いたちゃんの『なるほど通信』

函館市議会議員・板倉一幸が市政とまちの「なるほど」をお伝えしていきます。

写真出せませんが、この人たちの献身がなければ‥。

2017-04-18 23:35:49 | Weblog

 今日は、所属する保護司会単位組織の総会と懇親会に参加しました。皆さん楽しく一年間の行動を振り返り、次年度への思いを募らせていたと思えます。
 いつも感じているのは、国の予算で賄わなければならない施策を、「民間の力」という甘言で人任せにしているやり方に、これで良いのかという思いです。
 国が、保護観察官という職を持ちながら、その人たちの数では絶対賄えない制度をつくって、それを民間人の保護司に任せるあり方に疑問を持っているのですが‥。
 しかし、その保護司の職についている皆さんは、本当に真面目で優しく献身的です。ですから、たまには楽しく過ごすことがあっても良いのではないかと思います。もっと報われるべき方々です。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 難解なポピュリズムも共謀罪... | トップ | 昼と夜、同じホテルで、函館... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (どら猫)
2017-04-24 17:10:38
民進党の逢坂議員は、国会質問で、真面目で優しく献身的にやっている人たちのトップである「マトモに答弁できず何も分かっていない金田法相」に代わり答弁にたった官僚にかなりしつこく理詰めで質問して、「共謀罪」がいかに庶民生活を脅かす存在か追求した。まさに、国会議員はこうであらねばならぬと存在感と見本を示したような質問であった。ローカルアベノミクスで決定済みの観光案件の公共事業を函館にもたらしたのは、我が手柄と嘯く地元選出の赤いネクタイの国会議員と大違いである。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL