深井翼の特選グルメ情報

こんにちは!こんばんは!おはようございます!
絶対に良い気分になるグルメ情報を発信していきます!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

開楽(池袋本店)もっちもち皮のジャンボ餃子

2017-08-29 20:30:50 | 日記
こんにちは!こんばんは!おはようございます!
深井翼です!

開楽本店は、池袋東口から徒歩1分という好立地にあります。

西武百貨店を背に東に歩いてすぐ右手、ロクシタンのある角を右に曲がり、またすぐに右手に曲がるとそこにあります。

開楽 池袋本店 外観
月〜木曜の営業時間は11〜23時まで、金・土曜は11〜24時まで、日曜は11〜22時まで。

曜日によって終了時間が違うので要注意ですね。定休日は無しとのこと。


創業は1954年という老舗ですが、2015年の9月改装されたそうで、とても清潔感のある内外装です。


それでは、早速入ってみましょう!

開楽(池袋本店)のメニュー紹介!

席にすわるなり、まずはメニューの内容をチェックします。

開楽 池袋本店 メニュー
開楽特製 手づくりジャンボ餃子
1人前(3個)360円
『1人前で3個?ちょっと少ないなぁ……』と思われるかもしれませんが、いやいや。詳しくは後で明らかになります。

餃子定食 640円やチャーハン 700円、上海焼きそば 780円の他には、

開楽 池袋本店 メニュー
東京醤油ラーメン 600円などの麺系、ニラレバ炒め定食 880円などの定食系、麻婆茄子丼 800円などの丼系も。

開楽 池袋本店 お飲み物・デザートメニュー
青島ビール小瓶 520円もあります。

餃子を食べながらちょっとビール、というのもオツですね。

開楽 池袋本店 ジャンボ大葉餃子メニュー
1日限定30食の「ジャンボ大葉餃子(500円)」なるメニューも。


幅広いラインナップに目移りしますが……

今回は「Bセット(ジャンボ餃子5個+半チャーハン)(800円)」をオーダー!


注文時にスタッフさんより『餃子が焼き上がるまでに約10分かかります』と。えぇもちろん待ちますとも。

待っている間、卓上を観察します。

開楽 池袋本店 卓上
ホワイトペッパー、ラー油、お酢、醤油。

このへんはベーシックな感じ。

開楽 池袋本店 卓上
和辛子、辛味ダレ。この辛味ダレは自家製でしょうか?餃子に合いそうです。

そんなこんなで待つこと約10分。

待望の「Bセット(ジャンボ餃子5個+半チャーハン)(800円)」が登場です!


開楽(池袋本店)「Bセット(ジャンボ餃子5個+半チャーハン)」いただきます!

開楽 池袋本店 Bセット
おぉっ!来ました。これが噂のジャンボ餃子。確かにデカい……!


開楽 池袋本店 ジャンボ餃子
写真だけではお伝えしづらい、この大きさ。

ごっつい成人男性の握りこぶし大、といえば伝わるでしょうか?

開楽 池袋本店 ジャンボ餃子アップ
皮はかなり厚めですね。一般的な餃子というよりは、むしろ小籠包なんかに近い感じ。

カリカリ感は控えめですが、もちもち系のしっかりとした歯応えが楽しめます。

開楽 池袋本店 ジャンボ餃子 半分
あまりにも大き過ぎるので半分に割ってみました。

開楽 池袋本店 ジャンボ餃子 半分アップ
中の具材は豚挽き肉、ニラ、キャベツ、ニンニク、ショウガといったベーシックなもの。

口の中に思いっきり頬張ると、肉汁がジュワーッと溢れ出てきます。これぞ極楽。

開楽 池袋本店 チャーハン
セットのチャーハンとスープも普通に美味しかったですよ。

あっという間に完食!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 懐かしい昔ながらのお母さん... | トップ | 池袋 寿し和 カウンターで... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事