いっせいの林道歳時記

メタボおやじのツーリング・山歩き・食べ歩き日記

尾瀬ヶ原水芭蕉散策

2017-06-09 16:42:38 | 水芭蕉
去年は5月18日に合わせていったから約二週間遅れか
とにかく今年は天候に恵まれず出かけられ無かったのでストレスが溜まっていた
晴れマークの出たこの日に照準を合わせて時間を確保、5時のバスに乗って鳩待峠へ
ちなみに今朝も奥日光湯元で鹿に通せんぼされたので要注意である



逆さ燧ポイントも朝は風が無かった 池塘の水量も雪解け水が豊富なせいか増量キャンペーン中である
寄せるばかりが能じゃないので広角レンズでワイドに構図を撮る



牛首分岐を過ぎたら大きめの池塘があるのでここでは逆さ至仏 これも広角ワイドな構図



そのまま竜宮で逆さ景鶴を頂く 景鶴にこれだけ雪渓が残っていたのは初めてかも知れない
8時を過ぎると小屋泊まり客の動き出しが始まり構図確保も難しくなるのでやはり早めの撮影が肝要か



竜宮~ヨッピ橋の連絡路はハイカーが少なく撮りやすい
タテヤマリンドウやショウジョウバカマが咲き始めている



水芭蕉の美人な個体は探すのが大変でかつ透過光を浴びて綺麗に撮ってあげなくちゃならない。
下手な鉄砲を撃ちまくって来たのである。





『群馬県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨入り散策 | トップ | 長谷寺アジサイ散策 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ハニハニ)
2017-06-09 19:40:14
相変わらず見事なお写真ですな!
今年でSVも終了なので、7月~8月ご一緒しましょう!
Unknown (いっせい)
2017-06-09 20:37:54
ハニさん、どもです
夏休みは何も予定ありませんので馬刺しでも持って木賊に行きますか~
うほほほほ (初代)
2017-06-11 23:10:18
さすがに某所の画像とは見え方が違いますね。
トップのJTBアングルは出来栄え博報堂採用レベルですよ。

全体にWB押さえめが青色の発色にプラス作用してるので
せうか。ナイスです。
Re.うほほほ・・・ (いっせい)
2017-06-12 21:58:41
初代、あざす!
OLYMPUSブルーですが一旦地面に焦点を合わせから空に半押しすると青が危ないくらいに反映します。
奥様のPENでお試し下さい

コメントを投稿

水芭蕉」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。