いっせいの林道歳時記

メタボおやじのツーリング・山歩き・食べ歩き日記

渡良瀬遊水地日没点描

2016-12-06 22:09:48 | 日没

午前中の野暮用を終えて自治医大駅近くの竹末食堂で味玉あっさり麺を頂く


ビジュアル的に映えるように煮卵は割ってからスマホで撮った




食後の運転は眠い・・・意識朦朧の中やっと辿り着いて野木の煉瓦工場跡をチラ見する



煉瓦工場前からそのまま渡良瀬遊水地に入れる秘密の道を確認した



遊水地内のヨシの輝き
北風に揺れる・・・



富嶽は順光でも確認できた
宝永山付近に雲が流れて風が強いのがわかる



遊水地内は鳥類の楽園である
やっとまともに猛禽類の飛行にフォーカスがあった



日が短くなり日没のショーは16時過ぎには始まる
ちなみに撮影は下生井の桜堤から撮っている
今の時期過去3回くらいココに来ているが今日は条件が良いのか三脚をセットした先輩が数名来ていた



渡り鳥と富嶽



ヨシ原と富嶽



半月と金星を広角で収めた
『栃木県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 晩秋都心紅葉散策 | トップ | 第12回納走会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
夕刻の富岳 (初代)
2016-12-08 08:34:35
やはり某所の縮小された画像よりも鮮明ですね。

鳥を入れた構図は運にも左右されるので根気が必要だったと拝察イタシマス。
ここでもヨシっ原の画像に一票!
Re.夕刻の富岳 (いっせい)
2016-12-08 23:17:03
毎度こちらへのコメあざす!
この日は快晴の予報でしたが午後から北風が強いとの事で迷わず渡良瀬遊水地に向かいました
渡り鳥の動きは予想つきませんでしたが東の空から不定休に群れが飛んで来てましたので山掛けながら待っていました

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。