録、速読法を公開)
タイトル:さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 出版社:光文社 著者:山田真哉 価格:735円 「会計」と聞くと、どうしても「ムズかしい」とか、「私には関係ない」と思いがちだが、そんな事はない。生活と密接な関係があるこの学問は、万人が
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学/山田 真哉 05122 (分譲マンション屋の読書日記)
著者: 山田 真哉 タイトル: さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 ★★★★☆ 「なぜこれが商売になるのだろう?」 と疑問を感じるお店や商売が世の中には沢山ある。 ついつい流行らない店、お客さんが入っているのを見たことの
『さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学』 (ビジネス書・雑誌メルマガブログ:知識をチカラに!)
『さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学』 ■タイトルに引かれて、読んでみました。  内容は、身近な例から会計について学ぼうというものです。  会計が嫌いな人や苦手な人のために、  著者の山田氏は、本書を執筆されたとのことです。  わた
役に立つ?本 「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」 (テクノさん.NET >>>)
売れてますよね?明らかにタイトル勝ちでしょうか? なんだこれ?って思わせて、手にとって、読むとすぐに回答が得られる。 そして、関連し興味を持たせる次の話題に展開していく・・・ しかも、その内容は非常に分かりやすく書かれていて、挫折せずに最後まで読める会計
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? (楽天売れ筋ランキング集)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 2005年05月10日 楽天 本・雑誌・コミック デイリーランキング第1位 身近な疑問からはじめる会計学 光文社新書 著者: 山田真哉 出版社:光文社 ISBN:4334032915 サイズ:新書 / ...
山田真哉『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』 (BUB-SITE.com)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか?posted with amazlet at 05.04.12山田 真哉 光文社 (2005/02/16)売り上げランキング: 3通常24時間以内に発送おすすめ度の平均: Amazon.co.jp で詳細を見る この本の著者は『女子大生会計士の事件簿』シリーズでも有名な公認会計士です。どう見
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? (建築をめざして)
「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」という本を読んだ。 身近なことから、会計学を説く非常に読みやすい本である。
さおだけ屋はなぜ潰れないのか (☆Happy diary☆)
最近話題のこの本。 早速読んでみた。 堀江社長もブログの中で、 とともに分かりやすい本として紹介している本です。 両方とも入門書と言うのにふさわしく分かりやすいたとえを使って やさしく解説してくれています。 それと個人的な会社の入門書は… 小学生の頃読
感想:さおだけ屋はなぜ潰れないのか?/山田 真哉 (リブリエな日々。)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 山田 真哉著 ★★
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? (Dolphin)
自分は数字に弱い人間だ、というコンプレックスのようなものが少しあるせいか、本書のようなよさそうな感じの会計の入門書を書店で目にするとついつい手にとってしまう時がある。そのような場合はだいたい読み始めると、途中でよっぽど幻滅して放り出さない限りは読み通す。
さおだけ屋は何故つぶれないのか (CPA in brief)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学  2、3時間でザックリと読んでみた。  表面として主張したいことは「会計を恐れるな!」ってことなんだろうな、と理解。プロローグ、エピローグにはこのことが何度か繰り返されてい、た。
センスの違い? (TAKE1)
巷で話題の”さおだけ屋はなぜ潰れないのか?”を読みました。この本は会計学の本なのですが、どうみても儲かっていそうに無いさおだけ屋を例に取って難解な会計学を単純明快に解説(しようと)しています。会計用語の解説も付いていてサクサク読み進めることができるのです
読書レビュー さおだけ屋はなぜ潰れないのか? (Hokuspokus fidibus)
評価:☆☆☆☆☆ (注:☆5つが最高、1が最低) 最初から最高評価つけちゃったけ
『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』 (天竺堂通信)
 拡声器で「た〜けや〜さお〜だけ〜」と間延びしたテープ音声を流しながら走る軽トラック。あちらこちらで何度も目撃したことがある。  「2本で1000円。20年前のお値段です」なんて言っている。あれは何?  その疑問に答えてくれるのが本書。だが、雑学やトリビア
山田真哉「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」 (読書三昧)
「身近な疑問からはじめる会計学」とサブタイトルが付いている。「利益の出し方」「連結経営」「在庫と資金繰り」「機会損失と決算書」「回転率」「キャッシュ・フロー」などが身近な日常の話題で解説されている。著
さおだけ屋さんがトレンディ? (暇人のぐーたら日記)
私のブログの中で、一昨日くらいからアクセスが伸びている記事があります。こちらです
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? (のんびりぐ〜)
たまたま会社で経理をしばらくやらざるを得ない状態になり、遠い昔、簿記をほんのちょっと勉強しただけなので、おさらいできる本はないかなぁ・・と本屋をフラフラ歩いていた時、目に止まった本です。 題名にひかれて買ってしまった・・・・。 た〜けや〜〜〜♪さおだ
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? (ヌッシーその日暮らし)
で、昨日買ってきた本。山田真哉著「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」を昨夜と今日の仕事の合間にチャチャッと読みました。実質2時間かかるかかからないかで読めます(注:ヌッシーは本読むのが異常に早いのであしからず)。 さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問
普通に考えて変なこと (得したこと損したこと!)
竿竹やはなぜつぶれないのか? 商店街で客のいない店がつぶれない? なぜ空は青いのか? なぜ戦争は起こるのか? 世の中には普通に考えて理解の出来ない話が、よくあります。 でもそれも裏を返せば必ず、理由があるわけで。 そう
さおだけ屋の本ではなかったです (ネットで得した話。)
「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?身近な疑問からはじめる会計学」を読みました。面白かったし、へえと思うことは多かったけど、さおだけ屋の謎に関しては納得いったような、いかないような…。直接取材をしたわけではないようですし。まあ会計の話がメインなので、もともと
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? (mono->log*netjinsei)
さお〜や〜、さおだけ〜♪というあのさおだけ屋さん、書名を見て確かに「そういえば何...
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? (さんた\'s Labor@tory)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 本のタイトルに対して、 「確かにそうだよね、なんで潰れないんだろう?」と思い、 思わず買ってしまいました。 作者は公認会計士の山田 真哉さんです。 会計にかぎらず、商売のカラクリや経営の本質
すばらしい教科書 (◆CFOのための最新情報◆)
い非常識会計学!―世界一シンプルな会計理論 大ベストセラー『さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学』 の著者公認会計士山田真哉氏と、公認会計士受験界のカリスマ講師石井和人氏の合作。 こういう分かりやすい会計専門書って、本当にす
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? (きままな日記帳)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学山田 真哉光文社 2005-02-16売り上げランキング : 4おすすめ平均 快感会計に興味を持ってください。とてもわかりやすいAmazonで詳しく見る by G-Tools 2時間くらいでさらっと読める本です。 私が学生のころ一番
転ばぬ先の「さおだけ」?〜「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」〜 (今日も上天気!)
私、だまされてる???だまされてた??? 話題の会計学読本「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」を読んでの感想です。 だまされました。 いえ、この本にではありません。 世の中に!です。{/hiyo_ang1/} この本を読み、自分がいかに「だまされていたか」に気づいてしま
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? (蒼天百景)
「さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学」山田真哉(光文社
山田真哉 さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (最近の出来事)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 作者: 山田 真哉 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2005/02/16 メディア: 新書   題名に引かれて買った本。しかも連日ビジネス書売り上げランキング一位を獲得している本です。 近くの本屋でも新書
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (lunchtime -昼休みは、読書のお時間-)
今月の「ダ・ヴィンチ」で「新書ブームをリードする40冊」として、この本が紹介されていました。 思わず手に取るタイトルのうまさ。納得です。 さおだけ屋はなぜ潰れないのか?気になり始めたら、ちょっと悩んでしまいますよね。 その答えが載っている!。買うでしょう。
「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」を読みました (名言密集地)
        最近、話題の「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」を読み終えました。 実は私、「簿記三級くらいなら楽勝じゃん? 高校生でも取っているわけだし。」 と簿記の勉強を始めたものの、初級入門の最初の一ページが どう読んでも頭に入らず、「こり
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学、山田真哉著 (tomohisa.blog :伊藤智久のweblog)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学山田 真哉光文社 ...
さおだけ屋はなぜ潰れないのか?読み終わり! (けろきち日記)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? を会社帰りに読み終えてしまいました。 さらっと読めてしまいました。 が、タイトルにもなっている「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」のエピソードが一番面白く、 その他はまあそれなりには面白いのですが改めて読むまでもない感じか
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? (SANTA ふぁんた)
  「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」という本を今日書店で見かけた。 中々興味深いユニークなタイトルなのでちょっと手に取って 読んでみたのだが、なるほど、これはさおだけ屋などを 例に取って会計学を面白く分かり易く解説してる本なんだな。 ウチの近所にもたまに「.
さおだけ屋はなぜ潰れないのか?(山田 真哉) (好きなものは好き!)
本業は、SEをやっているのですが、 最近、読む本は仕事とはほど遠い本を読むことが楽しくて、いろいろ読み漁っています。 今日は、会計の入門書を読むきっかけを作ってくれる「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」を紹介したいと思います。 タイトル通り、非常に身近な疑問か.
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? (cino)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 山田 真哉 とても売れているようですが、会計学なのに2時間かかるかかからないくらいで軽く読めてしまいましたし、面白かったです。 さおだけ屋だけではなく、ありそうな例えでいろいろと紹介しています
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? (Kutsulog_____)
最近のベストセラー新書。たまにこういうのを 読んでみたりする。 身近な話題で、...
『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』 (『世の中みじん斬りblog』)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 ついついこのタイトルに釣られて買ってしまいました。 身近な不思議な商売などから会計の考え方を分りやすく解説されています。 これ、金持ちになろうという内容ではないですが、会計を使おうということで
ZAI  さおだけ屋はなぜ潰れないのか? (雷蔵のデイトレ日記)
「さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学」著 山田 真哉 の本をご存知だろうか。 現在70万部の売り上げを突破し、今年中に100万部売れることが確実といわれている。 以前山田 真哉は日テレの「世界一受けたい授業」で講師として登場し
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? (未来の成功のためのレッスン)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学posted wit
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? (こちら中小企業総務部)
「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」(光文社新書・山田真哉著) 本のタイトルだけを見ると何の本なのかよくわからないが、 この本のサブタイトルが \"身近な疑問からはじめる会計学\" となっています。 7つの短編になっているので分量的にもちょうど読みやすいと思いま
「さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学」レビュー (レビュートラックバックセンター)
[本]「さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学」に関する
非常識よ、こんにちは (パズルと迷路で最強の塾をつくる!)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 会計の本はとっつきにくい。 「江戸時代の言葉はやめようよ!」と言いたくなる。 仕事で使っていればそうでもないのだけれど 「手形」と聞いて 「ああ、ちゃんこ屋でお相撲さんが色紙に付ける
さおだけ屋 (編集室の片隅で!)
台風11号が、日本列島に接近をしています。今朝の予報では、東海・関東地方に上陸も
今度も分かり易さは抜群!--「さおだけ屋はなぜつぶれないのか」書評 (............................................................お金のプロで起業するぞ!)
div class=\\"bk1-box\\" style=\\"margin-bottom:0px;\\">さおだけ屋はなぜ潰れないのか?posted with 簡単リンクくん at 2005. 8.27山田/真哉??著光文社 (2005.2)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る いつも
さおだけ屋 その1 (そんなんしらんよ べろべろばぁ)
さおだけ屋 その1 いまさらだけど、、、、さおだけ屋はなじぇ潰れないの? #知らんな、、、、、、 *********** ところで、 「個人にとって生きていくための物差しが『現金』」 「企業にとって生きていくための物差しは『利益』」 とい
さおだけ屋 その2 (そんなんしらんよ べろべろばぁ)
さおだけ屋 その2 いまさらだけど、、、、さおだけ屋はなじぇ潰れないの? 知らんな、、、、、、 チャンス・ロス 「完売御礼、在庫ゼロ」により新たな売上の機会を失ったこと。 会計的には明らかにマイナスなのである。 #うーん、なっとくいかねー
さおだけ屋 その3 (そんなんしらんよ べろべろばぁ)
さおだけ屋 その3 「貸借対照表」 => 資産や負債を見る  => 未来を見る 「損益計算書」 => 一年間の利益を見る => 現在を見る #なるほど、わかりやすい 根拠がたいしてなくても、とにかく数字を使ってハナシをすれば主張を受け入れて貰いや
さおだけ屋から学ぶ商売の基本 (円(縁)ある委員会だより)
我輩はしゃちょーである。最近読んでおもしろかった本を紹介しよう。 さおだけ屋は
「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」 (牧歌組合〜耳コピとエロジャケ〜)
山田 真哉 さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学  読んだ。山田真哉著「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」。さおだけ屋、スーパー・マーケット、飲み会の割勘など身近な事例から会計学を紹介するという一冊。エッセイ風の文章をさら
山田さんの教える会計学 (plus factors)
 山田 真哉 「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」  これでしばらくは安心だ。家賃
山田真哉の「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」読了 (Go Ahead)
山田 真哉 さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 前々から気になっていて先日本屋で見つけたので即購入してしまった本です 新書なんて滅多に読まないんですけどねぇ でも先々のことを考えれば新書や実用書の類も読む習慣つけないといけない
人脈は回転率から考える (金持ち父さんとラットレースを抜け出せ!)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問から
さおだけ屋との出会い (raven.blog)
私の妻が、中学生以来の友人Mさんと「洗濯物をどうしているか」という主婦的な話題で盛り上がったときのことだ。「物干し竿をさおだけ屋から買った」と妻が言うと、Mさんは驚いて、「さおだけ屋はヤクザがやってい
僕のさおだけはなぜ潰れないのか (りあるたいむこみにゅけーしょんず)
もうねぇ、すごいよ。マイさおだけ君。 利益率たかいよ!! まぁ、フィジカル面というよりもメンタル面が大事なんよね。 だって「精神が肉体を司る」わけだから。 で、その精神のリビドーをつねに維持する方法。 それは「浮気をする」ということね。 けど浮
なぜさおだけ屋は潰れないのか (ナイズ式)
ナイズの古賀です。 たーけやー、さおだけ〓♪たーけやー、さおだけ〓♪二本で1,0...
さおだけ屋はなぜ潰れないのか (批評.com)
最近売れているという話しを聞いていたが、本屋の平棚で発見したので購入。 ジャンル的にはやさしい会計学の本という、売れなさそうなタイプの本であるが山田真哉さんのわかりやすい文章のせいか一息で読んでしまった。会計の知識が付いたか?というと疑問だが さおだけ屋
〔book〕山田真哉/さおだけ屋はなぜ潰れないのか? (徒然なるままに)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学山田 真哉 光文社 2005-02-16by G-Tools これは、目からウロコ本でした。 最近こういった数字の話から遠ざかっていたので、 改めて教えてもらった、というか。 でも率直な感想は、登場人物は頭がいいなーとい.
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? (漫画大好きOLのブログ)
<内容> 街で見かける「さおだけ〜」の車。あんましさおだけ買ってる人を見かけたことないけど、どうやって生活なりたってるんだ??? そんな素朴な疑問をきっかけに、一見難しそ
さおだけ屋はなぜ潰れないのか (真っ赤なメガネの言うことには)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか 身近な疑問からはじめる会計学   著者:山田真哉 出版社:光文社 発売日:2005/02/16 価格:¥735 ISBN:4334032915 数字大嫌い、暗記も苦手 でも会計は知っておきたい 大ざっぱに会計の本質をつかむ 数字や暗...
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (日刊ブックレビュー)
とにかくタイトルにインパクトがあり、さおだけ屋はなぜ潰れないのか?なせなんだ?という疑問に駆られ結局この本を買ってしまった。挫折せずに最後まで読める会計の本と作者自身が言うだけあり、難しい会計用語は一切出てこない。「会計が嫌い」「会計が苦手」「会計を学.
★☆☆☆☆「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」山田真哉、光文社(... (本のソムリエ提供「一日一冊:読書日記」)
----------------------------カザフ:アスタナ:9時-5℃:曇り----------------------------アスタナに着きました。アスタナ空港でトイレに入ると「TOTO]の文字を発見。(写真)そういえば、アスタナ空港は日本のODAで作られたんでしたね。一冊の良い本との出会いか...
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? (人生おたのしみ日記)
いわゆるミリオンセラーに疎いのですが、いまさらながら、この本は読んでみました。
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? (成功おたくのビジネス書評 )
山田真哉著 『さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学』 い
「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」 (CLASSICA - What's New!)
●「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」(山田真哉/光文社新書)を読んだ。どこかで書...
『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』山田真哉(光文社) (本のある生活)
「このお店は、いっつもお客さんが入っていないのになぜ潰れないのだろう?」と不思議に思ってしまうお店が身近にありませんか?そんなお店が潰れない理由を種明かししてくれる1冊をご紹介します。
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? (活字中毒者地獄のりす蔵)
『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』を読んだよ。ちょっと前にかなり売れていたみたいだけど。 副題に「身近な疑問からはじめる会計学」とあるように、会計学の入門中の入門の本。とは言っても、普通のサラリーマンなら大抵知っていることばかりかも。B/SやP/Lを多少でも...
「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」 (人生おたのしみ日記)
いわゆるミリオンセラーに疎いのですが、いまさらながら、この本は読んでみました。
「さおだけ屋はなぜ潰れないか?」は章立ての謎解きだけでもおもしろい (親愛なる人に−読書の薦め)
山田 真哉 さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 ☆☆☆ 章立てが、絶妙です。 「さおだけ屋はなぜつぶれないか」、「ベットタウンに高級フランス料理店の謎」、「在庫だらけの自然食品店」など、章立てがいいです。これらを読めば、...
山田真哉《さおだけ屋はなぜ潰れないのか?》 (人魚の涙)
「たけや〜さおだけ」でお馴染みのフレーズに安眠を妨害されるたび、「誰も買っている
「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」山田真哉 (日々のつぶやき)
          ☆本プロからの移行☆  2006/8/24 読了 いまさらですが、やっと読みました。 初心者用ということで、とても解り易く楽しく読めます。 さおだけ屋の仕組みも興味深かかったですし、家庭におけるキャッシュフローや決算書の見方なども面...
『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』 (観・読・聴・験 備忘録)
山田真哉 『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』(光文社新書)、読了。 週末、ブックオフでドカドカっと新書を買い込んできました。 いわゆ...
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 山田真哉 (苗坊の徒然日記)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書) 本書では、日々の生活に転がっている「身近な疑問」から考えはじめることで、会計の重要なエッセンスを学んでいきます。 いわゆる「会計の入門書」ではありません。 細かい財務諸表はひとつ...