安倍晋三首相は「安保法制関連法案」を「平和法案」、「戦争に巻き込まれることは絶対にない」などと虚言!

2015年05月19日 06時13分34秒 | 政治
◆日中両国の防衛当局の局長級による協議が8月18日午前9時から防衛省で行われ、防衛省の黒江哲郎防衛政策局長と中国国防省外事弁公室の関友飛主任が出席した。
 黒江哲郎防衛政策局長は、国会に上程されている集団的自衛権の行使を可能にすることなどを盛り込んだ「安全保障法制関連法案」や「新たな日米防衛協力の指針・ガイドライン」の内容を説明し、「地域の平和と安全に資するものだ」と理解を求めたという。
 安倍晋三首相は、「安全保障法制関連法案」が、「仮想的国第1位=中国、第2位=北朝鮮」を設定している。つまり、「安全保障法制関連法案」は、簡単に言えば「戦争法」であり、中国のノド元に突き付けた「ドス」に相当する。にもかかわらず、「戦争法」とは真逆の「平和法案」(平和安全法制整備法案、国際平和支援法)という丸で羊頭狗肉まがいのネーミング付の「ラベル」を貼って、幻惑しようとしている。まさしく孫悟空でお馴染みの「西遊記」に現れる妖怪変化さながらである。
◆安倍晋三首相は5月14日、「安全保障法制関連法案」を閣議決定した後の記者会見で、
この法案が、明らかに「仮想的国第1位=中国、第2位=北朝鮮」であるのに、「中国」という言葉を一切使わず、「仮想的国第2位=北朝鮮」を名指しして批判していた。
「一国のみで、どの国も自国の安全を守ることはできない時代だ。この2年、アルジェリア、シリア、チュニジアで日本人がテロの犠牲になった。北朝鮮の数百発もの弾道ミサイルは、日本の大半を射程に入れている。そのミサイルに搭載できる核兵器の開発も深刻さを増している。我が国に近づいてくる国籍不明の航空機に対する自衛隊機のスクランブル(緊急発進)の回数は、10年前に比べて実に7倍に増えている。私たちは、この厳しい現実から目を背けることはできない」
国籍不明の航空機というのは、本当は中国共産党人民解放軍空軍の戦闘機や偵察機などであることが判明している。この言い方は、「中国」を「仮想敵国」として名指しするのをあえて避ける婉曲的な表現である。
これに対して、「仮想敵国第1位」の中国国防省外事弁公室の関友飛主任は、「日本の安全保障分野の動向には高い関心を持っている。地域の安定を損なわないよう求める」などと述べ、いかにも「平和法案」が「戦争法案」であることを見抜いているが如く装っている。黒江哲郎防衛政策局長が、東シナ海や南シナ海で中国が海洋進出を活発化させていることを取り上げたのに対し、関友飛主任も負けてはならないとばかり「一貫して平和的な発展と防御を中心とした国防政策を堅持している」と説明するなど妖怪ぶりを示していたという。
◆安倍晋三首相は、この記者会見で、こうも断言して、大見得を切っていた。
 「極めて限定的に集団的自衛権を行使できることにした。それでもなお、『米国の戦争に巻き込まれるのではないか』という漠然とした不安を持つ人もいるかもしれない。その不安を持つ人に、はっきりと申し上げる。そのようなことは絶対にあり得ない」
 しかし、この言い方は、明らかに虚言だ。安倍晋三首相の大叔父である佐藤栄作元首相は、米国との沖縄返還極秘交渉の最中、楠田實・首席秘書官(元産経新聞政治部次長)に「在日米軍基地が日本を守るためではなく米国の戦争のためにあるから日本が米国の戦争に巻き込まれる」と漏らしていたという。NHKが5月9日午後9時から放映したNHKスペシャル「総理秘書官の極秘記録 沖縄返還の全貌に迫る」のなかで明らかにしていた。佐藤栄作元首相は、ことごとく米国に譲歩し、密約までして沖縄の米軍基地を許した。だが、最後は譲歩したことに対する悔恨の思いはあったというのだ。
【参考引用】 
 NHKNEWSwebは5月18日 午後4時48分、「日中防衛局長級協議 安保法制関連法案に理解を」というタイトルをつけて、以下のように配信した。
 日中両国の防衛当局の局長級による協議が防衛省で行われ、日本側が安全保障法制の関連法案について、「地域の平和と安全に資するものだ」と理解を求めたのに対し、中国側は「地域の安定を損なわないよう求める」などと述べました。
防衛省で午前9時から行われた会談には、日本から防衛省の黒江哲郎防衛政策局長が、中国から中国国防省外事弁公室の関友飛主任が出席しました。
この中で日本側は、先週国会に提出された、集団的自衛権の行使を可能にすることなどを盛り込んだ安全保障法制の関連法案や、新たな日米防衛協力の指針・ガイドラインの内容を説明し、「地域の平和と安全に資するものだ」と理解を求めました。これに対し中国側は「日本の安全保障分野の動向には高い関心を持っている。地域の安定を損なわないよう求める」などと述べたということです。
また、日本側が、中国が東シナ海や南シナ海での海洋進出を活発化させていることを取り上げたのに対し、中国側は「一貫して平和的な発展と防御を中心とした国防政策を堅持している」と説明したということです。さらに会談では、日中間で調整を進めている、空と海での偶発的な衝突を避けるための「連絡メカニズム」について、早期の運用開始に向け双方が努力していくことを確認しました。


本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
安倍晋三首相は、今回の「住民投票」前から「橋下潰し」を仕組んでいたので、内心「ニンマリ」だという

◆〔特別情報①〕
 安倍晋三首相、菅義偉官房長官は、維新の党の橋下徹最高顧問(大阪市長)が自ら仕掛けた「大阪都構想の是非」を問う「住民投票」(5月17日)で敗れたため、市長任期満了12月18日限り、政界を引退する意向を示したことに、表向き衝撃を受けている。2016年7月の参院議員選挙後に、日本国憲法改正を発議する際に、橋下徹最高顧問の協力を得ようとアテにしていたのに、これが不可能になり、スケジュールに狂いが生じる可能性が大になると危ぶんでいるからだ。だが、実は、安倍晋三首相は、今回の「住民投票」前から「橋下潰し」を仕組んでいたので、内心「ニンマリ」だという。一体どういうことなのか?

つづきはこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)
携帯電話からのアクセスはこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)
携帯電話から有料ブログへのご登録

「板垣英憲情報局」はメルマガ(有料)での配信もしております。
お申し込みはこちら↓


blogosでも配信しております。お申し込みはこちら↓


「まぐまぐ」からのご購読は下記からお申し込み頂けます。


板垣英憲マスコミ事務所からも配信しております。
お申し込みフォーム

にほんブログ村 政治ブログへ



第42回 板垣英憲「情報局」勉強会のご案内
平成27年6月7日 (日)
「第3次世界大戦」と「400年戦争のない平和な時代」、二者択一の岐路に立つ
~日本列島を襲う「天変地異」の下、世界を救う指導者が登場する
                       

◆新刊のご案内◆
2度目の55年体制の衝撃! あのジャパンハンドラーズが「小沢一郎総理大臣誕生」を自民党に対日要求! 日本国の《新生となるか、終焉となるか》ついに来た《存亡大選択の時》 (超☆はらはら)
クリエーター情報なし
ヒカルランド


ゴールドマン?ファミリーズ?グループが認める唯一の承認者(フラッグシップ) 吉備太秦(きびのうずまさ)が語る「世界を動かす本当の金融のしくみ」 地球経済は36桁の天文学的数字《日本の金銀財宝》を担保に回っていた
板垣 英憲
ヒカルランド


地球連邦政府樹立へのカウントダウン! 縄文八咫烏(じょうもんやたがらす)直系! 吉備太秦(きびのうずまさ)と世界のロイヤルファミリーはこう動く 人類9割が死滅! 第三次世界大戦は阻止できるか?! (超☆はらはら)
板垣 英憲
ヒカルランド


中国4分割と韓国消滅 ロスチャイルドによる衝撃の地球大改造プラン 金塊大国日本が《NEW大東亜共栄圏》の核になる (超☆はらはら)
板垣 英憲
ヒカルランド


NEW司令系統で読み解くこの国のゆくえ ロスチャイルドの世界覇権奪還で日本のはこうなる(超☆はらはら)
板垣 英憲
ヒカルランド


**********板垣英憲『勉強会』の講演録DVD販売********
板垣英憲・講演録DVD 全国マスコミ研究会
5月開催の勉強会がDVDになりました。
第41回 板垣英憲『情報局』勉強会
第41回 中国「アジアインフラ銀行」戦略の「黒い陰謀と打算」~習近平国家主席の世界覇権戦略と揺らぐ日米同盟
(平成27年5月9日開催)

その他過去の勉強会もご用意しております。遠方でなかなか参加できない方など、ぜひご利用下さい。
板垣英憲・講演録DVD 全国マスコミ研究会

【板垣英憲(いたがきえいけん)ワールド著作集】




『高杉晋作が経営者だったら』(2008年3月25日刊)

目次

第ニ章 もし晋作が夭逝しなかったら      
イギリス留学し、国際金融センター「シティ」を知る


 高杉晋作は洋学修行を熱望していました。孫子が言うところの『「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」(謀攻篇第三)を実践するわけです。

つづきはこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)ワールド著作」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)
携帯電話からのアクセスこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)ワールド著作」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)
※ご購読期間中は、以下過去の掲載本全てがお読み頂けます。

『小泉・安倍 VS 菅・小沢 国盗り戦争』(2003年10月25日刊)

『スラスラ書ける作文・小論文』(1996年4月20日刊)
『目を覚ませ!財界人』(1995年9月25日刊)
『東京地検特捜部』鬼検事たちの秋霜烈日(1998年4月5日刊)
『誠』の経営学~『新撰組』の精神と行動の美学をビジネスに生かす
『忠臣蔵』が語る組織の勝つ成果Q&A
『風林火山』兵法に学ぶ経営学~人は石垣、人は城
『未来への挑戦「坂本龍馬」に学ぶ経営学』
『人生の達人~心に残る名言・遺訓・格言』(2000年6月11日刊)
『細川家の大陰謀~六百年かけた天下盗りの遺伝子』1994年1月5日刊(2000年6月11日刊)
『大富豪に学ぶ商売繁盛20の教訓―商機をつかむ知恵と決断』(2010年1月20日)
『内務省が復活する日』(1995年10月25日刊)
『情報流出のカラクリと管理術』(2003年3月10日刊)
『利権はこうしてつくられる』(1991年3月25日刊)
「『族』の研究~政・官・財を牛耳る政界実力者集団の群像」(1987年3月9日刊)
『愛する者へ遺した最期のことば』(1995年6月10日刊)
『自民党選挙の秘密』(1987年12月15日刊)
『小中学校の教科書が教えない 日の丸君が代の歴史』(1999年7月8日刊)
『大蔵・日銀と闇将軍~疑惑の全貌を暴く』(1995年5月26日刊)
『小泉純一郎 恐れず ひるまず とらわれず』(2001年6月15日刊 板垣英憲著)
『戦国自民党50年史-権力闘争史』(2005年12月刊 板垣英憲著)
『小沢一郎 七人の敵』(1996年2月6日)
『小沢一郎の時代』(1996年2月6日刊 同文書院刊)
『小沢一郎総理大臣』(2007年11月10日)
『小沢一郎総理大臣待望論』(1994年11月1日)
『ロックフェラーに翻弄される日本』(20074年11月20日)
『ブッシュの陰謀~対テロ戦争・知られざるシナリオ』2002年2月5日刊
『民主党派閥闘争史-民主党の行方』(2008年9月16日)
『民主党政変 政界大再編』(2010年5月6日)
『国際金融資本の罠に嵌った日本』(1999年6月25日刊)
『政治家の交渉術』2006年5月刊
『カルロス・ゴーンの言葉』(2006年11月刊)
「孫の二乗の法則~ソフトバンク孫正義の成功哲学」(2007年7月刊)

板垣英憲マスコミ事務所

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  5月開催第41回板垣英憲『情... | トップ | 日本は、米国と同様に「軍産... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「閣議決定は違憲立法である」 (通りがけ)
2015-05-19 06:31:54
「自転車運転講習は14歳未満は対象外、13歳未満の児童、幼児又は70歳以上の高齢者の場合、自転車が通行可能な歩道の標識が無い歩道でも通行することができるようです。」
さゆふらっとまうんどのブログsayuflatmound.com/?p=11910
>すいすい 2015年5月18日 8:34 PM に投稿
>こういった記事を書くのであれば、きちんと調べてから(ネットで検索したソースを使うのではなく、警察などに問い合わせをして正式な回答をもらって)書くべきだと思います。

この投稿をした「すいすい」とやらが、まさしくフリーメーソンスパイ田布施政府の工作員エージェントですね。

「警察などに問い合わせをして」という見え透いた誤誘導がその証拠です。施行された法律の内容を警察などに問い合わせる必要などまったくありません。「警察など」にではなく国会に問い合わせなければならないのです。

実は憲法によりすべての法律は行政府内の官僚が立法して施行することを禁じています。立法は唯一の立法機関である国会のみがこれを行い、内容を審議のうえ国会で承認された法律のみが施行されます。

すなわち戦後政府がたびたび行ってきて現在の安倍政府にいたってさかんに乱発している官僚立法と閣議決定にのみ基づく新法の施行はすべて違憲立法そのものです。最高裁判所の違憲立法審査権発動は全く必要ありません。

そもそも唯一の立法機関である国会で立法審議されていないのだから、これら閣議決定での法律施行はすべて最初から審査する必要のない憲法手続き違反の明々白々な違憲立法です。これはまさに行政府公務員による憲法違反行政であり、国会審議抜きで施行して行政執行すれば直ちに憲法99条違反刑法内乱罪現行犯有罪となります。
米原潜環境テロ (通りがけ)
2015-05-19 06:37:25
福島近くで大量座礁中死亡したイルカに発見された白肺・血液供給の断絶・放射能被曝に関連(ENENews)
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/733.html
阿修羅へ投稿

13. 2015年5月09日 09:48:05 : rWn9PLlcps
>肺が真っ白で虚血状態(局所の貧血)
潜水病の症状と思います。急浮上による急減圧で血液中の窒素がすべて気化して発生した無数のマイクロバブルが、肺胞の毛細血管をすべて閉塞して血液が流れなくなり肺の血液ガス交換機能がゼロになる窒息症状が、肺で起こったのでしょう。
肺だけでなく全身のすべての臓器に窒素マイクロバブルによる毛細血管閉塞にもとづく多様な虚血状態が出現しているのではないでしょうか。

14. 2015年5月09日 17:25:15 : IhfOeGf3iI
水生哺乳動物(アシカ、クジラなど)は、人間より遥かに海の環境に適応している。
もちろん人間と違って、潜水病に対する防御機構も備わっている。

防御機構の主たるものは、高圧になると折りたたまれる肺である。

空気(窒素、酸素)は肺胞から気道上部に排除され、血液に取り込まれない。

しかし、この防御機構が何らかの原因(有力な原因として船舶ソナーの騒音が疑われている。)で、うまく機能しなかった場合、水生哺乳動物にも潜水病が起こり得る。

渚に打ち上げられたクジラの全身から、微細気泡が発見された例は、潜水病が起きたことを示している。

ただ、今回の場合、微細気泡の解剖所見がないので、潜水病は否定される。

>Ocean STEMulation: How Marine Mammals Avoid the Bends

http://www.oneworldoneocean.com/blog/entry/ocean-stemulation-how-marine-mammals-avoid-the-bends

16. 2015年5月18日 15:51:25 : rWn9PLlcps
>>14
>潜水病に対する防御機構
>微細気泡の解剖所見がない
防御機能の限界を超える深深度からの急浮上があれば通常の潜水病で生じる微細気泡ではなく一気に巨大気泡が発生して大血管臓器では内腔が気体で満たされ空転が供給血液を途絶し一瞬で完全虚血臓器が出現すると考えられる。深度を徐々に上げていくときは肺がゆっくり開いていくが急浮上では対応できないので血液中に微細気泡ではなく巨大気泡が発生し大血管に空気塞栓が起こることになるのである。
これによって肺がガス交換機能を失い、よって浮上して空気を直接肺に吸い込んでももはや酸欠が改善されず多臓器不全を起こし、再び潜ることが出来ないまま海上や浜辺で窒息死するのである。

急浮上の原因は緊急避難行動である。潜水艦のソナーの高出力攻撃から逃れるために生物の限界を超えた急浮上を行った本能的回避行動であることは言うまでもあるまい。
仏教聖典 (通りがけ)
2015-05-19 06:38:07
第一章 因縁 

 第三節 ささえあって

 三、この世の中には、三つの誤った見方がある。もしこれらの見方に従ってゆくと、この世のすべてのことが否定されることになる。

 一つには、ある人は、人間がこの世で経験するどのようなことも、すべて運命であると主張する。二つには、ある人は、それはすべて神の御業(みわざ)であるという。三つには、またあるひとは、すべて因も縁もないものであるという。

 もしも、すべてが運命によって定まっているならば、この世においては、善いことをするのも、悪いことをするのも、みな運命であり、幸・不幸もすべて運命となって、運命のほかには何ものも存在しないことになる。

 したがって、人びとに、これはしなければならない、これはしてはならないという希望も努力もなくなり、世の中の進歩も改良もないことになる。

 次に、神の御業であるという説も、最後の因も縁もないとする説も、同じ非難が浴びせられ、悪を離れ、善をなそうという意志も努力も意味もすべてなくなってしまう。

 だから、この三つの見方はみな誤っている。どんなことも縁によって生じ、縁によって滅びるものである。
今日のねずブロは「自衛隊を天皇直下に」です。 (愛信)
2015-05-19 10:52:11
今日のねずブロは「自衛隊を天皇直下に」です。
http://twitter.com/nezukiti/status/600427459004235777

安倍政権が頼みにしていた維新の会の正体が露呈して大阪市の有権者が
橋下徹を切り捨てた。
 この事は現政権の安倍総理が在日支那朝鮮勢力と結託して日本を支那朝鮮人
の手で支配する作戦が失敗したことを意味しいる。
 安倍晋三総理が今後も反日売国勢力の創価学会との結びつきを強めて行くこ
とがはっきりとした。
 日本民族を愚弄する支那朝鮮族を排除して日本人の手で安心・安全で自由な
社会を作る為には国威発揚と国防体制の強化が必要である。
 先の大戦を終結してから70年を機に連合国が日本を占領統治する為に発布
した現在の暫定憲法を廃止して天皇を中心にした八紘一宇の統治を実践するた
めの大日本帝国憲法である明治憲法を復活するべきである。

詳細は
【前航空幕僚長の国防問題の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj10.cgi
【前航空幕僚長の国防問題タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
韓国メディアが「日本を占領して佳子(内親王)を慰安婦にして送り出す」と (愛信)
2015-05-19 16:45:08
韓国メディアが「日本を占領して佳子(内親王)を慰安婦にして送り出す」と
http://twitter.com/genkininjin/status/600374857658802176

【関連情報】
【国政に対する要請書】
http://www.aixin.jp/ysk.cgi
【都政に対する要請書】
http://www.aixin.jp/yst.cgi

支那朝鮮に支配された反日売国テレビ局・マスコミの報道しない自由が行
使され視聴者に伝わらない記事です。 愛国系日本人の総力を挙げて、反日売
国テレビ局・マスコミの過剰な権利を剥奪する時期を迎えました。 在日支那
朝鮮が7月9日に滞在許可証の失効により不法滞在者が大量に発生します。
 朝鮮はこの不法滞在者達の受け入れを拒否したり、或いは在日支那朝鮮人が
不法滞在でも日本に居座る可能性が大変高いです。
 この記事でも日本民族を愚弄する在日支那朝鮮人達の振る舞いを封じ込める
為にも、また朝鮮が80年間遡って国籍離脱を認めない為に日本に帰化した時
の申請書類が無効となり反日売国者の舛添都知事などの自称日本人に成りすま
している反日売国議員などの反日勢力を排除して日本全域で安全・安心で自由
な社会を守る事が喫緊の課題となりました。
 都政や国政に対する要請書(みんなの声を参照)を送り日本を守る日本人有
権者の要請の声を大きして行きましょう。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。