目指すは素敵な40歳!

40歳まであと数ヶ月・・・。
大和撫子を目指すわよ!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新年早々ですが

2008年01月01日 | Weblog
皆様、大変ご無沙汰しております。
そして、いつの間にか新しい年になってしまいました
今回sakura家は、またまた喪中でございまして・・・。
新年のご挨拶は、控えさせていただきます。
昨年の暮れに、父方の祖母が92歳で永眠しました。
大往生ですね
天国で、父と再会している事でしょう

さてさて、新年早々ではありますが、またしばらくブログをお休みしようかと思います。
最近、ブログへの「ヤル気」が沸いてきません
無期限となりますが、また「ヤル気」が沸々と沸いてきましたら、再開しようと思います。
いつもコメントくれる皆さん、どうか気長に見守ってやってくださいまし。
再開した時には、お知らせにあがりますゆえ
なので、「さよなら」ではありません。
またお会いしましょう
コメント (27)
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉もスウィーツも堪能!

2007年12月07日 | 普段の生活
本日金曜日、有給休暇をいただき、だらだらと過ごしているsakuraです

さてさて、先日の日曜日に友達と紅葉を見に行きました
京都の嵐○にある「天○寺」というお寺です。
それでは、紅葉をお楽しみくださいませ

















そして、最後はやっぱりこれでしょ

これは、友達が食べた「豆乳チーズケーキ」


私が食べたのは、「抹茶とベリーのロールケーキ」で~す
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

ステキィ♪

2007年12月02日 | Weblog
先週の金曜日
行ってきました、徳○英明様のライヴ



しんみりと聞き入ってしまい、私とした事が時々、ウトウト・・・と夢の世界へ行きかけそうになるのをぐっと我慢しておりました
なんせ、バラードばかりだったのでつい・・・

席は、前から8列目
感激ですぅ~
最近、ちょこちょこテレビにも出演されてますねぇ。
アルバムが売れていて、前よりもお呼びがかかるようになったそうです。
ファンにとっては、嬉しい限りなのですが、もうちょっと愛想よくしてほしい・・・

コンサート会場入口で並んでる時に、遠くの紅葉を撮ってみました。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

すうぃ~つっ

2007年11月25日 | 趣味
先週の日曜日。
友達と、比○山ドライヴウェイ途中にある、ロ○ル・ド・比○へ、スウィーツを食べに行きました


カフェの入口で、かわいかったので撮ってみました
手前にかえるさんが見えます
その向こうは、ハート


バイキング第一弾。


バイキング第二段。

種類が想像してたよりも少なくて、ちょっと残念
シナモンロールが美味しかったわぁ


カフェから琵○湖が見えたので、パチリ。


お腹も満たされたところで、帰りのバス待ちの間に、ホテル内を散策。






ホテルの外から外観を撮ってみました。
この日は、とーーーーーっても風がきつくて、寒かったぁ~


山も一部紅葉していたので、撮ってみたのだけど、携帯では、なかなか思ったように発色が出ないですね。。。


帰りのバス車窓から。
運転手さん、景色が綺麗に見えるところで、わざと速度を落としてくれました。
粋なはからいですねぇ
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ストレス社会

2007年11月18日 | 普段の生活
この世の中、ストレスが蔓延してます・・・。
私が所属している部の部長が、最近、ストレスが原因と言われる病気になっちゃいました
病名は、これ。

ある日の夕方(木曜日だったと思う)、部長が「なんだか、左耳で耳鳴りがして、気持ちわるいわ~」とブツブツ言いながら、私の席の横を通っていかれました。
そして次の日。
この日、部長は常務と一緒に東京へ出張の予定。
ところが、常務から「○○部長、耳鳴りが治らないから、病院へ行くらしいので、今日の出張は取りやめ」という連絡があった。
心配だなぁ~と思いながら仕事をしていて、夕方くらいに部長からメールが入った。
「(病名)という診断を受けたので、しばらくの間、病院に通って点滴を受ける事になりました」という内容。

早速、ネットで検索してみました。
原因ははっきりしないけれど、ストレスが関係しているよう。。。

現在は、点滴治療は終わり、投薬治療に切り替わったらしいです。
耳鳴りも、静かにしていると、かすかにする程度だそうです。
よかったぁ~

で、今日、友達とランチをしていて、この病気の話をしたら、偶然にもその友達の会社の人も同じ病気になった人がいたらしい。
ただ、その人は、しばらく病院にも行かず、ほっておいたらしい。
そして、結果的には、現在は完全に耳が聴こえず、補聴器の生活らしいです。
会話もできず、相手に言葉が伝わりにくいので、メモ帳を常備されているとの事。
この話を聞いて、びっくりです。
部長がそんな事にならなくて、よかったよ~
なんせ、この部長、私のお気に入りの人ですから・・・
あ、でも既婚者ですよ

ストレスは、溜め込まない事ですねぇ。
何か、ストレス解消できる方法を見つけておくことですね
皆さんも気をつけてくださいね
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

態度わるっ!

2007年11月11日 | 普段の生活
先週のブログでは、素敵なお寺を紹介したんですけど・・・
実は、この時に、とーーーーーーっても嫌な思いをしたんです。
聞いてください。

一つ目のお寺を見終えて、最後にお寺の玄関で私と母親2人で写真を撮ろうと思い、持って行った一眼レフ(フィルム式)カメラでピントを合わせてました。
誰かに撮ってもらわにゃなりませんから、シャッターを押すだけにしておこうと思ったんです。
そしたらそこへ、一人旅らしき女性(私と同年代か上くらい)が横を通ろうとされたので、声をかけました。

sakura「すみませんが、シャッターを押していただけますか?」

女性「・・・・・・」
(じーっと2~3秒私の顔を見て、うつむき加減に歩き出し、私の横を通り過ぎようとした瞬間に)
女性「嫌です。」

sakura「あっ・・・そう・・・」

という他ありませんでした。
その言い方がとっても感じが悪かったです。
断るにしても、言い方ってものがあると思いませんか?
一言「ごめんなさい」をつけるだけでも印象って変わるものですよね?
写真撮るの下手だからとか、難しそうなカメラなので・・・とか。

この人は、何のために一人旅をしてるんだろうか・・・なんて思っちゃった。
人との出会いが楽しみってところがあると思うのだけど。
「嫌です。」ってはっきりものを言うのはいい事だとも思うけど、時と場合にもよるんじゃないかなぁ。

あ、母との写真は、この女性に断られた後すぐに、カップルさんが通りかかったのでお願いしたら、快く引き受けてくださいました

しっかし、思い出したら腹がたってきましたよ
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

お寺巡り

2007年11月03日 | 普段の生活
先日、母と2人で下記のお寺に行ってきました。
それは、『源光庵』『光悦寺』
秋の紅葉の時期に行くといいだろうな。。。
でも、そんなシーズンに行くと、かなりの人混みで、情緒もなにもなくなってしまいそう・・・

下の写真は、『源光庵』です。





これは、「迷いの窓」


そしてこれは「悟りの窓」


皆さんは、どちらの窓がお好きですか?
私は、悟りの窓がいいなぁ

源光庵を出て、お茶をしようとお店に向かっている途中で見つけたお寺が、光悦寺でした。

この風景が目に入って、釘付けになってしまいました。

紅葉だったら、もっと綺麗だろうな。

ここの中庭です。

ここのお庭は、とても広くて、あちこちに茶室がありました。

京都に来られたら、是非立ち寄ってもらいたいお寺の一つです。
参考にしてくださいね~
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

バトン

2007年10月27日 | 普段の生活
さて本日は、ブログ友達のるんばさんからバトンを受け取りましたので、挑戦してみようと思います


ブチ切れた時に頭の中で流れる曲は?

そうだなぁ・・・切れた時って、曲すら流れないかも
あえて流すとしたら、『プレイバックPART2』かな。
バカにしないでよぉってね


日本人に生まれて良かったことは?

つくづく平和な国に生まれてきたなぁと思う今日この頃。
テレビのニュースで世界の情勢が流れた時に、そう思います。
物騒になってきたとは言え、ほんとに平和だと思います。
あちこちでテロがあって、いっきに何百人の人が亡くなったり怪我をしたり・・・
日本では今のところ有り得ませんよね。


小さい頃は、どんな子でしたか?

自分の意見がなかなか言えない、無口な大人しい子でしたね。
自分の中では、あれも言いたい、これも言いたいって思うのに、なかなか口に出して言えない。
そして、小学校の時に軽いいじめにあっちゃいましたよ。
いじめって言っても、今のいじめとは比べ物にならないもんです。
あまりに大人しいので、勝手に班長に祭り上げられたり、給食時間にわざとばたばたと走り回って、班長の私がとめても言う事聞かないから、ほっとくと、他の班の人達が「班長でしょー?はやく止めさせてよー」と文句を言う。
この程度です。

るんばさんからの質問「最近『生きてて良かった』と感激したことを教えてください」

感激した事かぁ・・・
心からそう思った事ってないかもしんないなぁ。。。
常に「あぁ、生きてるなぁ」って実感はしてますね。
特に父親が亡くなってからは・・・。
この世から自分自身がいなくなるって事の想像がつかない。
これ考えるとキリがないんですよね

私からの質問は、懺悔話を聞かせてください
誰にも言えない、言ってない過ち・・・ここで懺悔してくださ~い


送り主さんへのメッセージを。

まめにブログを更新してる、るんばさんに頭が下がります
仕事やら子供の面倒やら見ながらの更新、大変だと思います。
でも、いつも楽しそうな内容で、写真も一杯で、その時の様子がリアルにわかって楽しく読ませてもらってます。
これからも、無理せず頑張ってね


次に回す人を3人指名してください。

う~ん3人なんて選べないなぁ~
いつもコメントもらってる方、バトン受け取ってくださいな
よろしくね
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

旅行最終日

2007年10月20日 | 旅行
萩旅行3日目・・・最終日です。
二日目に泊まった旅館の感想ですが、もう何回も言ってるように思うけど、もう一回言っちゃうと、ほんとに良かった!の一言です。

まず、お出迎え。
2人で大きな玄関を入っていくと、従業員の方達がずらーっと並んでお出迎えです
照れる照れる
フロントで、ワンランク上の部屋を用意できたと言われ、舞い上がった2人でした
部屋に案内されて、その時の仲居さんは、若い子だったのですが、とってもいい感じの子でした。
これでまたまた好印象
そして、夕食

「ふく刺し」です。
現地では、「ふぐ」と言わず「ふく」と言うそうです。
「ふく」=「福」の意味があるそうですよ。


「瓦そば」です。
お蕎麦を瓦の上で少し炒めます。
お蕎麦を炒めるなんて、初めて
でも、とても美味しかったですよ。
この後も、これでもかーと料理が出てきまして、必死で完食
あ、そうそう、夕食の時に給仕の担当のおねえさんも、とっても感じのよい人でした。
これでまたまた印象度アップです

夕食の後は、温泉
このお宿の温泉は、源泉かけ流しですぅ~
とても気持ちよかったぁ~。
もちろん、朝にも

最終日のこの日は、新幹線がお昼頃の予定だったので、午前中は湯田温泉の市内観光をする事にしました。
旅館の部屋に、観光案内のチラシが置いてあって、よく見ると、一人2000円で2時間タクシーで市内観光してくれるらしい。
バスとかで回るよりは、時間を有効に使えそうだという事で、これを利用する事にしました。

観光をしていると「きつね」のイラストや石像をあちこちで見かけました。
湯田温泉は、こんな由来があるそうです。
ここを見てください
で、道を歩いていたらこんなのを発見。

これ、マンホールの蓋で~す


湯田温泉駅前には、こ~んなおっきな白狐がお出迎えしてくれますよ

という事で、今回の旅日記は以上で終了で~す
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

旅行2日目

2007年10月14日 | 旅行
萩旅行2日目。
まずは泊まった宿のすぐ近くに、遊覧船乗り場があったので、
まずはのんびり遊覧船に乗る事にしました。
船からの景色。



この川は、日本海に通じていて、遊覧船もちょこっとだけ日本海に出ました。
それからレンタサイクルで市内観光。
歩くにはちょっとキツイけど、自転車で観光するには、ちょうどいい広さです。
という訳で、あちこちにレンタサイクルのお店がありました。
もちろん観光用のバスも走ってました。
1回100円。安い!
二つのルートがあって、ちょうど二つの輪が重なるような感じ・・・数字の8を
横にしたような感じで市内をバスが走ってました。
もちろん、地元の人も買物なんかにこのバスを利用されてましたねぇ。
京都にも確か100円バスがあったと思うのだけど、1つのルートしか
なかったような・・・。

↓ これは「かいまがり」と言って、城下町ならではなんですが、道が迷路の
ようになっています。
敵から身を守るための策なんだとか。


ここら辺の民家は、昔の城下町そのままです。
自宅の塀も昔のままって感じでした。
上の写真のような塀もあれば、他にも下の写真のような塀もありました。


上の塀は、間に瓦が何重にも埋め込んでありました。
下の塀は、見ての通り石でできてます。

そして夕方、またバスに揺られる事1時間。
今度の宿泊地の湯田温泉に到着です。
ここで泊まった旅館は、こちら!
先日も紹介しましたが、ほんとにいい旅館でした。
このお話は、また次回
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加