いっせいの林道歳時記

メタボおやじのツーリング・山歩き・食べ歩き日記

鎌倉妙法寺散策

2017-06-15 21:57:05 | 
長谷寺散策で足元はびっしょりになり(長靴履けよってツッコミは無しね)一旦みなとみらいに避難



自慢の夜景も雨に煙って魅力は半減
呑み重視の食事に傾く




体制を立て直して再び鎌倉へ(どんだけ好きなんだってツッコミは無しネ)



東口から鎌倉郵便局脇の路地を東に向かう



妙法寺は訪れる人も少ない
入口で300円の入場料を支払うと案内の人が線香に火を付けてくれる
この演出で煩悩に汚れた筆者も少しは清められた錯覚に陥る



苔むした参道がたまらない 鬱蒼とした樹木の中かに僅かにこぼれる日差しの感じが琴線に触れる



取りつかれたようにシャッターを切るがほとんどがフォーカスが合っていない



これだけ苔がむすのだから当然立ち入り禁止である 脇に並行して通過可能な階段がある



参道を奥まで登ると稜線に出る
由比ヶ浜~稲村ヶ崎~長谷寺が見える



同じ径を下る 先ほどの苔の参道を上から見る事が出来る



山門脇にもアジサイが咲いていてコントラストを添えている
妙法寺を辞して路地を北上すると妙本寺の参道前に出る



妙本寺参道脇にもアジサイが彩っている



本堂脇のもみじの新緑が鮮やかだったのでシャッターを切る

妙本寺を辞して江ノ電で西進

観光客の雑踏で一気に萎えてしまいあまり楽しめずに江の島洞窟をチェックしてとっとと戻った








『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長谷寺アジサイ散策 | トップ | 雨引観音あじさい散策 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いやいやいや~~ (初代)
2017-06-17 21:07:11
なんと奥方孝行は2デイズでしたか。

こちらで見ると長谷寺トップ画像のアジサイ俯瞰や
この記事の苔階段も印象がまったく違ってきますね。
アジサイの表情や苔階段画像のシリーズも艶やかで
目の保養になりました。
Re.いやいやいや~~ (いっせい)
2017-06-18 22:17:55
初代、どもです。
目の保養になったやうで何よりです。
しかし朝から晩まで一緒にいると36時間目辺りで小競り合いが発生しますネ{/hiyo_shock1/

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。