北上F.C.Jr.のクラブハウス

京都のサッカー大好きGIRLSの集まり北上F.C.Jr.のサポーターです☆

むらさきちきぶ490

2017-08-13 | むらさきちきぶ

こんばんはKEDちちです。

今日はパナソニック天然芝。これを練習に使うのだと。紫香楽とスマセレと北上でごちゃごちゃやりながら。U10も縦横無尽に。弟達もウロウロしながら。なんともぜいたくな話だな。

タヌキカップの時の穴ぼこも無くなっていたしね。しかも気候が最高。朝集合したときなんか、ジャージを羽織ってきた選手もいました。確かに涼しかったですからね。

ここまで好条件がそろうと、何をやってもいい練習になるんだって。わざわざガソリン代や高速代を負担して頂いてますが、このレベルのグラウンド使用料を考えればどうにか採算はとれると思っています。

そんなことで、ちょいちょいと新しいメニューのトレーニングをした後は「今日はもう大丈夫やろ」と半ば放置することにしました。

紫香楽もOGが来ていていい具合。スマセレの6年生については全員がもれなく伸びていて、北上として考えると少しヤバい。このようなメンバーでゲーム形式をするのですから、放っておいても選手は伸びる。実際、全体的にとても締まっていました。

そうなってくると、私はヒマなのでU10と和んだり、弟たちのスピードトレーニングをしたりと、これはこれで忙しい。

さて、チームの詳細ですが、今日は3と6にはワンランク上の要求をしました。この感覚は忘れないで欲しい。

また、北上としてのゲームで起きた失点については、極めてレベルの高いプレーでやられたのが2失点かな。キープレイヤーとなる3にはレクチャーしておきましたが、あれを経験できたのは非常に大きい。

7と11はよく動けていました。11については、中へ切れ込んでからのプレーに新たな可能性が出てきた。ようやくあのワンツーを出せるのではないかと思っています。また7のポジションにコワさが少しだけ出てきたし、スピード勝負もできてきた。こういうプレーヤーのことをラインブレイカーという。相手のバックラインをギリギリのタイミングで破壊するというような意味かな。

5については、新たな課題を。前から気になっていたんですが、もうそろそろいいかなと。足元に入って困っていましたが、意識している証拠だからいい。うまくいくようになると、さらに展開力が増す。チームがワンランクアップする。

12のランニングに、少しスピードが出てきたような気がする。普通に考えて、この選手が一番速くなってもおかしくない。

15のキーパースローなんだけど、とてもていねいに、受ける人のことを考えて投げていることに、周りは気づいているのだろうか。

21は前へやみくもに急がないように言っておきましたが、それでも良いポジションで受けた時なんかは放っておいてもグイグイいくし、キレもあるし、そうなると左足のセンスが活きてくるんだな。

普段よりおとなしく見ていますと、結構ピッチ内では声が出てきている事に気づきました。今年は合同とか混合とかを、積極的にさせてもらったおかげかなと思っています。とてもいいです。

チームとして、新たな攻撃の課題は「10以外の選手」でした。意外に早く達成するような予感もあります。

さて、このパナソニックですが、同社の福利厚生施設だから社員の人が予約しないといけないらしい。以前、紫香楽のカントクに聞いたところだと、紫香楽OGのお父さん、私の中学時代のチームメイトがそれをやってくれているらしい。ありがたい話ですよ。

なのでみなさん、お中元(お歳暮でもいいけど)には、宇治茶ではなくて朝宮茶をお願いします。まわりまわって、その人が喜ぶでしょうから。ちなみに紫香楽のカントクも喜ぶと思うし。

選手らも地蔵盆とか学校とかで「宇治茶より朝宮茶の方がおいしいよ」と言いふらすように。Twitterやってる人は、どんどんつぶやいて下さい。

ああダメだ「宇治茶もおいしいけど、朝宮茶もおいしいよ」にしておこう。炎上する。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« むらさきちきぶ489 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。