レオナルドコーナー

私が以前飼っていたネコの名前です。

名も無い男性達・・・・モネの池の前での立ち話

2016-10-15 17:44:56 | 植物&動物

岐阜県関市板取にある名も無い池・通称モネの池の傍には根道(ねみち)神社があります。この神社も名の知られた神社というわけでもなく、モネの池のおかげで(?)訪問者が今後は増えそう・・・・・・。

モネの池の前面は水田地帯です。

 

 

最近は殆どの農道はコンクリートで舗装され「田んぼのあぜ道」も古語になりそうです。 同行の皆さんが池の鯉や水草を熱心に撮っているのに私は回れ右をしてもっぱら二人のおじさんと犬にカメラを向けていました。

 

 

いかにも純朴で良い意味で田舎の農家の方という感じです。 勝手にイヌの名前は「ゴンタ」か「リュウノスケ」が似あうかななどと思っていました。

お二人の関係も想像したのですが幼友達。それも同級生といった感じです!

 

 

二人の会話が聞こえて来そうな雰囲気でした。 被写体としては睡蓮よりこちらがベスト! 「撮っていい?」と声は掛けましたが、犬が主役と思われたのか手綱をはなして後ずさりをされてしまいました。

撮られるのを了承されても、Vサインを出されたり ぎごちないポーズになったりで難しいものです。 可愛い西洋犬を連れている方は犬が自慢なのか喜んでOKを・・・・。

 

普通の人やイヌやネコが撮りたいけどそれが一番難しい! 

 

この後 私たちツーリズムの一行は最後の目的地・「21世紀の森」にと向かいました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フランス・ジベルニーにあるモ... | トップ | ようやく大樹の画像を! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL