新!編集人の独り言

諸事情によりコメントは承認制にしています。不愉快な気持ちにさせてごめんなさいね。

さすがに今回はちょっと・・・でも辞めさせないだろうけどね。

2017-06-28 14:36:14 | Weblog
援護射撃じゃなくて、後ろから弓矢で射抜かれたという・・・

蓮舫民進代表、稲田防衛相の罷免要求=「自衛隊もお願い」、憲法違反と指摘

まあ・・・自衛隊とか防衛省の名前を出したのはマズかったよねぇ。
あの言い方だと自衛隊員は全員自民支持って捉えかねない表現だし、そもそも憲法違反の可能性もある訳でしょ?
森友学園の時の弁護士やったやらないとは次元がちょっと違うからなぁ・・・

本人も気づいてなかったんだろうけど、他の議員から火の手が上がって「やべえ」ってなって、発言撤回はしたものの謝罪はなし。
で、メディアはこういう時は「正義の旗」の元に叩きまくるでしょ?
都民が感化されるでしょ?

今のままだと自民負ける可能性が高いよね。

例の「このハゲ~」発言のおばちゃんを擁護している重鎮もいるけどさ、今それやっても火に油を注いでますます自民の立場を悪くするだけなんだけど、そこはわかっているのかな?
今回の件もそうだし、暴言もそうだし、総理本人もそうだけど、最近の自民党のやり口って結構力技が多いから、都民とか国民は眉をひそめているのわかってるんだろうかね?
他の野党はどーにもならないと皆思っているけど、なんだかんだで、都民ファーストっていう受け皿が都議会選にはある訳で、そんな胡坐かいている暇なんてないんだけどなぁ。(都民ファーストも怪しいっちゃあ怪しいんだけどね)

まあ、アレですわ。
一度どこかで辛酸舐めないとわかんないかもしれないから、丁度いいのかなという事で・・・

ちなみにこのタイミングではやめさせないでしょ。
それこそ自民にとっては致命傷になっちゃうのは素人でもわかる話だからね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桂歌丸師匠が語る裸芸批判の真意 | トップ | 泥沼っすなぁ・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事