菅野臣太朗の携帯メール日記

次なる演出作品は、10月27日~28日ながれぼし「君に。」@四谷天窓、11月1日~4日カネエビ@シアター代官山

物事を違う角度から見れば、新しい景色が広がる

2017年07月06日 | Weblog
7月6日(木)







潮バカ。
稽古場へ。
作家として。
稽古に。
参加。
演出とは。
違う観点で。
芝居を。
観る。
稽古場の。
端や後ろから。
稽古を観る。
この景色。
いつもとは。
違う景色に。
演劇の。
面白さを。
感じる。


俳優達に。
台詞や。
ト書きの。
裏側に。
あるものを。
掘り起こし。
渡していく。
感情や。
心情よりも。
意図や。
意味を。
伝える。
そして。
本当に。
伝えねば。
ならない事。
共有する。



今日も。
始まる。
授業して。
書いて。
観て。
教える1日。
真っ当に。
純度高い。
演劇を。


さ。
今日も。
生きよ。
笑いながら。
一歩先へ。



to be continued…
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あの頃の僕達に教えてあげたい | トップ | 求められればどこまでも »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (kantaママ)
2017-07-06 20:27:40
いつも楽しく読ませていただいてます。

そうなんですよね!!
‟柔軟性”ってメッチャ大切やと思うんです。
「物事をいろんな角度から見る」ということは
言い換えれば「一つの考え方に縛られない」しいては
「先入観にとらわれない」ということやと思うんです。
せやけど 人間、年齢を重ねると どうしても一つの考え方に凝り固まってしまいがちだと 思います。
私は 職業柄 あえて視野を広く持つように努力しています。そうしないと生徒たちの ええところを見失いがちになってしまうから・・・

菅野さんが演出された舞台を 拝見すると
「あ~そういう考え方もあるんや!」って思えて
自分の先入観に一矢を報いることができたりします。私の人生には 多大なる影響を与えていると言っても過言ではありません。

次は 『忍ミュ』大阪公演です。
今から メチャクチャ楽しみです。
あ~ その前の 大好きな田中稔彦さんを迎えての
アフリカTVも 楽しみです。

まだまだ鬱陶しい日々が続きますが どうかお身体ご自愛くださいね。
Kantaママさんへ (臣太朗)
2017-07-07 13:16:02
縛られない自由で柔らかい発想…大事ですよねー。
僕も毎日授業です☆


そうなんです。
トシが番組に来てくれます☆
僕も久しく会ってなかったんで、どんな話になるか楽しみですー( ̄∀ ̄)

忍ミュも是非ともお楽しみに!

7月は楽しい事が目白押しー

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。