いたちゃんの『なるほど通信』

函館市議会議員・板倉一幸が市政とまちの「なるほど」をお伝えしていきます。

「過ちは繰り返しません」の誓いはどうなったのですか?

2017-08-10 23:41:36 | Weblog

 新聞、テレビなどでさんざん報道されていますから、私があえてコメントしなくても皆さんそう感じていらっしゃると思いますが、国連の「核兵器禁止条約」に参加しない日本について、日本人として憤りを覚えますし、恥ずかしい気持ちになります。
 政府の言っていることは、本当は参加すべきなのだが、アメリカが参加しない以上日本は文句が言えないので、参加しない理屈を国民にできるだけ分かり難い文言にしたらこうなるという見本です。
 広島市長も、長崎市長も、自分たちや自分たちの関わりのある方々、自分たちの地域で起こったことであり、当然の気持ちを発言しています。それに比べ、安倍首相の「弁解」は、まるで自分とは関係ない人々、関係ない地域のことのような発言です。
 長崎の被爆者団体の方から「あなたはどこの国の総理ですか」と言われるのも当たり前です。日本人も、外国人も、そして原爆投下国の前大統領でさえ、その悲劇、核兵器の残虐さから廃絶を訴えているのに、なぜ日本の首相は世界とともに進もうとしないのでしょうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子どもたちにも、今日のプロ... | トップ | 危険からは、自ら回避する勇... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL