屋久島俳句会

屋久島俳句会の例会報告です。
例会でのメンバーの代表句を掲載しています。

屋久島俳句会平成28年10月定例会報告

2016年10月19日 | 日記

選句結果 平成二十八年十月六日 樹林にて

そのことは神慮にまかせ菊膾  一生

きのこきのこ千年の木も地に還る  忠

花すすき撫でて揺らせてゆく子供  洋子

果樹園の一千の影群蜻蛉  紫陽花

接待の茸茶香る茶店かな       美代子

乾し物に青空まばら秋の風  岳三

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 屋久島句会平成28年9月定例会... | トップ | 屋久島俳句会平成28年11月定... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。