いたちゃんの『なるほど通信』

函館市議会議員・板倉一幸が市政とまちの「なるほど」をお伝えしていきます。

じっくりと「福井モデル」を探求しようと思います。

2017-06-14 23:32:34 | Weblog

 昨日で定例会が終わり、少しだけ時間にゆとりができました。国会では「共謀罪」法案の採決を巡り、相変わらず数の力で強行劇が行われようとしています。国民は、本当に自分が監視される社会を望んでいるのでしょうか。物言わぬ国民こそ、権力者のいい鴨になっていることを知らねばなりません。
 まだまだ、共謀罪反対の集会は続きますが、9月の議会までの時間を利用して、いろいろと調査研究しておこうと思っています。民進党の活動もありますから、自分で考えるほど十分な時間が取れるとは思いませんが、この間の議会議論を通じても、市側と考えに乖離があったり、出発点が違ったりするものがありますから、時間を掛けて探求してみたいと思います。
 特に、人口減少問題や、今回改めて成否が問われている中心市街地活性化計画を始めとする地域活性化問題について、いわゆる「福井モデル」と言われている福井県の実態など、参考とすべき事例など、時間を掛けて研究してみたいと思っています。
 参考になるような考え、事例、地域などありましたら、是非お聞かせ下さい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 運動会の練習なんですね(^^) | トップ | 法案にいろんな考えがあって... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL