タクロリムスの徒然日記&グルメレポート

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

行動に表してこそ反省だ

2017-07-05 14:20:41 | 日記
 英国の哲学者ジョン・ロックの言葉に『私は人の考えを知りたい時には、その人の行動を見ることにした」がある。それで政治家を見てみると。
 「丁寧に説明する」とわざわざ会見しながら、説明の場を設けない首相。やっと決まった前川前次官を参考人に招いての閉会中審査を、本人の外遊中に設定した自民党。
 国会で資料が見つからないと、記録のの提出を拒み続けた佐川理財局長を、国税庁長官に任命した内閣府。納税者の気持ちを逆なでする人事だ。
 「都民の厳しい叱咤と受けとめ深く反省する」と言いながら、開票が進む中で幹事長を交えず、麻生・甘利氏らと食事会していては、第1期お友達内閣の反省もできていない。
 稲田防衛大臣にいたっては、失言も問題だがその後の記者の質問に、誤解を招きかねない、厳粛に受け止め等の言葉を繰り返すだけで、まともに弁明すらできていない。それでも辞職せず、首相は罷免しない。
 都議選後の行動を見ても国民のことを考えているとは思えない。『こんな人たち』いずれ忘れると高をくくっていると思えてならない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 回転寿司で晩ご飯  | トップ | 八風の湯のナイトプラン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。