itchy1976の日記

当ブログは、読了本の書評・感想とスポーツ、時事問題、日常生活のコラム中心です。TB、コメント、相互リンク依頼大歓迎。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

奥田英朗『純平、考え直せ』

2012年02月10日 23時08分06秒 | 書評(奥田英朗)
純平、考え直せ
奥田 英朗
光文社


今回は、奥田英朗『純平、考え直せ』を紹介します。坂本純平は、対立する東雲会の幹部の矢沢を殺すという任務を与えられ、殺すまでの3日間は娑婆を味わう事ができるわけです。本書のお話は相手の幹部を殺すまでの3日間の話です。主人公の純平目線で色々な人とあったり、掲示板の書き込みの文章を読んだりするという事です。

最後はどうなったのかは示されていませんので、読者が自由に考える事になるという事ですね。ネットの掲示板の書き込みに関しては、みんな無責任に言葉を発しているよね。当事者意識がないので当然だよね。純平が鉄砲玉になるという事の真偽すらわかんないわけですから。

うーん。はまらなかったな。バカなのはしょうがないな。タイトルのつけ方がうまいね。本当に、純平よ!考え直してほしいよ。好きな話か嫌いな話かと言われたら、嫌いなほうかな。ヤクザものが好きじゃないというのが影響してるかもしれないけど、入り込めなかった。本書は好き嫌いが分かれるかな。
『本』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 成功の反対は何もやらない事 | トップ | 【女子ボクシング】しずちゃ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
(書評)純平、考え直せ (新・たこの感想文)
著者:奥田英朗 純平、考え直せ(2011/01/20)奥田 英朗商品詳細を見る 坂本純平、21歳。新宿を拠点に活動する暴力団に属する若者。兄貴分の北島に心酔し、その下で働く日々。そんなある日、純平が組長...
純平、考え直せ (どくしょ。るーむ。)
著者:奥田 英朗 出版:光文社 感想: 久々の奥田英朗さん作品。 組の鉄砲玉になることを命じられるヤクザ見習いの純平。純平は決行まで3日間の自由を手にするが……という話。 残 ...