新!編集人の独り言

諸事情によりコメントは承認制にしています。不愉快な気持ちにさせてごめんなさいね。

自分は「体罰はアリ」なんだけど・・・ちょっとなぁ・・・

2016-10-17 09:00:54 | Weblog
うーん・・・特別支援学級という事は・・・

支援学級の男児殴った疑い、担任教諭を逮捕 男児は顎を骨折/白岡

あのですね、自分は基本「教師はその威厳を守る為にある程度の体罰はしてもいいんじゃないか」という人間です。
多分今の学級崩壊って言うのは教師が体罰をすると罰せられるっていうのをガキ共が理解していて、授業中に騒いでも大丈夫なのを知っているからなんだと思うんですよ。
最悪は親に泣きつけば(しかも自分の都合のいいように)親が教師に謝罪させたりしてね。

子供ってそういう時はズルいですからね。

だから、自分は体罰くらいはいいと思っているクチ。
丸腰では闘えませんからね。
教師と生徒はお友達ではない。
これが大前提です。

ですが!!
最近の若い人って喧嘩した事ないのでしょうかね??
殴る加減っていうのを知らないんじゃないかと。
自分でさえ昔は喧嘩してましたからね。
そらもう兄弟喧嘩から始まって、近所のガキと喧嘩したり、でもそうやって
「これ以上は致命傷だな」
とか学ぶ訳ですよ。

しかも・・・
やり合うのって大抵において「同等以上」つまり自分より下の奴には仕掛けない。

で、今回の話ですよ。
特別支援学級ですからね。
そこをぼやかしているのがとてもマスコミのいやらしさなんだけど、まあ知的障害かもしれない。
そうするとね、多分健常者よりはものを覚えるのに時間がかかる訳ですよ。
彼らにとって声を上げるというのは何かしらの自己主張なのかもしれませんよ。

でね、自分の思い通りにならない、イラつく。
んで体罰・・・いや、この場合は暴力だな。

基本的に暴力と体罰は別物だからね。
暴力っていうのは感情のままにやりますからね。
体罰は多少なりとも指導が入る。

今回の件は間違いなく自分のイライラを生徒にぶつけた結果だからね。

ホント、叱ると怒るを混同する奴が多いよなぁと思いますわ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アホやなぁ~ | トップ | 残業をするという事は・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。