新!編集人の独り言

諸事情によりコメントは承認制にしています。不愉快な気持ちにさせてごめんなさいね。

「一汁一菜」を都合のいい解釈にしないでね・・・と言いたい

2017-03-20 07:30:23 | Weblog
土井さん、言葉足らずだわ~。

http://kokocara.pal-system.co.jp/2016/12/19/ichiju-issai-yoshiharu-doi/

巷で話題になっているこの話題ですが、正直勘違いを生んでるのも事実な訳で・・・

自分的な解釈としては
「忙しい時とか精神的、肉体的につらい時に献立を考えるのはキツイ。だったらご飯と具沢山味噌汁だけでも食事として成立するのだから、もっと構えずに楽な気持ちで料理をしましょう」
って感じなんですよ。

ところが文中にも登場する「一汁一菜」だけが独り歩きして、なおかつ
「一汁一菜はご飯と味噌汁、それと香の物」
いう人がいたりする訳で・・・

いや、違うからね。
どこぞやの定食屋にいって定食を頼むと「ご飯と味噌汁、メインのおかずとおしんこ」これが一汁一菜だからね。


だいたいご飯と具沢山味噌汁だけの夕食なんざ、侘しいだけだもの。
一度二度ならいいですよ。たまにやるならいいですよ。
でも毎日はさすがにイヤでしょうよ。
「いや、毎日具を変えるからいいだろ」
365日、いや1か月だってしんどいと思うよ、作る側だって。
そしたらどこぞやの料理人が言うんだ
『出汁を変えればいいんだ。カツオだしだけじゃなくて色々な出汁で作ればいいんだ」

アホか!
そんな暇があったら多分もう一品位簡単にできるわ!

食事を作る時、逆に味噌汁と御飯だけの献立は辛くなるよ。段々レパートリーがなくなってくるし、それはそれで凄いプレッシャー。
だから惣菜のコロッケでもいいんだよ、鯵の干物上等ですよ。
メインが一品あるだけで、献立が物凄くラクになる。

そんな余裕すらないのか?今時の主婦は?
って書いたら、炎上しましてね(笑)

「主婦業舐めてる」とか
「それぞれの家庭にはそれぞれの事情がある。一つの物差しで測るな」とか
「味噌汁だって具をたくさん入れれば栄養も取れるし、問題ないだろ」とか

要は謝れと。

やなこった(笑)

俺から言わせれば主婦業舐めてるのはそっちだよと。
家庭の事情?それがどうしたと。
味噌汁だけの生活を続けてたら、旦那は寄り道回数増やすよと。
そりゃそうだよ。昼間は500円位の昼食で、夜はご飯と味噌汁だけ・・・誰が家にまっすぐ帰りたいのさ?

あのね、食事っていうのは作り手と食べ手がいて、初めて成立するもんですよ。
だから作り手が
「何食べたい」って訊いてくるのは、食べ手においしく食べてもらいたいから訊くんでしょ?
「何でもいいよ」っていうのは、その大切な部分をないがしろにしているから怒るんですよ。
で、今回の場合は逆でさ、一方的に
「私、今精神的に辛いから、今後我が家は味噌汁と御飯だけにしまぁす」
なんて宣言されたら、食べ手からすれば
「おいおい」
ってなるのは目に見えてるじゃん。

だったら、家族でまず話し合えよと。
今の私の状況がこういう状況で、非常にしんどくて、現状が続くとこうなるけどどうしましょ?
ってまず話しあうのが普通でしょ?
そこで家族の事情を鑑みて、初めて結論らしきものが出る訳でしょ?
それでラチがあかなかったら、初めてそこでそういう行動でしょ?

つか、その前にご飯と味噌汁だけの食事はやるべきじゃないと思うけどね。
結局自分の都合のいい解釈をしているだけで、正直今回の一連は土井さんの言葉足らずにも一旦はあると思うよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なんつーか、籠池さんの一連... | トップ | 千葉三越は本当に客入ってな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。