タクロリムスの徒然日記&グルメレポート

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

国立演芸場で中席を

2016-09-18 16:26:50 | 日記
池袋から千代田線で永田町に来て、平川町森タワービルのエスカレーターを下りて、国立演芸場に向かう。
前座の後、初っ端は滋賀県の石山高校出身のわん生さん。男前で話も上手い。
出番ご終わって売店前にて。4列目から舞台を観た。劇団四季にもいたことのある、歌の上手い三遊亭究斗さんの熱演も素晴らしかった。
色物で伊藤夢葉さんのマジックは、初めて見たけどメチャ面白い。
中入り前は林家正雀師匠の万両婿。このネタ前に聴いたのは誰だか忘れたが、経過は別だがみんながハッピーで終わる話だ。
とりの円丈師は、どこまでがネタでどこからぼけてるのかわからない、不可思議な話だったが、前よりは面白かった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 池袋で昼ごはん | トップ | 帝国劇場前は »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。