土木屋日記

土木家になりたい、土木屋のひとり言。

‘つる引き’で 頭の中も 揃えたい!

2012年06月07日 08時44分36秒 | どぼくや農園

 豪雪で雪解けがかなり遅れた今年の春でしたが、その後の天候は例年のペースに帳尻を合わせようとしているかのように気温が安定しています。

今年は、遅霜など春の天候不順による低温対策も気にすることなく過ぎたように感じます。

 

そのおかげで、スイカ達の‘つる’の伸びが速いこと!。

日毎に驚くほど伸びているのが分かります。

 

それに伴って追われる作業が、「つる引き」と呼ばれる整枝作業です。

4年前の栽培当初は、「密閉栽培」という省力的栽培方法だけだったので、‘つる’を整理する作業はとても簡単なものでした。

しかし、天候の影響をもろに受け品質も安定しないとのことで、現在では「つる引き栽培」が半分以上7割ほどにもなっています。

 

作業の手間がかかるのは覚悟の上でしたが、生育状態が重なってしまうと一斉作業というとんでもない状況になってしまいます。

 

昨年までの教訓から定植時期の間隔と早めの作業を心掛けているつもりですが、諸々の外的要因を無視することもできず思い通りになりません。

(・・・頭の中での段取りはバッチリなのですが...)

 

 

ハウス内に広がったスイカたちの‘つる’

 

 

まだ、まばらなのでもうちょっと余裕かなと思ってしまいがちですが、

 

 

この程度でもよく見ると

 

 

隣同士、思い思いに手をつなぎ合っています。

 

 

スイカの‘キズナ’も強いなぁと感心することもなく(?)、つるを傷めないように一本一本外して揃えていきます。

 

 

人それぞれやり方はあるのでしょうが、第1回目の‘つる引き’はこんな感じに一本一本バラバラにして竹串で留めています。

ちょうど昆虫採集で標本を作っているような感じ...?

 

 

2回目、

 

 

そして3回目とつるの伸びに応じて纏めていきます。

 

 

定植を始め整枝などの作業は、晴天時にするのが病気対策にもなるといわれるのでなるべく天気の好い時にするようにしています。

 

でも、天気の好い時には別のやるべき事が頭に浮かぶんですよねぇ~。

頭の中では気になっている案件が絡み合っています。

 

そこで、今回のタイトルは、

 

「‘つる引き’で 頭の中も 揃えたい!」 

 

今何をすべきか、優先順位を整理しておかないとせっかくの天気がもったいなくなります。

 

 

 

今年から加わったコンパニオンプランツ‘マリーゴールド’のせい(?)か、ネギたちも頑張っています。

 

 

      

 

ところで先日、今年もラッキーな自然現象を見ることができました。

 

 

 

「環水平アーク」です。 (6月1日 11:30AM頃)

 

この場所で、3年連続となります。(2011年2010年、ついでに2008年も)

 

農作業はほとんど下向き作業ですが、たまには上を見てみないと気付かずに過ごしてしまいます。

 

何事も集中し過ぎないで、世の中を見渡す(?)というのも必要なのかもしれませんネ。  

 

 

 

ランキングにご協力を  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 村山情報へ にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ ポチッとネ!

 

 

 

 

『山形県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第3の・・・圃場!? | トップ | 第3圃場、異常事態発生! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL