菅野臣太朗の携帯メール日記

次なる演出作品は、2017年1月7日(土)~22日(日)ミュージカル忍たま乱太郎第8弾 演出・作詞@シアターGロッソ

誰かが僕を待っている

2016年10月14日 | Weblog
10月14日(金)





毎日が。
愛おしい。


朝。
起きて。
床に。
就くまで。
その日に。
合った。
出来事。
その日に。
逢った。
人達。
全てが。
愛おしい。
当たり前の。
日常を。
当たり前に。
過ごさず。
当たり前の。
日常が。
特別なんだと。
感じる。
生きている。
生かされている。
誰かの。
何かの。
為に。
夜。
何の為に。
生きたかを。
考え。
床に就き
朝。
誰の為に。
生きるかを。
考え。
家を出る。
うん。
これで。
いいんだよ。
きっと。



連日。
マ王稽古。
日々。
眞魔国が。
出来上がってく。
日々。
新しい風が。
稽古場を。
吹き抜ける。



さ。
今日も。
生きよ。
笑いながら。




to be continued…
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 良い芝居を創った仲間 | トップ | 一歩一歩踏みしめて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。