レオナルドコーナー

私が以前飼っていたネコの名前です。

社(やしろ)の朝・・・八坂神社

2017-08-13 20:42:14 | 植物&動物

肖像権フリーにつられて今年も祇園八朔に出掛けました。 

夫は夜9時ごろ転寝から目を覚まし「僕夕食を食べたっけ?」状態ですから、一泊2日が私にとって許される時間。

そこで京都行きも東京駅から高速夜行バスを利用し7月31日夜10時半ごろ東京駅発。翌朝6時ごろ京都駅着。 8月1日は午後4時半頃京都駅発の新幹線で帰宅というスケジュールにしました。

 

いざ 出発。 トラベルミンが非常に効くタイプ、道中何も知らずに朝6時 京都駅着。 タクシーで八坂神社にと向かいました。

 

 

早朝の神社はまだ人も居らずとても清清しい。 男女とも白い衣装で神社の清掃に当たっています。 手すりやその他細かい部分まで黙々と磨きます。

八坂神社は早朝でも自由に境内に入れますから朝の風景を見ることが出来ましたけど神社は早朝がお勧め!

 

 

 

青丹よし奈良の都に・・・・ここは奈良じゃなかった京都です。 

青や朱色が長い年月で色褪せてくると侘び寂の雰囲気になりますけど、京や奈良の都が出来立ての頃(??)は華やかだったんでしょうね!

 

 

 

灯篭を寄進した方の名前が記されているのもありました。井上八千代さんの名前もありましたけどそれを撮ったらプライバシー侵害になるのかな?

 

 

 

日本の建築って素敵です。 美的センスが細かい部分にも伺われます。「 源は中国だー」と言われそうですけど。

材質も日本の風土に適しているんですね!

 

 

 

 

 

早朝の八坂神社で心が清められた(?)所で、私の短い京都滞在の1日が始まりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 川辺の夏 | トップ | 祇園八朔 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL