itchy1976の日記

当ブログは、読了本の書評・感想とスポーツ、時事問題、日常生活のコラム中心です。TB、コメント、相互リンク依頼大歓迎。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

芳沢光雄『数学的思考法―説明力を鍛えるヒント』

2006年10月23日 23時36分59秒 | 書評(新書)
数学的思考法―説明力を鍛えるヒント 講談社現代新書

講談社

このアイテムの詳細を見る


今回は、芳沢光雄『数学的思考法―説明力を鍛えるヒント』を紹介します。数学は、すばやく計算することだけを教えることではなく、粘り強く考えることや論理的に説明することを教えていくべきだということが、本書で書かれています。

やり方だけを覚えることは、やり方を忘れたときに何もできなくなる。分数の計算を忘れるということはそういうことなんだろう。やり方を覚えるということは、ある意味において丸暗記に近い。仕組みを理解するということは、忘れたときに思い出す可能性が高い。また、応用する能力も養われる。

説明するときは、点→線→面→時間からの説明のほうが説得力が増す。特に、時間軸というものを意識したほうがいい。

統計を見るときは、データの割合だけでなく、データの個数にも注意を払おう。新聞にも、データの個数の記載がないものがあるので気をつけよう。

地図の説明は論理的思考力を鍛えるのに役に立つというのはなるほどなあと思いました。証明問題と地図の説明が結びつくということなんだろう。

※背理法:結論を否定して推論を進めて、矛盾を導き出すことで結論の成立を言う証明法
『本』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新幹線新駅「推進」の現職が... | トップ | 3年生全員が卒業“危機” 5... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (こに)
2010-01-30 17:06:07
トラバありがとうございました

こちらからも送らせてもらいますね
宜しくお願いします
Re:こんにちは! (itchy1976(当サイト管理人))
2010-01-30 21:58:04
こに様コメントありがとうございます。

TBさせていただきました。TBの受信は出来ています。
これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

書評(新書)」カテゴリの最新記事

トラックバック

芳沢光雄「数学的思考法」 (お花と読書と散歩、映画も好き)
近頃は 分数計算が出来ない 台形の面積が求められない 大学生がいるらしいですね 「決められたやり方」を忘れてしまった人 「決められたやり方」しか学ばず「自分で考える」ことをしなかった人が、そうなってしまうようです 間違いだらけの数学観 試行錯誤という思考...