食いしん坊スキーヤー

日本一を目指して走り続ける
公務員スキーヤーのリアルな日常。
まだまだ未熟な社会人
板橋 達基 気ままなブログ

シーズン終了につき反省

2017年03月21日 | 日記

今シーズンいや、
今年度の活動の反省。
4月に足を痛めてランニングが積めず、
なんだかんだ忙しくトレーニング時間も少な目。
5月は残雪とローラーでベース中心、ここでスピードもっと入れれば良かった。更に足の怪我も治らず、ローラーと筋トレ中心でのトレーニング。
6月も時間をとれずに最低限のトレーニングでつないだだけという感じ、
7月には昼間からトレーニング時間をもらってローラー中心でやってました。しかし、ランニングでのスピードが不足。ローラーでのスピードでも脈を上げきれてないです。脈を最大まで上げるトレーニングをしないとVO2マックスは向上しない。トレーニングしたつもりだったかもしれないです。
8月になると暑い暑いと言って、量をやることを避けてしまい、短めに練習を終わらせてました。しかし効率的にやるのと妥協するのはいつも紙一重。今年の私は妥協したという話になります。
9月はトレーニングの山場です。ここでもっと計画的にやらないとダメですね。 あとトレーニングがローラーに偏ってるし、
ウエイトをこの時期は多くやり過ぎてしまった。筋肥大させてパフォーマンスを落とし始めたのはこのころからか、
10月のトレーニング時間が何故か少なくなってしまった。妥協してる。
11月雪が多く、旭岳で例年よりも多くスキーに乗れた。しかしこの期間こそ、テクニックの向上を図りたいのに、ゆっくりばかり走ってしまった。レースペースのテクニックを整えていかないと開幕では戦えない。
12月はあまりスキーに乗れずに、開幕戦を迎える結果になった。レースでの滑りはバラバラでシーズン最低の成績だった。
シーズン序盤のスピード練習不足が要因だ。
1月は札幌を出て、開幕よりは走れたものの、リザルトが付いて来なかった。惨敗だ。県大会シリーズは調整なしで、トレーニングしながら走り、トレーニング時間も確保出来たのは良し、更にウエイトを控え、自体重での筋トレに切り替えてパフォーマンスも上がって来た。
2月は国体の入賞は良かったものの、調整し過ぎて練習時間が少な過ぎる。
ここで積まないと3月走れない。
3月はバイアシリーズから全日本クロカンまで立て続けのスケジュールだった。
ベースが不足してしまい、15キロフリーも50キロも後半ペースを落とす結果となった。50キロに関してグリップも失敗している。グリップミスだけは未然に防ぐ努力を怠ってはいけなかったのに、私はそれを怠った。

来年度からの課題。
VO2マックスの向上
筋繊維稼働率の向上
この2点を課題として来年度から頑張ります。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本選手権50kmクラシカル | トップ | 残雪エンジョイスキー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL