Leeloo note(リールーノート)

NPO法人 Leeloo(リールー)外猫と人を繋ぐために微力ながら頑張ります

道端で待つ親子猫

2016-07-25 23:45:10 | TNR
交通量の多い道路と住宅街に入る路地の角でエサを待つ親子

子どもの方は今月の初めにTNR
1才くらいの白黒ぶち



母猫の三毛は先週に捕獲を試みた 
7年前くらいから同じ場所でエサを待ち続けている
用心深く近づくとシャーと言う

白黒ぶちが捕獲器に入ったのは運よく見ていなかった
一日目 捕獲器に近づくが周りをウロウロ 
遊びに来ているだけ!というような おなかの空いていない白きじ猫が
入ろうと邪魔するので中止
二日目 踏み板前までのエサは食べた 奥のは爪で引っ掛けて取っている
三日目 昨日 捕獲器の中に入ってるから今日はイケルかもと同じように
置くと割とスンナリ入ってくれてちゃんと踏んでくれた
捕獲器を置いただけでは入らなく 信用しているエサやりさんが中にエサを
入れると入りかけるというふうだった
エサやりさんがいると入らない猫とエサやりさんがいて誘導すると入る猫ー
タイプに分かれるみたい


毎年子どもを産んできた三毛
この道角に子猫を連れていた時期もあるという


親子猫は待つ間 歩道で寝転がっていたり
時間が遅くなると路地の方に出て車が通るところにでも
寝ころがっていることもある
手術は済んだのでエサやりさんとここでエサやりをしないことを
話し合った
親子猫2頭 どうも一軒の家に入っていくところを時々見かける
このお宅が世話を引き受けてくれたらいいけれど・・

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

瑞穂区の活動は継続中

2016-07-24 15:53:12 | TNR
今春 エサやりさんからの相談をきっかけに始めた瑞穂区内のTNR
隣り合わせ 4つの町内で活動を継続中です

猫たちの居場所や行動から幾人かの住民エサやりさんを捜し
活動経過については町内会へ報告
管轄の保健所への相談
これまではエサやりさん→TNR活動者 実際におこなう避妊手術の援助
を繰り返しながら 少しずつ町内に広めています

このオス猫のTNRは少し離れた町内の女の人がおこなった
ここに猫がたくさんいるのが気になって1頭でもと


先に保護をした4頭の子猫のお母さん
一番最後に保護をすることになった子猫と一緒に
二度も保護器に入ってしまうお母さん


左手に模様があるのでレフトちゃんと呼ばれていた


数年来 子猫を産み続けていた三毛という


若い元気なオスくん 庭で可愛がられている


めずらしい色合いの三毛


なごやかキャットとなった猫たち
今までTNRしようとしても捕まえられなかった。。というサポーターさん
まだ手術の済んでいない猫は私費でやるから と捕獲を依頼されてはいるものの
捕まえられない猫は2頭


6月末に4頭の子猫を保護
白茶子猫の次は茶色のオス

隠れ家としていたお宅の裏庭に入らせてもらい たもで捕まえた

カバンの中には
この子が入っていた
募集猫のバンプ


そして4番目に捕まえた子猫

お母さんが手術でいないうちに と思っていたものの
間に合わずお母さんリリース後になってしまった
なんとリリースしたお母さんまでが入っていた
リリース時に缶詰食べていたけれど
心配して追いかけたのか?


他 これまで繁殖が続いていたこの地点で保護した子猫たち

今では里子猫となったきじ子猫-キンキ


さび猫2頭-ポロンとクローバー
暑い日の午後 グッタリしてクニャクニャだった
クローバーは前のめりになって立っていることができなかった


白茶のドリカムとスモークグレーのグレイ
肉がない!というくらい痩せきっていたけれど
意外にも回復は早く翌日からは自力でご飯を食べ始めていた 



実はまだ4頭の子猫が産まれてるのですが
次に捕まえに行く という思いを抱き
今だに行けないことに葛藤に日々
ただ子猫たちは今は元気でご飯がもらえて毎日見守られている
ことが自分の救い



1本の細い路地を挟んだ隣の町内
相談者のエサやりさんが把握している猫情報から
前足が骨折?というメスがいる辺りに行ってみました

その猫がよく現れるという空き地の隣の家に聞いてみると
その猫含めて3頭にエサあげてますとのこと
今までどこかで産まれてやってきた子猫は家で飼っていますとのこと
町内に引っ越してきてから外猫に心を痛めていた人は
動物病院への搬送や捕獲の手伝いをしてもらえればできるとサポーターに申請をされました

骨折か手首を地面について歩いているメス
子猫を産んでいることがわかったが もう子猫は一人で
ご飯を食べに来るようになっていると聞き 庭に捕獲器を置いた



同じ道筋
道端でエサをもらっている親子の子どものほう
おなかが大きいかもと早急に捕まえたがオス猫だった


道端でエサを待つ という親子猫
猫が問題でなく人が問題
親子の手術が済んだらまず考えていかねばならぬ事



なかなか見つからない協力者やつかめない情報に
行き詰まりを感じていたのですが 何とか全体が見え方向が見えてきました
子猫が産まれる時期だけに力不足を実感しつつも


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

譲渡会 ご来場ありがとうございました。

2016-07-23 23:47:31 | 譲渡会
23日  いつもは日曜日に開催ですが 今回は土曜日

参加猫たちの様子は ♡ ♡ ♡


順調に大きくなってます キラです
前髪ちゃん 


八われピーチと茶色4きょうだいのこぶちゃ
隠れているのがポロン?





疲れ知らずの遊び人 トミー
今日もいっぱいいっぱい遊びました~


始めて参加のレオ
まだホームページの募集猫たちには載っていませんがオファーがすでに


同じく初めて参加のトム 1才くらいです 
これまで外で生活しいていましたが 本当に素直でおとなしく
家猫として暮らせると判断し保護しました
しっぽをケガしていたので手術で切りました


同じく初めて参加のドリカム
保護時はかなり衰弱していましたが その後はご飯モリモリ食べて 
このようにふっくらになりました
よくイカ耳になってましたが 今日は静かに抱っこされてました!
トライアル頑張れ!


ポロン 片目は白濁してますが遊ぶのも走るのも平気 元気な女の子


キャットフードのご支援をいただきまして・・・
家に帰って荷物を片づけている間に誰かが試食
袋が破られた・・
それもかなり大胆に


子猫たちにはパウチをいただきました


大皿でガッツいてます

ご支援ありがとうございました







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

譲渡会の様子は?

2016-07-11 23:40:43 | 譲渡会
7月10日 日曜日 譲渡会の様子は・・・

抱っこされているのに熟睡のミスチル



おなかがパンパン ごはんいっぱい食べてます!


まあ 家でもいつもこうだったので・・・



里親さん家に行ってもこうだネ きっと!



キンキ いつも先頭切って遊んでた 先住の小夏ちゃんの待つ家にトライアル




べっぴんさんのきじ猫 ミミ


カンちゃん 保護主さん一家ではおもしろい顔=「おもろクン」と呼ばれているそう





白きじも人気でした 優しい性格のヒカル


白きじのまるこ きじ猫のジュニア
最初にトライアルが決まったので キャリーケースの中で待機


きじ猫 モカもトライアルが決まって 隅っこで待機
ひとり離れているので ちょっと不安そうな顔?


黒色のチビときじ猫アルルは一緒にトライアル


差し入れありがとうございます


そして 手作りの猫グッズ

画期的なグッズの紹介 後日させていただきますね!
下側にある猫ベットです


トライアル決まらなかったけれど 人懐こい黒猫2は遊んでも遊び足りず 
出して~攻撃



2週間後も来るからね


今春からきじ猫人気の待ちねこ譲渡会
今回もダントツ きじ4頭 白きじは2頭
次回は茶系 デビューします 
7月23日 土曜日 待ちねこ譲渡会 
よろしくおねがいします
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

譲渡会おこないました

2016-06-27 23:45:21 | 譲渡会

6月26日 待ちねこ譲渡会は
今回の里親さんトライアルが決まった猫たちは

前回はきじ猫がダントツ多かったのですが
今回は個性さまざま











次回の参加猫たち
以降で紹介していきます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加