レオナルドコーナー

私が以前飼っていたネコの名前です。

夜は鵜飼撮影に・・・・・・

2016-10-12 19:01:40 | 植物&動物

昼間は霧の中の幻想的な彼岸花に感動をし、夜は長良川の鵜飼を撮る事になっていました。 けっこう雨脚は強かったのですが屋形船をチャーターしてあるとの事で、濡れる心配はありません。

8月には京都の八朔と宇治川の撮影旅行に参加をしました。 鵜飼の写真は難度が高く宇治川で口惜しい思いをしたのでリベンジだったはず・・・・・・。

 

 

鵜飼のショーが始まる前に前座として若い女性が船上で扇を持って舞う催しがありました。 踊るほうも撮るほうも船上でユラユラ・・・・・・。

 

 

鵜匠は6名、全員 男性です。宇治川の鵜匠は女性でしたので技術的なことはわかりませんが華があります。

長良川は水深も深く流れも急です。連日の雨で水深も増しており6艘の舟はあっという間に眼前を通過します。

 

 

 

写真の講師によると長良川の撮影のほうが宇治川より難易度は高いのだとか!とにかく急流のせいか舟の速度は超高速!

 

宇治川でもうまく撮れず長良川にリベンジでやってきたのに、更にリベンジのリベンジをしなくてはなりません。 際限なくリベンジは続きそう・・・・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中山道赤坂宿 明星輪寺に咲... | トップ | 名もなき池(モネの池を彷彿... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL