いたちゃんの『なるほど通信』

函館市議会議員・板倉一幸が市政とまちの「なるほど」をお伝えしていきます。

台風の爪痕癒えず、の現場を垣間見ながら…。

2016-10-14 23:12:07 | Weblog

 以前(と言っても数年前になりますが)函館でも開催し、私がコーディネーターを務めた「バスシンポジウム」が、明日、釧路市で開催されるので、今朝函館を出発し、釧路に向かいました。もちろん、今は釧路にいます。
 クルマでの移動で、私はただ乗っているだけなのですが、若い頃に釧路に来た頃と比べると、道路事情に隔世の感があります。高速道路のすごさを感じますね。
 途中、国道やJRが不通になっていて、代替道路として高速道路が無料になっていたり、車窓から洪水や土砂崩れの爪痕を見たりして、被災者の皆さんには申し訳ないのですが、自然の凄さを実感してきました。いつも申し上げていますが、そういう被害をできるだけ少なくなるような対策を求めていくのが私たちの仕事ですから、目の当たりにすることにも意義があります。
 写真は、旧本別駅跡を保存している場所です。今は道の駅になっていますが、跨線橋や線路を残して、観光資源にもしているのでしょうが、まちの人たちにとっては、まちの原風景なのでしょうね。
 明日のシンポジウムの模様は、明日お伝えしたいと思います。今夜、フィッシャーマンズワーフに行ってきましたが、もう少し活気があったような気がしたのですが…。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新幹線で変わる生活の感覚に... | トップ | 老若男女?の声が寄せられま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL