菅直人元首相、野田佳彦前首相は「TPP交渉参加」問題で大きな情報を隠し、安倍晋三首相を困らせている

2013年03月12日 00時40分28秒 | 政治
◆東日本大震災・福島第1原発大事故被害に、もう1つ加えなくてはならないのが、「菅直人・野田佳彦」被害である。「3.11」から丸2年が経ったのに、復旧・復興が進んでいないのは、ひとえに「菅直人・野田佳彦」という2人の首相の「失政」が大被害を招いていたという事実だ。
 この2人の首相は、何をさておいてもスピーディに復旧、復興させるべきだったのに、こちらの方は片手間で、一番力を入れたのが「消費税増税法案を成立させること」だった。最優先すべきことをそっちのけにしていたのである。しかも、復旧・復興に最も大きなパワーを発揮できたハズの小沢一郎代表を「座敷牢」に閉じ込めたばかりでなく、「消費税増税法案」の採決で「反対」した小沢一郎代表を民主党から排除し除名したのである。
 「菅直人・野田佳彦」両首相が、「政治力」(人とカネを動かす力)フルに発揮できる政治家であるならばともかく、全くそうではないにもかかわらず、「排除の論理」と「純化路線」にこだわりすぎた。これこそ「大失政」の何ものでもない。もっとも悪いのは、多くの国民・有権者であり、マスメディアであった。「力のない指導者」の続投を認め続けたからである。これでは、被災地の人々が救われるわけがない。
◆さらにここにきて野田佳彦前首相が、「TPP交渉参加」問題で大きなことを「隠し続けていた」という驚くべき事実が判明した。東京新聞3月7日付夕刊「1面」で、「TPP日本に不利な極秘条件」「後発国再交渉できず」「11年参加表明カナダなど」「打ち切り権限も先進国」という見出しをつけて、スッパ抜いたのだ。ズバリ言えば、オバマ大統領から「TPP交渉参加」を持ちかけられた菅直人元首相はもとより、「TPP交渉参加」に意欲的で、事実上「参加」を決めていた野田佳彦前首相もこの「極秘条件」を聞かされていながら、国民に対して「隠し続けていた」ということである。
 そのクセいかにも「交渉できる」と発言していた。野田佳彦首相は「ウソつき」と言われたくないために、「衆院解散・総選挙」に踏み切ったと言われいてる。だが、小沢一郎代表をダマした「裏切り者」であり、「マニフェスト違反」で「ウソつき」となり、そのうえに「情報隠し」で国民をあざむいていたとは、呆れ果てる。

※Yahoo!ニュース個人


BLOGOS

にほんブログ村 政治ブログへ

本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
北朝鮮(金正恩第1書記)が、朝鮮半島統一をめざして、朝鮮戦争休戦協定を白紙化宣言、突撃命令寸前!

◆〔特別情報①〕
 東アジアの軍事情勢が大きく動き始めた。北朝鮮(金正恩第1書記=元帥)が、朝鮮戦争休戦協定(板門店で1953年7月27日調印)の白紙化を宣言したからである。この結果、朝鮮戦争は約60年を経て再開されることになった。北朝鮮軍は、「突撃命令」が出るのを待ち構えており、韓国軍は米軍との指揮命令系統を調整するための共同軍事演習(キー・リゾルブ)とともに、北朝鮮軍の攻撃に対して、応戦・反撃の体制をとっている。

つづきはこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)
携帯電話からはのアクセスこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)

携帯電話から有料ブログへのご登録
http://blog.kuruten.jp/mobile.php/top

「板垣英憲情報局」はメルマガ(有料)での配信もしております。
お申し込みはこちら↓


**********板垣英憲『勉強会』の講演録DVD販売********

板垣英憲・講演録DVD 全国マスコミ研究会
2月開催の勉強会がDVDになりました。
 『ロックフェラーVSロスチャイルド最終戦争』~イスラエル、北朝鮮、ロシアが進める壮大な計画とは?

他には、5種類(各定価3000円)をご用意しております。遠方でなかなか参加できない方など、ぜひご利用下さい。
『2013年の世界情勢』~どうなる日本経済、どう動く景気
『どうなる総選挙とその後の政権枠組み』 ~争点は、原発ゼロ・景気・TPP(2012年12月8日後楽園「涵徳亭」にて)
『米国と核戦争』 ~悪の戦争経済・第3次世界大戦(2012年11月11日後楽園「涵徳亭」にて)
『中国革命前夜~中国共産党1党独裁北京政府の崩壊』(2012年10月20日後楽園「涵徳亭」にて)
『橋下徹市長を徹底解剖する』~果たして龍馬か悪魔か(2012年9月15日後楽園「涵徳亭」にて)

【板垣英憲(いたがきえいけん)ワールド著作集】




『戦国自民党50年史-権力闘争史』(2005年12月刊 板垣英憲著)


目次

第4章 闇将軍・田中角栄の院政 ②

●プラザ合意により急激に旦局になる


 日本は昭和六〇(一九八五)年九月二二日のプラザ合意を受けて、日本、アメリカ、英国、フランス、ドイツ五か国が協調介入して、一ドル=二三〇円だったのを一〇〇台に強引に「円高誘導」した。

つづきはこちら→→「板垣英憲(いたがきえいけん)ワールド著作」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)
携帯電話からのアクセスこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)ワールド著作」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)

※ご購読期間中は、以下過去の掲載本全てがお読み頂けます。
『小沢一郎 七人の敵』(1996年2月6日 ジャパンミックス刊)
『小沢一郎の時代』(1996年2月6日刊 同文書院刊)
『小沢一郎総理大臣』(2007年11月10日サンガ刊)
『小沢一郎総理大臣待望論』(1994年11月1日ジャパミックス刊)
『ロックフェラーに翻弄される日本』(20074年11月20日サンガ刊)
『ブッシュの陰謀~対テロ戦争・知られざるシナリオ』2002年2月5日刊
『民主党派閥闘争史-民主党の行方』(2008年9月16日 共栄書房刊)
『民主党政変 政界大再編』2010年5月6日 ごま書房刊
『国際金融資本の罠に嵌った日本』1999年6月25日刊
『政治家の交渉術』2006年5月刊
『カルロス・ゴーンの言葉』2006年11月刊
「孫の二乗の法則~ソフトバンク孫正義の成功哲学」2007年7月刊

板垣英憲マスコミ事務所
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「人とカネ」を動かす政治力... | トップ | 「TPP反対」の農業団体が... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「こころ」 (通りがけ)
2013-03-12 01:30:32
今日311で亡くなられた多くの我が正直勤勉勤労納税同朋国民のかたがたの三回忌にあたってつぎのようにお祈り申し上げました。

>>「日本はアメリカの属国である理由・・・M資金は、」いかりや爆氏さま
> そのビル・トッテンさんは、「日本はアメリカの属国ではない」(ごま書房1998年8月出版)のなかで、戦後のアメリカの対日支配を厳しく警告している。
>・・・中略・・・
>7.日本よ、早くマッカーサーのマインド・コントロールから目覚めろ

http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/9a84469f884cf6df334394bccef5d186

これはマインドコントロールではない。

憲法破壊テロリズムによるクーデター政府コントロールである。

1.地位協定治外法権米軍支配は合衆国軍法交戦規定であり合衆国憲法及び国際法に違反した宣戦布告無き軍事侵攻そのものである。米軍の日本駐留には二国間においても国際法においても一片の法的正当性もなく、まさに米軍が犯す人類が恥ずべき戦争犯罪そのものである。

2,日本国内でこの米軍の恥ずべき戦争犯罪の手先となって日本国憲法を破壊するテロ行為を実行しているのがオウム真理教と同じ政教一致のポアカルト創価学会公明党である。
人類の恥麻原オウム真理教は教団政府を造り国政に進出しようと画策して日本国を支配下に置こうと常時憲法違反のテロ活動を繰り返していたが、それはすべて人類の恥米軍スパイ池田大作創価学会を忠実に模倣した二番煎じであった。
CIAスパイテロリスト池田大作は死去したが創価学会ポアカルトテロ組織は池田大作の隠し子前原誠司が二代目カルト教祖として継承し、日本政府の中枢をあらゆる破廉恥犯罪の限りを尽くして今この瞬間も毒しつづけているのである。

3.戦争と原発事故は人類の恥米軍が地球にもたらした最悪最低の人災の極致である。

「じゃぁどうするか」?

これに対して世界平和実現に尽くす慈悲道徳善良日本人常民は、

1.「日米地位協定を直ちに破棄」し在日米軍をすべて国外へ追放するとともに、

2.「憲法違反ポアカルト米軍スパイテロ組織首領犯罪者前原誠司を国外へ追放」退去させ、

3.世界に冠たる日本人民間技術の粋を「得手に帆あげて」結集し「福一石棺桶化を速やかに達成」しよう。

これが人類史上至高の国の親今上陛下の悠久のおおみこころにしたがう日本人常民の大和魂が身を捨てて求めるところであり、釈尊が教え示した菩薩行の勧めにかなう「帰依仏法僧」の不退転の実践である。

それこそが扶桑の菩薩国が万余年親の心から子の心へ拈華微笑代々伝えつづけて来た「躾け」である。

阿耨多羅三藐三菩提心
「石原慎太郎の死期が目前に迫った。」 (通りがけ)
2013-03-12 21:56:37
>橋下大阪市長「裁判で637億円の支払命令の判決」(simatyan2のブログ) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo144/msg/903.html
コメント16.

ユダ金前原の筋書きが読めた。

橋下のこの政治生命のピンチに、なぜか面会謝絶の入院中石原慎太郎から橋下徹へ「メール」が届く。内容は遺言であり、都知事放棄国政復帰暴走老人へ維新の会共同代表の座を用意して引き立ててくれた橋下徹への感謝を述べて、自分の衆議院議員の椅子を自らの意思で病気辞任し、共同代表橋下徹を比例代表名簿第一位に記載してこれまでの恩返しに衆議院議員の職を禅譲したい。というものだ。

面会謝絶の病人からのメールもしくはタイプというのがこの浅はかな策謀のミソだね。

永田ガセメール事件の二匹目のドジョウを狙う血に飢えたジャッカル前原の、人の命や人生の尊厳を自分の権力維持目的のおもちゃにする酷薄きわまる厚顔無恥が、愚かというもなかなか哀れなり。
高松市 大西市長が推進ヽ(`Д´)ノ 子ども条例 (愛信)
2013-03-12 22:01:11
高松市 大西市長が推進ヽ(`Д´)ノ 子ども条例
http://youtu.be/MfmWBTFrlBE
(動画)

詳細は【♪ 第 三 の 翼 ♪】緊急拡散・名を変えた「人権委員会設置法案」か。
高松市議会で可決寸前!「子ども・子育て条例」
http://ameblo.jp/the3rdwing/entry-11486530321.html
をカッチとね
【関連情報】
【人権擁護法案反対の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj5.cgi
日本人社会の破壊者の反日売国勢力と反日売国テレビ局・マスコミがあのてこの手を使い人権擁護法案の
成立を企んでいます。 夫婦別姓法案などに見られる通り日本人の家族制度を破壊する事、即ち御皇室の
破壊が反日売国勢力の目的です。

詳細は
【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
さすがに論理がおかしいです (安倍こそ最大の売国奴)
2013-03-13 00:04:50
菅、野田の失政は話になりませんが、かと言って安倍が復興に向けて頑張っているとはとても言えません。
復興を願う人が、原発再稼働に踏み切りますか?
この売国奴に評価する点など微塵もありません。
「右や左の売国総理だらけ国会の秘密」 (通りがけ)
2013-03-13 07:19:38
>さすがに論理がおかしいです (安倍こそ最大の売国奴)
>2013-03-13 00:04:50
>菅、野田の失政は話になりませんが、かと言って安倍が>復興に向けて頑張っているとはとても言えません。
>復興を願う人が、原発再稼働に踏み切りますか?
>この売国奴に評価する点など微塵もありません。

論理的に考えて国会内にCIAテロリストが居て常時「ポアするぞポアするぞ」とマントラを唱えていることがわかります。

それは前原誠司です。

前原誠司はオウムより極悪非道な創価殺人麻薬部隊を親衛隊として抱えて、CIAが気にくわない日本人を国会の中で見つけると賄賂麻薬から殺人含めあらゆる謀略の限りを尽くして排除する、良心のかけらもないウルトラドラキュラな殺人鬼です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。