食いしん坊スキーヤー

日本一を目指して走り続ける
公務員スキーヤーのリアルな日常。
まだまだ未熟な社会人
板橋 達基 気ままなブログ

あけましておめでとうございます。

2017年01月03日 | 日記

2017年になりました。
あけましておめでとうございます。
今年もブログ書いていくので、是非読んで下さい。

さて、今日は箱根駅伝についてです。
青学の3連覇、グランドスラムで決着した、今年の箱根駅伝。
原監督の見事な采配が今回も際立ちましたね。
強いなぁ、と思いました。

今回の大会で、私が心を打たれたシーンがあります。
それは駒大の五区大塚選手と同じく10区の堀合選手。
大塚選手の山登りでの区間賞は見事な走りでした。監督から熱い声援を受け、それに応えるが如く、力を絞り出す姿には感銘を受けました。
そして、10区堀合選手。平成の常勝と呼ばれた駒大にとっては、10区に襷が渡った段階でこの順位は不本意なものだったと思います。そして後ろから追い上げる東海。
一時東海に追い付かれ、その時はシード圏内という事もあり、これは10位で決まりかと思いましたが、堀合選手の常勝駒大という名門校の維持、1つでも上の順位と取るという姿勢が本当に立派でした。
彼はまだ2年生ですが、駒大の名前を付けて走る事の重みを理解し、それを体現した走りだったと思います。

駅伝は正直、素人目線でしかものは言えません。しかしながら、今年の箱根駅伝。
とても見応えのあるもので、まだこれから先のある選手は来シーズンに向けて頑張って欲しいと思いました。

板橋
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016を振り返る | トップ | 復活はここ、札幌で。 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (とある後輩)
2017-01-04 19:46:41
明けましておめでとうございます。
最近読ませていただいてます。私も箱根駅伝を目指している身なので特にメンタル的なところをこのブログを少し参考にしていきたいと思います。次回も楽しみにしてます!

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL