レオナルドコーナー

私が以前飼っていたネコの名前です。

名もなき池(モネの池を彷彿させる???)を訪ねて・・・・・・。

2016-10-13 20:39:18 | 植物&動物

私が今回参加をしたツーリズムの撮影の旅「闇夜に浮かぶ長良川の鵜飼・津屋川の彼岸花と板取の名もない池2日間」は、「名もない池」というタイトルに惹かれての事でした。それもモネを代表する絵画「睡蓮」を彷彿させる水風景ときては私にとって優先順位1位のスケジュールになります。

「名のある池」はごめん被ります。 観光客が一杯でしょうし、第一撮り尽くされていることでしょう。プロのカメラマンが芸術的な表現で撮っているか、あるいは観光ポスターになっているか・・・・・。 

名もない場所、名もない人などが私の好み。

フランスのジベルニーにあるモネの池を訪れたことがありますから、勝手にそれに近いものを想像していました。

 

 

えッ これがモネ! 写真写りがよいのでこの画像さえ実物以上。 ネット上ですっかり有名になって今後はますます観光客が増えそうなのだとか・・・・・・・。

季節や天候や時間によってもイメージは変わるでしょう。 でもとにかく小規模な池です。

 

 

 

 

 

あいにく睡蓮はオフシーズン,咲いていたのは3,4輪でした。 水の透明度はあるので水中の水草などもきれいです。 鯉も沢山泳いでいます。

「これがモネ?」という思いがあるので撮影意欲ゼロ。 古いアルバムにモネの家を訪れたときのピンボケ写真があるので(夫が撮った)明日ブログにUPします。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夜は鵜飼撮影に・・・・・・ | トップ | フランス・ジベルニーにあるモ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL