食いしん坊スキーヤー

日本一を目指して走り続ける
公務員スキーヤーのリアルな日常。
まだまだ未熟な社会人
板橋 達基 気ままなブログ

CSについて思う事

2016年10月16日 | 日記

「CS」

プロ野球クライマックスシリーズはセ・リーグに広島。パ・リーグは日ハムがそれぞれ勝ち抜き、日本シリーズを待つ事となった。

このクライマックスシリーズ制度が導入されてから、リーグ優勝を逃しても短期決戦で勝ち抜き、日本シリーズに駒を進めるケースが増えて来た。しかしながら今年についてはセ・リーグ、パ・リーグともにリーグ優勝をしたチームが、そのままの勢いで日本シリーズに駒を進める。

プロ野球12球団。それぞれのチームに目立った能力の差というものはなく、それぞれのチームが日本のトップを取るに相応しいチームだ。戦力が均衡し、簡単には決着をつけれない。よってこの12球団を2個リーグに分け、4月から約6ヶ月の間試合を行い、勝率で決着をつける。リーグ優勝は本当に偉大なことなのである。

しかしながら、CS制度の導入後、リーグ優勝をしても、CSで敗退し、日本シリーズに行けないというチームが増えているように感じる。確かに野球界発展の為にはCS制度は観客動員数を増えている。だが、私はリーグ優勝の価値を考えれば、やはり、リーグ優勝したチームこそが日本シリーズを戦うに相応しいと思うのだ。

幸い、今年の日本シリーズはそれぞれのリーグ優勝を納めたチーム同士の戦いだ。
熱い日本シリーズになることは間違いない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大湊トレーニングキャンプ | トップ | サマノルスプリント! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL