いたちゃんの『なるほど通信』

函館市議会議員・板倉一幸が市政とまちの「なるほど」をお伝えしていきます。

高齢化率32.9%が40%に。介護は地域でとお話ししました。

2016-12-09 23:08:23 | Weblog

 市議会は、予算特別委員会と本会議で、提出議案の採決が行われました。採決の際には、私たちも、これで何も問題なく良しとしてしまって良いのかと悩むことがあります。では否決すれば良いかと言えば、対案もなくダメだというのは無責任だと言われてしまうでしょう。
 議案審査でもいろいろ申し上げたりしますが、議員も結構悩んでいるのです。
 また、本会議の終了後には、来年度予算と政策について、民主・市民ネットとして市長に要望書を提出する項目についての協議を行いました。詳しくは後日お伝えしますが、市政全般についての課題の拾い上げにも繋がり、良い議論を行うことができました。
 夜は、いつもお世話になっている介護事業所の忘年会にお呼びいただきました。施設スタッフは全員さんかできませんが、それでも100数十名の参加者で大盛り上がりでした。
 来賓として挨拶のご指名をいただきましたので、忘年会参加者は嫌かなと思いながら、函館市の高齢化の状況などもお伝えしました。先月末現在で、函館市の人口265,688人のうち、年少(0~14)人口は26,929人、人口比10.1%、生産(15~64)人口は151,267人、56.9%、老齢(65以上)人口は87,492人、32.9%です。
 40%高齢社会を目前に控えて、介護事業者の大切さや地域での支え合いの重要性についてお話ししましたが、実際に介護施設などで従事している皆さんにとっては肌身に感じていることでしょうが、頑張りに期待すること大です。
 写真は、余興のグループ対抗戦です。楽しそうでした。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「なるほど通信」第62号の... | トップ | 外での集会は寒い(((*_*)) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL