いたちゃんの『なるほど通信』

函館市議会議員・板倉一幸が市政とまちの「なるほど」をお伝えしていきます。

「忖度」のない機関ってあるのでしょうか?

2017-05-17 23:38:02 | Weblog

 今日新たに、加計学園が愛媛県今治市に建設中の岡山理科大学の獣医学部の開設認可に関わって、内閣府から文科省に首相の意向だと思わせるような話があったことが国会で取り上げられました。
 以前から、「森友学園問題」より根が深いと言われていたことが、新たな展開を示したことになりますが、いわゆる「忖度」なのか、忖度より質が悪い「天の声」なのか、関係資料を全て公表して明らかにする必要があるでしょう。
 ちなみに、国に奉職したことはありませんが、地方自治体だって首長が何を考えているのか、何をやりたがっているのか、やりたがっていないのか、部下は考えています。
 首長が考え実行しようと思うことは、是非は別にして「政策」と言われるのですから、当たり前のことでしょう。それができなかったら、機関の中では生き抜いていけないでしょう。
 良しとはしません。が、隠さず明らかにすべきだと思います。今日の国会質疑を聞いていて、首相が「証拠があったら出せ」と言うのは、横暴な答弁だと思います。ないなら丁寧に説明し、答えるべきだと思います。このごろ、こんな答弁が増えています。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 函館で見つけられない書籍を... | トップ | なぜできないのか、受動喫煙... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL