日々これバタバタ

いまや気楽な夫婦2人暮らし。食い気に走る毎日。好きなものアレコレ。読書、ガーデニング、観劇、美術館巡りに京都。

下町で懐かしの昭和パンを買う

2017-04-21 | 旅のあれこれ

広島ブログ

思い出したように、先月の東京出張ネタ。
めったに立ち寄らない浅草に宿泊したので、せっかくなら周辺にパン屋さんはないかと探しみました。

そしたら、ありました。浅草のペリカンベーカリー。1942年創業ですって
食パンとロールパンしか作っていないけど、毎日、午後早くには売り切れ閉店の人気店らしい。昔ながらのパン屋さん。こういうパン屋も捨てがたい。 

オープン時30分前に行くと、行列2番目。アレ意外に並んでないな、と思ったら、シャッターが開いた途端「どこにおったん???」と、ドドドとお客さんが押し寄せ・・・要領のつかめないわたしひとりがモタモタして、後ろへ後ろへ。
都会のおじいさん、おばあさんに押しのけられる地方人は、店員さんの手助けを受けて、やっとこ食パン1斤買えました。

これから飛行機に乗るというのに、食パンを抱えて搭乗する姿は、われながら滑稽・・・その前に、羽田空港へ向かうラッシュアワーの京急車両内で、食パンがつぶれないかと、必死だったわ。
都会に行くと、必ずパンを連れて帰るのは、これはもうヘキだ。

高級パンというわけではなく、素朴な下町の味。まさに浅草テイスト。昭和の食卓に上っていたような、懐かしいパン。
こういうパンと久しぶりに再会した気がします。

広島ブログ

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いなご会@路地裏のタパス イ... | トップ | 涙・涙・涙の『ライオン~25... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
下町のパン屋さん (気まぐれブログ)
2017-04-21 22:29:34
学習指導要領がケチをつけて、パン屋さんではなくて、和菓子屋さんに変えた教科書。
「なんでパン屋さんは道徳教育にマッチしないの?」とでも言ってやりたいです。
きまぐれブログさんへ (itatchi)
2017-04-21 22:43:34
給食のコッペバンなどは、立派な日本食だと思いますよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL